彼氏の甘えん坊をスムーズに治す、5つの関わり方

彼氏の甘えん坊をスムーズに治す、5つの関わり方
彼氏の甘えん坊ぶりに悩んでいる人って意外と多いですよね。付き合い始める前は、頼りがいのある男性だったのに、いざ付き合い始めたら驚くほど甘えん坊だったなんてギャップに困惑している女性も多いのではないでしょうか。

でも、普段は隠しているだけで、本来、男性は甘えん坊。その人の本性は、付き合いが深まることで初めて見えてくるので、普段人に見せない一面を見せてくれるという点で言えば、嬉しいことです。

とは言え、どんなに自立した女性でも、たまには彼氏に甘えたい、頼りたいと思うこともあるので、いつも彼氏に甘えられてばかりでは、物足りなさを感じたり、疲れたりするもの。

彼氏の甘えん坊ぶりを少し治したいと思っている人も少なくないですよね。そこで今回は、彼氏の甘えん坊を治す関わり方をお伝えします。



 

彼氏の甘えん坊をスムーズに治す、
5つの関わり方

 

些細なことでも褒めましょう


彼氏には男らしさを求める人も少なくないですよね。彼氏の甘えん坊を治し、頼れる彼氏にするためには、褒めて優越感を与えることが有効です。

彼氏が何かしてくれたときに、「さすが男ね」とか「あなたがやった方が上手いね」などのように、上手に持ち上げるのがコツ!彼氏に「自分の方が彼女より上手くできる」ことを意識させることで、彼氏は優越感を抱くので、少しずつ彼氏の甘えん坊が解消され、頼りがいのある部分が育っていきますよ。

このとき、謙虚な態度で大袈裟に褒めることが成功のカギを握っています。生物学的に見て、私たち女性には、どうしても男性に敵わない部分があるもの。これをうまく使うことで、男らしさを育てることができるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

何かしてくれたときには思い切り喜んで感謝の気持ちを伝えましょう


彼氏が甘えん坊だと、自ら率先して何かをしてくれることってほとんどないですよね。だからこそ有効なのが、彼氏が何かをしてくれたときに、思い切り喜んで感謝の気持ちを伝える方法です。

「助かるー!」「ありがとうー!」のように、本当に喜んでいること、感謝していることを言葉と態度を使って伝えましょう。誰でも、人に喜ばれたり、感謝されたりされると嬉しいもの。

「こんなに喜んでくれるならまた何かしよう」と次につながるので、どれだけあなたから見て「やって当たり前」だと思うことでも、言葉と態度で思い切り喜んでみてくださいね。

 

弱さをアピールして頼みごとをしましょう


彼氏に頼られると、ついがんばってしまうもの。でも、「私だって甘えたい」と思うことってありますよね。彼氏に甘えられてばかりだと、いつしかそのスタイルが当たり前になってしまい、あなた自身の負担が増すばかり。

実は、誰からも頼りにされず自信を失ったことが、甘えん坊の引き金になることがあります。この場合、人から頼られることで、甘えん坊が解消することがあるんです。

まずは、重いものを運んでもらったり、高いところにあるものを取ってもらうなどの簡単なことを頼んで、少しずつ自信を取り戻してもらいましょう。

このとき、「お願い。助けて」と、弱さをアピールすることがうまくいく秘訣です。もちろん、してもらったあとは、大袈裟に感謝することもお忘れなく。

 

彼氏に悩み事を相談しましょう


彼氏の甘えん坊を治すためには、特別な存在だということをアピールするのもおすすめです。どんなに甘えん坊の人でも、頼られて悪い気はしないもの。

自分は特別なんだと思えば、なおさらですよね。「こんなことあなたにしか相談できない」と、彼氏が特別であることを強調するように、悩み事を相談してみましょう。

自分が頼りにされていることや特別に扱われていることが分かると、「力にならなきゃ」と思えるので、彼氏の中にある男らしさがよみがえりますよ。

このとき、彼氏がくれたアドバイスが、どれだけ見当はずれなことでも、「あなたに相談して良かった」と伝えることが大切です。このことで得られる達成感が、少しずつ彼氏に嬉しい変化をもたらします。

 

なかなか改善しない場合には、専門家に相談しましょう


彼氏の甘えん坊ぶりが度を越していたり、どんな方法を試しても甘えがひどくなったりするような場合には、専門的なケアが必要かもしれません。

甘えん坊は、過去のトラウマが原因となっていることもあるので、幼少期からの記憶をたどるなどの専門家のカウンセリングを受けてもらいましょう。とは言え、いきなり専門家に相談するのは気が引けますよね。

そんなときには、彼氏の母親に相談してみるのもひとつの方法です。彼氏の母親と彼氏は、あなた以上に付き合いが長いので、甘えに対するうまい対処法を知っているかもしれませんよ。

彼氏の母親とは同じ女同士。友好的な関係を築いておくことで、さまざまな相談にものってもらえるので、彼氏の母親を味方につけておくと安心です。

 

いかがでしたか。たまに彼氏が甘えてくるのは可愛いものですが、いつも甘えられてばかりだと困りますよね。彼氏が甘えん坊だと知っていて付き合い始めたならともかく、付き合い始めてから発覚した場合は特に、彼氏の甘えん坊な部分をなんとかしたいと思っているのではないでしょうか。

彼氏の甘えん坊を治すためには、「お願い、助けて」と弱さをアピールしたり、「あなたにしか相談できない」と特別感を与えて相談するのが有効です。

男性は、本来甘えん坊な部分を持っていますが、同時に男らしい部分も持っているもの。頼りにされて悪い気はしないので、なんとかして力になろうとしてくれます。

これが、自信につながり、嬉しい方向へと変わるきっかけになるんですね。人は急に変わることはできませんが、あなたが上手に立ち回ることで、少しずつ彼氏にも変化が見られるはず。ここにご紹介したことを参考に、彼氏の甘えん坊ぶりと上手に付き合ってください。

まとめ

彼氏の甘えん坊を効果的に治すためには

・ 些細なことでも褒めましょう
・ 何かしてくれたときには思い切り喜んで感謝の気持ちを伝えましょう
・ 弱さをアピールして頼みごとをしましょう
・ 彼氏に悩み事を相談しましょう
・ なかなか改善しない場合には、専門家に相談しましょう



1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c