彼氏の作り方がわからない人に奨める、5つの恋愛の始め方

彼氏の作り方がわからない人に奨める、5つの恋愛の始め方
彼氏の作り方がわからないために彼氏ができないということ、ありますよね。新しいクラスや新しい職場、「今度こそすてきな出会いがあるかも」と期待したのもつかの間、新しい出会いはあってもそこからどうやって恋人同士になればよいのかわからず結局彼氏を作ることができないという方は多いのでは?

また、「出会い自体がない」と途方に暮れている方もいるかもしれません。新しい出会いなどのチャンスをものにして彼氏を作りたい、あるいは出会いはないけど彼氏がほしいなど、彼氏の作り方に関する悩みは人それぞれです。

ということで、今回は彼氏の作り方が分からない方のための5つの恋愛の始め方をお伝えします。恋愛に不器用な方、ぜひ参考にしてください。



 

彼氏の作り方がわからない人に奨める、
5つの恋愛の始め方

 

合コンに参加すること


まずは王道の彼氏の作り方、合コンに参加してみましょう。友達に合コンのセッティングを頼んでください。このとき、最初から「彼氏を作るぞ!」とガツガツいく必要はありません。

せっかく合コンをセッティングしてくれた友達には悪いですが、最初は「異性の友達を作りたい」「よい人がいれば連絡先を聞こう。

よい人がいなければ今回は見送ろう」というくらいの心構えで参加するのがよいですよ。ガツガツと余裕なくアプローチすると、足元をみられてしまいます。

 

男性がいるサークルや部活に所属すること


彼氏の作り方がわからないという方の多くは男性と関わることに消極的、同性だけとつるんでしまいがちです。しかし、同性とつるんでいると、ますます男性との接点がなくなってしまいますよね。

男性との接点を持つため、男性がいるサークルや部活に所属してみましょう。おすすめは女性よりも男性の多いサークルや部活です。

女性が多いと、「いいな」と思う男性がいても他の女性ととりあいになってしまいますし、恋愛に奥手のあなたはとりあいになればきっと負けてしまいますから、最初から競争相手の少ないところを狙っていってください。

恋愛を優先するのであれば、サークルや部の活動内容は特に興味のあるものでなくてもよし、むしろ「何もわからない」というくらいの方が男性の気を引くことができます。

 

ぼっちになって話しかけやすい隙を見せること


常に大勢の同性の友達と一緒に行動していたのでは、あなたのことをいいなと思っている男性がいても、あなたに近づくことができません。

彼氏の作り方がわからないと嘆いているあなたは、きっと自分から男性に近づいていくのは苦手ですよね。自分から近づいていけないのなら、向こうから近よってもらうしかありません。

男性があなたにアプローチしやすいように、ときにはぼっちになってみましょう。食堂で一人でランチを食べる、放課後の教室やグラウンドで一人たそがれてみる、一人で通勤や通学をするなど、男性に「私に話しかけるなら今よ」という隙を見せてみてください。

 

最初はSNSで気軽にやりとりしてみること


「この人、いいな」という男性と知り合ったら、連絡先を交換します。このときは少し勇気を出して!連絡先を手に入れないことには次の一手はありません。

連絡先を交換できたら、最初はLINEなどのSNSで気軽にやりとりしてみましょう。電話よりはもちろん、メールよりも気軽だし、チャット感覚で相手とメッセージのやりとりができるので、男性との距離をぐっと縮めることができますよ。

それに恥ずかしがり屋の方では、面と向かっておしゃべりするよりも、SNSの方がリラックスしてやりとりできますよね。「自分のことをもっと知ってほしいけど、見つめあうとおしゃべりできない」という方はSNSを駆使して男性と仲良くなりましょう。

 

最後は当たって砕けろの精神で告白すること


気になる男性といい線まではいくのに彼氏ができないという方は、最後の最後で、及び腰になっているために彼氏ができないのです。

フラれるのが怖いからといって告白から逃げたり、告白を先延ばしにしていませんか?告白を先延ばしにしている間に、別の女性に男性をとられてしまったという苦い経験をお持ちの方もいるでしょう。

彼氏を作るためには、最終的には「好き」と相手に伝えなければいけません。これをしなければどれだけの男性と知り合ってもしょせん友達止まりです。

彼氏を作って恋愛を始めたい方、告白を怖がらないで!当たって砕けろの精神で自分の気持ちを相手に伝えてくださいね。

 

いかがでしたか。以上が、彼氏の作り方がわからない人に奨める5つの恋愛の始め方でした。彼氏の作り方の一手目は新しい出会いのチャンス作りから!男性と知り合う機会を作りましょう。

合コンや男性のいるサークルに積極的に参加すること!男目当て・男漁りといわれるのが恥ずかしい方は、サークルの活動も熱心にすれば大丈夫ですよ。

ただ、活動に熱心になるあまり当初の目的を忘れるということのないように気を付けてください。気になる男性ができたら彼氏の作り方の二手目、連絡先を交換し、SNSなどを駆使して彼との距離を縮めましょう。

そして彼氏の作り方の最後の一手は告白!フラれることを恐れず自分の気持ちを相手にきちんと伝えましょう。告白をしなければ、男友達はできても彼氏はできません。

まとめ

彼氏の作り方がわからない人が恋愛を始めるためには

・ 合コンに参加すること
・ 男性がいるサークルや部活に所属すること
・ ぼっちになって話しかけやすい隙を見せること
・ 最初はSNSで気軽にやりとりしてみること
・ 最後は当たって砕けろの精神で告白すること

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c