結婚式の予算300万円を貯める為に今日から始める7つの方法

結婚式の予算300万円を貯める為に今日から始める7つの方法
結婚式の予算は300万円が相場と言われています。もちろん、ラグジュアリーなホテルウエディングや外資系の高級ホテルでの結婚式となると予算は600万円や700万円かかりますが、一般的な結婚式場で行う場合には300万円が目安になります。

20代から30代のカップルにとって、結婚式の予算300万円は大金です。急に用意できるものではありませんし、最近では、不景気でボーナスが急遽カットされるという企業も多いため、日頃からコツコツと貯めていく必要が有るのです。

しかし、ただ、貯金をしようと2人で目標に向かって努力をしても、2人は違う人間ですし、考え方や価値観も異なるため、努力の仕方には差が出てきます。また、なんとなく目標を立てるだけでは、行動できないカップルもいるでしょう。

そこで、結婚式の予算300万円を貯めるために効果的な方法を7つご紹介します。



 

結婚式の予算300万円を貯める為に
今日から始める7つの方法

 

旅行デートの節約術は「日帰り」がポイント


結婚式の予算を貯めるために節約をしなければいけないとはいえ、結婚式まで楽しく交際ができなければ、結婚はおろか、カップル存続の危機になりかねません。そこで、旅行デートも我慢せずにするようにしましょう。

しかし、海外旅行や飛行機・新幹線を使った国内旅行では、2人合わせて10万円以上の費用がかかってしまいますから、旅行デートは、日帰りのデートにしましょう。

具体的には、日帰りバスツアーや日帰りで行ける小旅行デートがおすすめです。日帰りバスツアーは、1人1万円未満である程度の遠くに行くことができますし、美味しい食べ物が堪能できます。また、東京から鎌倉などの日帰りで行ける小旅行は、日帰りながらも旅行気分を十分味わうことができるでしょう。

 

おうちデートでコツコツ節約


結婚式の予算を貯めるには、日頃からコツコツと節約することが重要です。毎週デートをするカップルの場合、毎週外でデートをするのと、自宅でデートをするのとでは2倍から10倍の費用の差が出てきます

映画を見るなら、映画館よりお家でDVDを見れば、1人1,500円、2人で3,300円位得します。また、外食と自炊とでは2人合わせて5,000円程差が発生します。これらだけでも、1回あたりのデートで8,000円の節約になるのです。

 

記念日でも自炊で節約


クリスマスや2人の交際記念日、お互いの誕生日は、無条件に高級レストランで食事をしてプレゼントを上げ合うと決めつけている人は多いのではないでしょうか。しかし、このような記念日の祝い方をするのと、自炊でお祝いをするのとでは、1万5千円以上費用に差が発生します

結婚式の予算を貯めるためには1万5千円は無視できない金額でしょう。自炊と言っても、いい食材を購入して、いつもより腕によりをかけて準備をすれば、いい思い出になること間違いありません。

 

お互いの交際費にルールを決める


2人でいる時には、結婚式の予算を貯めることに意識が向いていても、普段友人や会社の同僚と一緒に過ごしているとついつい節約を忘れてしまうものです。時に会社の同僚とよく飲みにいってしまう場合は注意が必要です。

飲み会の費用は安いチェーン店でも3,000円します。2件目に行くとなると、1回あたりの飲み会で5,000円はかかってしまうのです。そこで、お互い、月あたりの飲み会の回数は1回までとルールを決めましょう

 

貯金をするときのコツはお互いに残高を確認出来ること


結婚式の予算を貯める場合、結婚前のカップルのため、お互いの口座で貯金をするケースが多いでしょう。また、まだ夫婦でないため、お互いの通帳の残高を露骨に聞くという事はしづらいものです。

しかし、2人のための結婚式の予算を貯めるのですから、具体的数値で、あといくら貯めなければいけないかを把握する必要があります。理想は、共通の口座に貯金をしていくことですが、抵抗がある場合は、結婚式の予算用の口座を2人で開設して、残高を見せ合うようにしましょう。

 

買い物デートは結婚式の予算を貯める敵


結婚式の予算を貯金しなければいけないカップルのデートで最もやってはいけないのが、買い物デートです。近場のショッピングモールに買い物に行くデートは一見、節約デートのように思えますが、人は、洋服や小物、また、美味しいスイーツなどを見ると我慢出来ないものなのです。

デートをしているのに、我慢ばかりするのは楽しめませんし、精神的に良くありません。買い物デートはせずに、新しい洋服は結婚式まで購入しないというルールを決めましょう

 

節約を楽しむ事ができる方法


結婚式の予算を貯めるために日々節約をしていると、時々、わびしい気持ちになります。節約ばかりしていて、楽しい気持ちになるひとの方が少ないものです。

そこで、おすすめなのは、結婚式をする予定を先に決定してしまい、カウントダウンをすることです。あと何日というカウントダウンと結婚式の予算まであといくらというカウントダウンを両方していると、ゲーム感覚になってきて、節約も楽しむことができます。

 

いかがでしたか。結婚式の予算はケチってしまうと一生後悔することになります。しかし、理想通りの結婚式をあげるために、その費用を貯めるために努力したことは、その時は辛いと思っても、あとから振り返るといい思い出になるでしょう。

結婚式の費用を貯金するときのコツは、計画通りの貯金を着実にしていくことと節約を楽しむ事です。お金を使ってデートをすることが楽しいとは限りません。お金を使わずにいかにデートを楽しめるかを考えるのも中々楽しい物なのです。

また、2人で協力しながら1つの目標に向かって努力をすることは2人の絆を一層強めてくれるでしょう。今回ご紹介したポイントを参考に結婚式の予算を楽しく、そして、確実に貯めていきましょう。

 

まとめ

結婚式の予算300万円を確実に貯める方法とは

・旅行は日帰りバスツアーや電車で行ける近場で済まそう
・おうちデートを中心にしよう
・記念日でも自炊することを楽しもう
・月あたりの飲み会の回数は1回までにしよう
・共通の口座に決まった金額を貯金していこう
・買い物デートは厳禁!衣服費は0を目指そう
・結婚式をする予定を決定してカウントダウンしよう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c