結婚したくないけどせざるを得ないときに注意すべき5項目

結婚したくないけどせざるを得ないときに注意すべき5項目

結婚したくないのが本音でも、世間ではある一定の年齢になるとなぜか独身でいることが悪いように見られがちですよね。でも最近では女性の生涯独身率も高くなっているそうで、結婚はしたくないという人がとても増えています。

なかには仕方なく結婚を決意する人もいるようですが、相手がいることですから誤った判断は自分だけでなく相手の人生を振り回してしまうことにもなりかねません。結婚までの道のりはカップルによって色々なストーリーがあり、すべての人がハッピーエンドになるわけでもありません。

では結婚したくないけどせざるを得ない場合、乗り気でない決断をするときにはどんな点に注意したらよいでしょうか。早速ですが、本日は結婚せざるを得ない時の5つの注意項目をお伝えします。

 

結婚したくないけど
せざるを得ないときに注意すべき5項目

 

お互いの年齢だけを考えず結婚したい本当の理由を探しましょう

結婚したくないけど結婚したというカップルに多いのが、どちらかが結婚適齢期だったから、というケースが多いですよね。とくに女性の場合は30代、40代になってもまだ結婚していないと彼女のほうからやんわりと結婚を意識するような発言が増えてくるかもしれません。

すると男性としても結婚を意識したくないけど、どうしてもせざるを得ない状況になってしまいます。年齢だけを意識して結婚を決断するのは失敗のもと。

お互いの魅力を本当に理解しているか、年齢という厄介な判断材料を除いて慎重に考えてみましょう。もしくは結婚前提の付き合いをしないことも最初に頭に入れておくと安心です。

 

一人の自由を感じていたい人は結婚を待ちましょう

結婚したくないという人が近年とても増えているといわれていますよね。家庭を持つことはお互いにとって責任感や義務感も増える為、自分の自由がなくなると考える人が多いのです。

子供に囲まれた幸せな家庭、そんな夢を現実化させるには育児、家事、教育費など色々な問題も出てきます。一生独身の方がお金もあるし、好き放題なことができると思うのは仕方ないのかもしれません。

また結婚はひとりの人を一生パートナーとしないといけない為、恋愛の自由がないことも抵抗を感じる人がいるかもしれません。結婚生活よりも独身生活の方が自分にとって魅力を感じる間はまだ決断をしないほうがよいでしょう。

 

紹介で知り合った時はプレッシャーを感じずに付き合いましょう

結婚したくないけど親戚や会社の上司からお見合いをさせられた、という人もなかにはいますよね。家庭を持つ年齢になってもまだ独身だと周囲の人がおせっかいを妬いて、心配してくれるのはありがたいような迷惑なような複雑な点があります。

紹介で知り合った人と交際をスタートすると、周りは結婚をいずれするものだと思ってしまいます。そんなプレッシャーを感じると結婚したくないけど、紹介してくれた人の手前別れるわけにもいかなくなってしまいます。

こんな状況がある場合、まずはお互いをよく知り合うためにも結婚というゴールを意識せずに交際をスタートしましょう。

 

自分の人生をまず考えて慎重に判断しましょう

結婚したくないけどせざるを得ない、そう責任感を感じてしまうのは誰でもない自分の価値観のせいですよね。結婚するかどうかはあくまでも自分の意思です。

人からプレッシャーをかけられて判断するものではありませんし、一生独身でいようが結婚しようがそれはあくまでも自分の勝手。周囲がやきもきする気持ちを理解しようとすると、結果的に結婚したくないけどせざるを得ない状況になってしまうのです。

ある統計では既婚男性の半分は結婚したくないけど結婚した、という結果があるようですが、2人の一生を変える大きなイベントなので慎重に判断しないといけません。

 

相手の良いところをたくさん考えましょう 

たとえ大好きな人でも直前になると結婚したくない、と思う瞬間がありますよね。これは将来対する不安があるためで、結婚前に迷いがあるのは普通なのです。

逆に勢いだけで結婚する人の方が離婚する確率も高くなりますから、時間をかけて慎重になるのが正しい判断です。そんな時は相手の良いところをたくさん考えてみましょう。

将来の楽しい結婚生活、出産、マイホームの購入、数々のライフステージを一緒に好きな人を迎えるのはとても幸せなことです。結婚したくない理由でなく、結婚したい理由を考えましょう。

 

いかがでしたか。結婚したくないけどせざるを得ない人は色々な理由があるかもしれませんが、どんな状況があるにせよ最後は自分の判断に任せないといけません。

結婚しないといけないプレッシャーを感じた、なんて気持ちは一生引きずることになります。よく結婚はタイミングだといわれ、お互いの気持ちの盛り上がりがずれてしまう場合があります。

いずれは結婚するつもり、というカップルも多いと思いますが、理想は二人が意気投合して正しい結婚のタイミングをつかめることです。

そのため大切なのはコミュニケーション。結婚前から本音で語り合える関係がないと、長い結婚生活はうまくいかなくなってしまいます。今結婚するべきかどうか、自分の気持ちに正直になって考えてみましょう。

まとめ

結婚したくないけどせざるを得ない時は

・ お互いの年齢だけを考えず結婚したい本当の理由を探しましょう
・ 一人の自由を感じていたい人は結婚を待ちましょう
・ 紹介で知り合った時はプレッシャーを感じずに付き合いましょう
・ 自分の人生をまず考えて慎重に判断しましょう
・ 相手の良いところをたくさん考えましょう


連記事