ほくろが増えるのは本当?増える原因と治療法

ほくろが増えるのは本当?増える原因と治療法
ほくろは、位置によってはチャームポイントやセクシーなイメージを作ってくれますが、今まではなかったような場所にほくろが増えると「こんなところにあったっけ……?」「どんどん増えるのかな?」と疑問に思うこともありますよね。また、肌を綺麗に見せるために一生懸命化粧をしていても、すっぴんにほくろが増えると自信が持ちづらくなります。

ほくろは生まれた時から自分にあるもののように思えますが、増えるもののようにも感じたことのある方も多いでしょう。では、実際にはほくろは増えるものなのでしょうか。また、ほくろが増えるものだとしたら、増える原因や治療法はどのようなものがあるのでしょうか。ここではそんなほくろの疑問についてお話します。



 

ほくろが増えるのは本当?
増える原因と治療法

 

ほくろは大人になっても増えるもの


ほくろは、大きく分けると二種類あります。まず、生まれた時からある先天性のほくろです。次に、生まれてから増える後天性のほくろです。後天性のほくろは、何かしらの原因があり、その原因によって肌に増えていきます。

後天性のほくろは、成人でも年齢を重ねたお年寄りになっても年齢関係なく増えます。先天性のほくろの場合は、ほくろが自分の肌に存在することを自分の意思で防ぐことはできませんが、後天性のほくろの場合は対策をとることで増えるのを防ぐこともできます。

 

ほくろが増える原因はメラノサイトという細胞の活性化


ほくろが増える原因として、第一に挙げられるのは紫外線です。人の肌にはメラノサイトという細胞があります。この細胞はメラニン色素を作る役割を持つもので、メラニンは体内に紫外線が体内に入り込むのを防いだり、皮膚の色素を作ったりします。

そのため、ほくろはメラノサイトが活性化することで発生します。メラノサイトは紫外線を浴びると活動し始めますから、日焼けをするとシミやそばかす、ほくろが増えるのはこのためです。また、メラノサイトは特に顔に多く分布しているので、体のパーツの中でも顔にほくろが増えることが多くなります。

しかし、ほくろが増える原因は紫外線だけではありません。ほくろが作られる背景にはメラノサイトの活性化がありますが、体の新陳代謝が正しく行われていると日焼けをしてもほくろが増えることなく済む場合もあります。反対に、日焼け対策をしていても新陳代謝が正常に行われていなかったり、体内のホルモンバランスが乱れているとほくろが増えることがあります。

 

ほくろを増やさないようにするためには日焼け対策と生活習慣の改善が大切


ほくろは、メラノサイトという細胞の活性化によって生まれたメラニン色素によって発生するものです。それでは、ほくろを増やさないようにするためには、どのような対策が必要なのでしょうか。

まず、ほくろが増えることを防ぐために大切なのはメラノサイトの活性化を防ぐことです。メラノサイトは紫外線に反応しますから、日焼け対策はほくろが増えることを防ぐためには欠かせない対策と言えます。日焼け止めを塗ったり、上着を羽織ったりすることで体に浴びる紫外線の量を減らせば、メラノサイトも活発にメラニン色素を作りません。

次に、ほくろがふえることを防ぐ対策として必要なのが生活習慣の改善です。ストレスや生活習慣の乱れは健康に悪影響を及ぼすだけでなく、新陳代謝を悪くさせたりホルモンバランスを乱れさせます。体がそのような状態になっていると、メラノサイトが活性化しやすく、ほくろも増えやすくなってしまいますから、正しく健康な生活を送るようにすることもほくろ予防に必要なのです。

 


増えてしまったほくろの治療法にはお灸やレーザーがある


増えてしまったおくろを消すためには、いくつかの治療法が挙げられます。まず、自分で治療する方法としては、お灸やクリームが挙げられます。形状が平たく、色が濃いほくろであれば、もぐさと呼ばれるお灸をほくろの上に乗せて熱するのを何日か行っているとほくろが剥がれ落ちるようにしてなくなります。また、欧米ではクリームを塗ることでほくろをとる治療法が一般的です。

次に、病院でほくろを治療する方法についてです。皮膚科や美容整形外科では、レーザーを使ってほくろを焼き切ります。病院で治療をする時には、美容整形外科だと治療費は高くなりますが、どのような仕上がりにしたいかという希望が通りやすいです。

皮膚科だと、医療としてほくろをとるため、確実に自分が求めるような仕上がりになるかはわかりませんが、治療費は保険が適応されるため美容整形外科より安価になります。そのため、病院で治療をする場合は、何を優先したいか考えて病院を選ぶようにしましょう。

 

いかがでしたか。ほくろが増えると不安になったり、特に顔にほくろが増えるとブルーな気分になったりしますよね。ほくろには先天性のものと後天性のものがありますがほくろが増えるというのは、後天性のほくろです。しかし、後天性のほくろは対策を行うことで増えるのを防ぐこともできます。後天性のほくろは、紫外線に反応するメラノサイトという細胞の活性化によって増えることが多く、メラノサイトは顔に多く分布しているので顔にほくろが増えやすくなります。

しかし、後天性のほくろはほくろが増える仕組みを理解していれば防ぐことができます。まずは、日焼け対策です。体に浴びる紫外線をブロックすればメラノサイトの活性化を防ぎ、その結果としてほくろが増えることを防げます。

そして、ストレスや生活習慣の乱れは新陳代謝やホルモンバランスの乱れを引き起こし、メラノサイトの活性化に繋がってしまうので、正しい生活習慣を心がけることもほくろを防ぐのに効果的です。

増えてしまったほくろを消すのは難しいものですが、ほくろが増えないように予防するのはできそうですよね。今日の記事を参考にほくろが今以上に増えることのないようにしっかりほくろ対策してくださいね。

 

まとめ

ほくろが増えるのは本当?増える原因と治療法

・ほくろは大人になっても増えるもの
・ほくろが増える原因はメラノサイトという細胞の活性化
・ほくろを増やさないようにするためには日焼け対策と生活習慣の改善が大切
・増えてしまったほくろの治療法にはお灸やレーザーがある

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c