彼氏と結婚したくない悩みを解消する5つの方法

彼氏と結婚したくない悩みを解消する5つの方法
仲が悪いわけではないけれど、彼氏と結婚したくない……ぜいたくなようですが、コレけっこう深刻な悩みですよね。相手が具体的に考えている場合はなおのこと、自分のなかでもやもやしてしまうこともあるでしょう。

さて、ではいったい、どうしてあなたは彼氏と結婚したくないのでしょう。煮え切らない態度では彼氏だってあなたに対して不信感や不安、不満を抱いてしまいかねませんよね。

明確な理由があるならはっきり伝えれば問題も解決するでしょうけれど「なんだか漠然としていて気持ちの整理がつかない」とお悩みのあなたに、今回は「彼氏と結婚したくない」という一見ぜいたくで、実は根深いお悩みを解決するための5つのポイントをお伝えします。



 

彼氏と結婚したくない
悩みを解消する5つの方法

 

温度差に罪悪感を感じない


そもそも結婚はタイミングに左右されます。あなたと彼氏の「結婚したい」タイミングがぴったりあえば話は比較的スムーズに進むでしょう(それでも問題が次々出てくるケースもありますが)。

しかし結婚話が出たときに、どちらかがまだその気でなければそれは成立しようはずもありませんよね。彼氏はあなたと結婚したいのに、あなたは彼氏と結婚したくない。

逆パターンをよく耳にするのと同じように、女性側が結婚に乗り気ではないという事例も決して少なくはありません。ですが結婚はライフイベントにおいて非常に重要性が高いものです。

即決できなくて申し訳ない気持ちはあるでしょうけれど、彼氏との温度差に罪悪感を感じる必要はありません。惰性で結婚して後悔するくらいなら今しっかり悩んで結論を出した方がよいのは当然なのですからね。

 

どうして結婚したくないのかを考える


さてではここから、あなた自身の気持ちにしっかりと向き合って深いところまで探っていきましょう。まずあなたは「結婚したくない」のでしょうか。それとも「結婚はしたい」のでしょうか。ここがまず大きな分かれ道になります。

「結婚したくない」のならそれは「今はしたくない」のか、それとも「結婚そのものをしたくない」のか。この時点ですでに道は正反対だという事に気づくはずです。

1つ1つ、自分の本音を確認していくとよいですね。そしてそれをきちんと彼氏に伝えましょう。「彼氏と結婚したくない」の言葉はかなりの破壊力を秘めています。彼氏の心を打ち砕くには十分すぎる爆弾です。

今したくないならいつしたいと考えているのか、結婚そのものをしたくないなら今後の関係性をどうしていくのか。相手に伝え、相手の考えもちゃんと聞いて、双方納得するまで話し合うことが大切です。

 

彼氏と結婚したいのかを考える


では「結婚願望そのものはある」という場合。ちょっと厄介ですよね。相手がいて結婚できるというのにどうしてあなたは「彼氏と結婚したくない」のでしょう。

性格や生活習慣などが不安ですか?ちょっとした態度に引っかかるところがありますか?経済的に不安ですか?ちょっと考えてもこれだけ出てきます。

また、今はうまく説明できなくても、なんとなく彼氏と結婚したくないと思うこともあります。そしてその直感はおおむね当たっていることの方が多いです。

引っかかったりもやもやするなら、決して流されず返事を保留してください(男性からしたら蛇の生殺し状態なので、結論を出す期限は決めてあげてくださいね)。不安や不満な点はこの機会に話し合って解消しておきましょう。

 

客観的にメリットデメリットについて考える


彼氏と結婚したくないあなたにとって、結婚そのものとはいったいなんでしょう。この先を決めあぐねているのなら、一度この機会に「結婚」について考えてみるのも悪くないでしょう。

結婚にはメリットもデメリットもあります。思いつくまま・もしくは調べた事柄を紙に書き出してみるとよいですよ。ある程度書き出したらメリット・デメリットを見比べてみてください。

その結果結婚のメリットをとるかデメリットをとるかはあなた次第です。今この時点で彼氏と結婚したくないと思っていても、時間の経過や友人の結婚式などといった機会に感化されて考えが変わる可能性もありますよね。

結婚は女性の人生を左右すると言っても過言ではありません。焦ったりせず、少し時間をかけて見極めていくことをおススメします。

 

彼氏とちゃんと話し合う


あなたが彼氏と結婚したくないと悩んでいる間、彼氏も同じようにあなたと結婚したいと悩んでいるかもしれません。「YESと言わないと気まずいかな」「婚期を逃すかしら」ともやもやせずにちゃんと彼氏に向き合って正直に気持ちを伝えましょう。

また、彼氏の考えも聞けるとよいですね。お互い腹を割って話す事で、お互いに見えていなかった現実的な問題や現状が見えてくるかもしれませんし、「彼氏と結婚したくない」という考えが変わって同じ方向を向けるようになるかもしれません(まぁ逆もしかり、かもしれませんが)。

結婚は恋愛とは違います。恋愛の時は多少あいまいにしていても問題がなかった部分が、結婚・共同生活となると致命的になることだってあるのです。

どちらかの犠牲の上に幸せが成り立つことはあり得ません。気遣いは必要ですが遠慮は無用。2人の将来のためにしっかりと話し合っておきましょう。

 

いかがでしたでしょうか。彼氏と結婚したくないという悩みそのものは、彼氏と結婚したいと悩む件数と同じくらいあるのではないでしょうか。結婚は基本的に周囲をも巻き込みます。

恋愛は2人の世界でも問題ありませんでしたが、結婚となると双方の親や身内をはじめいろいろと2人に関わる人間関係が一気に広がります。

彼氏と結婚したくないというのも立派な意見。しっかりと地に足をつけて検討すべき事です。相手の意見を尊重しつつ、譲れない部分などについてはしっかり話し合うことが何より大切です。

どちらかがなんとなく相手の言い分を鵜呑みにしてしまったり、余計な言い争いはしたくないとばかりに自分の考えや意見を伝えなかったりするカップルがいますが、十中八九結婚生活で苦労する羽目になると肝に銘じておきましょう。

まとめ

彼氏を結婚したくない悩みを抱えているならこうしてみましょう。

・ 温度差に罪悪感を感じない
・ どうして結婚したくないのかを考える
・ 彼氏と結婚したいのかを考える
・ 客観的にメリットデメリットについて考える
・ 彼氏とちゃんと話し合う



1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c