彼氏との倦怠期から脱出し豊かな愛情関係を築く5つの方法

彼氏との倦怠期から脱出し豊かな愛情関係を築く5つの方法
彼氏と倦怠期を迎えると、その関係から解放されるためには色々な努力が必要ですよね。そのままなんとなく自然消滅してしまう状況だけは避けたいものですが、倦怠期を乗り越えるのは二人の気持ち次第なのです。

知り合った時のようなドキドキした関係は、気が付いたらすでに昔のこと。本当はあの頃みたいに刺激的でラブラブな関係に戻りたいけれど、気持ちがついてこなくなるのが現状です。

ここで彼氏との倦怠期をうまく回避しないと、だらだらとした恋愛関係が続くだけでなく、お互いに嫌な思いをして別れてしまう可能性もあります。

ではどうしたらマンネリした関係から抜け出すことができるのでしょうか。そこで早速ですが、彼氏との倦怠期から脱出する5つの方法をお伝えします。



 

彼氏との倦怠期から脱出し
豊かな愛情関係を築く5つの方法

 

相手を責める前に自分の原因を見つけましょう 


彼氏との倦怠期はどんなカップルにも必ず訪れるもので、ある意味仕方がないですよね。長く付き合っていればお互いの良い面も悪い面もしっかりわかってくるものです。

はじめは彼氏にとても気を使っていたのに「慣れ」というものはとても怖く、倦怠期の訪れは自分にも原因があると思いませんか。自分のわがままや相手に対する思いやり不足は、気持ちが少しづつ離れてしまう原因です。

彼氏の態度に不満を持つ前に、自分自身を振り返ってみましょう。そして改善するべき点はまず相手に求める前に自分からアクションを起こし、彼氏との倦怠期を上手に乗り越えましょう。

 

刺激的な出来事をプラスしましょう 


彼氏との倦怠期はすべてのことが繰り返しで、刺激が少なくなるためにおこりますよね。はじめは毎日一緒にいたいほど大好きだった彼氏も、最近では気になるところばかりが目についてしまいます。

そんな時にはちょっとした刺激をプラスしてドキドキする関係を取り戻しましょう。例えば二人で行ったことがない場所への旅行や、友達カップルとのダブルデートなど、マンネリしたいつも恋愛関係に刺激を増やせばいいのです。

なんとなくマンネリした関係だけならばまだしも、喧嘩が増えてくるようになると修復できない可能性もありますのでご注意ください。

 

デートの場所や回数を変えましょう 


彼氏との倦怠期を感じるのは、とくに二人で一緒にいる時ですよね。お決まりのデートコースで、会う回数も曜日もいつも同じ。これではお互いに義務感を感じながら会うようになってしまいます。

そんな倦怠期から抜け出す為には、思い切ってデートの回数や場所を変えてみましょう。週末がデートの日ならば、平日仕事の帰りに会うようにするなど、ちょっとした環境の変化がお互いに刺激を感じるよいチャンスになります。

またデート場所も彼女がいつも決めるのなら、たまには彼氏に選んでもらい違った方向から楽しい時間を過ごすこともよい変化になります。

 

しばらく距離を置いて自分の時間を充実させましょう 


彼氏との倦怠期を迎えてしまうと恋愛自体が物足りなくなり、そんな時期には間違った行動をとってしまう恐れがありますよね。合コンで知り合った人と仲良くなり、別れてしまうカップルもいるかもしれません。

最悪の状態を回避するためには倦怠期の間は、自分一人の時間をまず優先してみましょう。無理して彼氏と一緒にいるともっと嫌な面が気になってしまい、どんどん距離が離れてしまいます。

なんとなくしっくりいかないと感じた時は、しばらく会わない時間を設け、自分磨きを始めてください。すると久しぶりに会った彼氏も新たな魅力を発見して、再びラブラブな関係に戻ることでしょう。

 

倦怠期を迎えたことをプラスに理解しましょう 


倦怠期は知り合ったばかりのカップルには体験できないもので、長く付き合っている関係だからこそ味わえるのです。ドキドキ感に慣れてしまうと、一瞬相手に対する気持ちが薄れてしまったような不安を感じますよね。

しかしそれは恋愛関係が表面的なものでなく、もっと深い間柄にシフトしたサインなのです。一緒にいるとドキドキする間柄よりも、ホッとできる関係が究極の恋愛関係です。

倦怠期をもっとプラスに捉え、感情的な関係よりも信頼や思いやりで満たされた素敵な恋人関係にあることを評価しましょう。倦怠期を乗り越えるからこそ、さらにお互いが人間的にも成長できるチャンスなのです。

 

いかがでしたか。彼氏と倦怠期にあるからと言え、それが二人の関係の終止符ではありません。倦怠期が訪れるのは特別なカップルだけでなく、どんな人にも起こる自然の流れですよね。

しかし倦怠期を上手に回避しないと、カップルの危機にもなりかねません。出会った時のドキドキ感を思い出し、あらゆる角度から刺激をプラスした関係になりましょう。

恋愛には緊張感は欠かせない要素ですが、倦怠期を迎えたカップルだけが味わえる「安定」もとても幸せな関係です。

マンネリするのは決して相手のことを嫌いになることではなく、彼氏との倦怠期は二人の関係を再確認するための大切なステップです。長続きする為には、倦怠期をうまく活用して恋愛の違った一面を発見しましょう。

まとめ

彼氏との倦怠期から脱出するには

・ 相手を責める前に自分の原因を見つけましょう
・ 刺激的な出来事をプラスしましょう
・ デートの場所や回数を変えましょう
・ しばらく距離を置いて自分の時間を充実させましょう
・ 倦怠期を迎えたことをプラスに理解しましょう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c