日焼けした肌を白くする方法で気になる悩みを解消するヒケツ

日焼けした肌を白くする方法で気になる悩みを解消するヒケツ

うっかり日焼けしちゃったときにおすすめの日焼けした肌を白くする方法をご紹介します。これからご紹介する方法は、日焼けした肌だけでなく肌の様々な悩み。

たとえばシミやそばかす、シワの改善、予防にも効果があります。これらの肌の悩みを抱えている方もぜひ参考にしてください。

また、これからご紹介する方法は、エステに行けだの、高価な化粧品を使えだの、そのような無理は全くいいません。日頃のスキンケアにひと手間加えるだけ、あるいは、日焼けしたときにちょこちょこっと行うだけの簡単な方法です。

誰でも簡単に行うことができますよ。ぜひ試してみてください。では、日焼けした肌を白くする方法で気になる悩みを解消するヒケツをお伝えします。



 

日焼けした肌を白くする方法で
気になる悩みを解消するヒケツ

 

日焼けした肌はすぐにクールダウン!肌のほてりをとりましょう。


日焼けとは、日光による軽度の火傷です。火傷の応急処置で一番大切なことは、一刻も早く患部を冷やすこと。これは日焼けした肌についても同じです。

日焼けした肌を白くする方法の一つ目は「冷やすこと」、日焼けした箇所を冷水シャワーで冷やしましょう。日焼けした肌がほてったり、ヒリヒリ痛いうちに冷やすのが日焼けした肌を白くするためには大切です。

ほてりやヒリヒリが引いてしまうと、日焼けが肌に定着してしまうからです。ほてりがまだあるうちに、20分以上、冷たい水を日焼けした箇所に当てます。シャワーを浴びることができないときには、氷水や冷やしタオルでもよいですよ。

 

日焼けした肌は乾燥しやすい!保湿しましょう。


日焼けにより肌の表面はダメージを受け、水分が蒸発しやすくなっています。肌が水分不足になると、肌の新陳代謝が遅れます。

また、肌の表面が乾燥すると、肌のバリア機能が低下、さらに日焼けしやすい肌になってしまいます。そこで、日焼けした肌を白くする方法の二つ目は「しっかり保湿すること」、化粧水でスキンケアを行いましょう。

日焼け後の肌はデリケートなので、化粧水はアルコールや香料の入っていない低刺激タイプがおすすめです。美白化粧水は刺激が強いので、日焼けのダメージが肌に残っているうちは控えた方がよいでしょう。

化粧水を塗った後は、乳液やクリームで肌にふたをし、乾燥を防ぎます。化粧水を冷蔵庫で冷やして使うのもおすすめですよ。

 

食事ではビタミンCとタンパク質を摂取しましょう。


私たちの肌は私たちが食べたものでできています。日焼けした肌を白くする方法の中でも、食事はとても大切です。まず、ビタミンCを摂取しましょう。ビタミンCにはメラニンの生成を抑制する効果があります。

ちなみに、化粧水や美容液に「ビタミンC誘導体」と表記されているものがありますよね。ビタミンCは食べ物からだけでなく、肌からも吸収できます。日焼けした肌にはビタミンC配合のスキンケア商品がおすすめです。

また、肌の材料となるのはタンパク質!タンパク質が不足すると、肌のターンオーバーができず、いつまでも日焼けした古い皮膚が肌に残ってしまいます。タンパク質を摂取して肌のターンオーバーを促しましょう。

 

22時~2時は肌のゴールデンタイム!肌の新陳代謝のために寝ましょう。


日焼けした肌を白くする方法で特に重要なのが、睡眠です。肌は新陳代謝によって、メラニン色素を排出し新しい肌に生まれ変わります。

新陳代謝が行われるのは睡眠中、特に22時~2時の肌のゴールデンタイムと呼ばれている時間帯です。肌のゴールデンタイムに眠りについていないと、肌の新陳代謝は行われません。

いつまでも日焼けしメラニン色素のたまった肌のままです。早く日焼けした肌を白くしたいという方、夜は早めに床に入りましょう。寝ることが日焼けした肌を白くする方法では何よりも大切です。

 

ピーリングで肌の新陳代謝を助けましょう。


日焼けした肌を白くする方法の五つ目はピーリングです。ピーリングとは肌の表面の古い角質をオフし、新陳代謝を促すこと。ゆでたまごの殻の下、薄い膜を剥くのをイメージしてください。

薄い膜を剥いたら、ぷるんとした白身があらわれますよね。ピーリング後の肌はまさに白身のようなぷるぷる肌になります。

また、ピーリングはメラニン色素も除去できるので、日焼けした肌を白くすることができるほか、シミやそばかすを防ぐこともできますよ。

シミやそばかすができやすい方、ぜひピーリングを試してみてください。とはいえ、ピーリングは皮を一枚剥くのですから、肌への負担は大きいです。

日焼け直後の肌がまだヒリヒリ痛い状態のときにはピーリングは控えましょう。肌の炎症がおさまった頃を見計らい、週に一度くらいのペースで行ってください。ピーリング後は保湿を丁寧に行いましょう。

 

いかがでしたか。

以上が、日焼けした肌を白くする方法で気になる悩みを解消するヒケツでした。上記の通り日焼けした肌を白くする方法の基本は、肌の新陳代謝を促すことです。

加齢により、新陳代謝は遅くなります。日焼けしたときだけでなく、日々、上記の方法で肌の新陳代謝を促しましょう。日焼けした肌を白くする方法のうち、特に大切なのが食事と睡眠です。

肌の表面に美容成分を塗っても肌はほとんど吸収しません。高価な美容液よりも良質なタンパク質!美容液を買うお金があるのなら、肉や魚を買いましょう。

肌はあなたが食べたものからできているということを忘れないでくださいね。日頃の肌自体へのケアは保湿ケアとピーリングだけで十分ですよ。

 

まとめ

日焼けした肌を白くする方法とは

・ 日焼けした肌はすぐにクールダウン!肌のほてりをとりましょう。
・ 日焼けした肌は乾燥しやすい!保湿しましょう。
・ 食事ではビタミンCとタンパク質を摂取しましょう。
・ 22時~2時は肌のゴールデンタイム!肌の新陳代謝のために寝ましょう。
・ ピーリングで肌の新陳代謝を助けましょう。

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c