自然の力を使って、身体の奥から肌がきれいになる方法


Warning: ksort() expects parameter 1 to be array, object given in /home/on1/onym-k.com/public_html/wp-content/plugins/yet-another-related-posts-plugin/classes/YARPP_Cache.php on line 465

自然の力を使って、身体の奥から肌がきれいになる方法
肌がきれいになる方法が手軽に入手できれば試してみたいですよね。肌がきれいになる方法は数あれど、どれもお金持ちの特権なんて思っていないでしょうか。実は日常生活の中でも十分肌がきれいになる方法は潜んでいるものです。

これはぜひとも見つけ出し、実践しない手はありませんよね。きれいな肌は見た目年齢をぐっと若くしてくれますし、お化粧のノリもだいぶ変わってきます。

といっても正しい方法で行わなくては効果が半減するどころか場合によっては悪影響を引き起こしてしまうケースもあるのです。

そこで今回は、あなたの体自身が持つ自然の力を活用しつつ、体内から肌をきれいにしていく方法についてお伝えします。もっともどれも特別な方法なんてありません。気負わずに日常生活に取り入れてみましょう。



 

自然の力を使って、
身体の奥から肌がきれいになる方法

 

水分は必須!正しく摂取しましょう


肌がきれいになる方法として欠かせないのが「水分」ですが、これもやみくもに飲めばよいというものではありません。いくつか注意点を上げていきましょう。

その1.「適度に」水分を補給する。目安は500mℓ~2ℓですが、一気にがぶ飲みすると腎臓に負担がかかります。少しずつ、のどを潤す程度に1日かけて飲むようなイメージで摂取していきましょう。

その2.冷えすぎた飲み物はご法度。暑い時は特に冷たい飲み物が恋しくなりますが、これだと体を中から冷やしてしまうため本来持っているデトックス効果も下げてしまいます。水は常温~白湯で飲むようにしましょう。

その3.水以外は「水分」ではありません。肌がきれいになる方法としての水分摂取には、コーヒーや紅茶、お茶、ジュース、お酒などは含まれません。

糖分を摂りすぎたり利尿作用があったりでデトックス効果は見込めないのです。純水か天然水を摂取するようにしましょう。

ちょっと飲み方に注意するだけで、きれいな肌があなたのものになるなら気を付けない手はありませんね。普段の生活の中で意識してみてください。

 

食事も必須!肌に良い食材を適度に摂取しましょう


肌がきれいになる方法は、体内から整えることが極意です。肌がきれいな人ほど「なにもしてません」と言いますが、しっかりと食事を摂っているなどなにかしら基礎的なことを行っているものです。とくに食事は肌のみならず体を作る基本です。そこで積極的に摂取したい食べ物をご紹介しましょう。

その1.サーモンアスタキサンチンを多く含むサーモンは、抗酸化作用で肌の老化を防いでくれます。

その2.ごまゴマグリナンとビタミンE、鉄分が豊富なごまは血行を促進し顔色を明るくしてくれます。

その3.納豆納豆と言えばイソフラボンとタンパク質。肌の調子を整え、更年期障害や生理不順など、女性特有の症状からあなたを守ってくれます。

さらに発酵食品に含まれる乳酸菌が便秘の解消を促進してくれますよ。肌をきれいにする方法としてこれらすべてを毎日摂るのは大変ですが、どれか1つでも食卓に毎回加えることで、あなたの美肌つくりを助けてくれる心強い味方になってくれるのです。

 

UV対策は必須!中からも外からもガードしましょう


小麦色に焼けた肌が流行した時期もありましたましたが今は「肌がきれいになる方法=美白」という認識の方が一般的になったのではないでしょうか。

そもそも紫外線は日焼けだけではなく肌の老化を引き起こし、シミやしわ、ひどい時には皮膚がんの原因にもなりえるものです。

366日室内でも浴びてしまう紫外線をいかに防ぐかが肌がきれいになる方法に直結すると言っても過言ではありません。

日焼け止めのクリームや日傘などのUV対策グッズを使うだけではなく、緑黄色野菜や肌を内面から整えてくれる働きを持つ食材を積極的に摂取して、本来あなたの体がもっている自然治癒力や肌のターンオーバーの機能を高めるように気を配るとよいでしょう。

 

デトックスも必須!腸内環境を整えましょう


肌がきれいになる方法はなにも摂取ばかりではありません。そう、毒素など出すものをしっかり出さなければいくら体に良いものを摂取しても効果は半減してしまいます。

肌がきれいになる方法、それはずばり「デトックス」!朝は必ず水を1杯飲む、消化がよく食物繊維が豊富な食べ物(リンゴやみかんなど)を積極的に組み込むなど工夫してみましょう。

とくに便秘は美肌の大敵です。食事・水分摂取に加えて運動を適度に生活の中に取り入れることで腸の動きを活発にし、腸内環境を整えてくれますよ。

あとはしっかりと汗をかくことも大切ですね。新陳代謝がうまく働いているとさらっとした汗をかくものです。自分の汗がどんな感じかであなたの体調や体内の働きをはかることができます。注意してみるとよいでしょう。

 

プロの手を借りるか、肌断食で調子を整えましょう


肌がきれいになる方法といってこれに勝るものがないのが「プロによるプチエステ」ですよね。お金と時間に余裕があるなら自分へのご褒美に一度行ってみるのもおススメです。

逆に「肌断食」といってクリームも乳液もつけない、メイクもしない時期を作るといった方法で肌本来の治癒力などを活性化する方法があります。

こちらはその人の肌の状態によってはかえって悪化させてしまうことがあるので注意が必要ですが、メイクも落とさず、洗顔は水だけとなるので化粧品も自然由来のものにするなどちょっと工夫が必要になってきます。

さすがにそこまでは……という人は週末しっかりメイクを落とした後に何もつけない「プチ肌断食」にチャレンジしてみるとよいかもしれませんね。

肌がきれいになる方法、真逆の方法をお伝えしましたが肌質や時間・懐具合と相談して取り組んでみるのも効果的ですよ。

 

いかがでしたでしょうか。肌がきれいになる方法を実践するには時に人の手を借りつつ、あなた自身が持つ体の力を最大限に発揮するためにちょっとしたコツを必要とします。

やみくもに「○○すればいいや」「××は肌に悪いから食べない方がイイかな」なんてやっていると今度は肝心な栄養素が不足したり、かえって間違ったケアでお肌の状態を悪化させてしまいかねませんよ。

肌がきれいになる方法をしっかりとあなたの肌に反映させるには、正しく行うこととあまりとらわれすぎないことが秘訣です。

まずはあなたの人生に楽しみを見つけましょう、それにより瞳の輝きも増し、血色もよくなってきます。結果的に代謝を促し美肌につながっていくのです。

まとめ

自然の力を利用して肌をきれいにするには

・ 水分は必須!正しく摂取しましょう
・ 食事も必須!肌に良い食材を適度に摂取しましょう
・ UV対策は必須!中からも外からもガードしましょう
・ デトックスも必須!腸内環境を整えましょう
・ プロの手を借りるか、肌断食で調子を整えましょう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c