黒豆茶の効能が体の不調を治してくれる7つの理由

黒豆茶の効能が体の不調を治してくれる7つの理由
ファミリーレストランのドリンクバーややお茶の専門店で良く見かける「黒豆茶」。興味があったので飲んでみると、香ばしさの中にふんわりとした甘みがあって何とも飲みやすいお茶ですよね。

特にホットで飲むと、緑茶よりも甘みがあるのでとても心が落ち着きます。さて、この黒豆茶ですが美味しいだけではなくさまざまな効能があるのです!そしてこの黒豆茶の効能は、私達の身体の様々な身体の不調を治してくれるというのです。

黒豆ってお正月の時にしか食べる機会がないという方も、黒豆茶なら日々の生活の中に取り入れることが出来ますよね♪

そこで今日は黒豆茶の効能が体の不調を治してくれる7つの理由についてお伝えします。ではご覧ください。



 

黒豆茶の効能が
体の不調を治してくれる7つの理由

 

食物繊維・オリゴ糖が豊富なので便秘解消


黒豆は大豆の1種です☆実は、便秘解消に役立つ大注目の2つの成分が含まれているのです!1つは、食物繊維です。

こちらは、腸を刺激するのに役立つ成分です。便秘解消と言ったら、食物繊維の豊富な食品を摂るという事は多くの方がご存知だと思います。

2つ目は、オリゴ糖です。腸内の善玉菌の餌となって、その数を増やしてくれるので腸内環境が整えてくれます。よって、便秘を解消してくれるのです。

最近では、スーパーなどで甘味料として「オリゴ糖」が売られているのでヨーグルトや飲み物に入れて、摂取する方も増えています。

ですが黒豆茶を飲むだけで、食物繊維とオリゴ糖を1度に摂取することが出来るのですから、忙しい現代人にとっては嬉しいですよね。

 

アントシアニンは実に万能!


黒豆の黒さの秘密・・・実は、アントシアニンが含まれているからなのです。黒豆が、黒いのには意味があるという事なのですね。

アントシアニンには、3つあります。1つは、活性酸素を抑えて、血管を強くしてくれます。簡単に言いますと、抗酸化作用です。2つ目は、体内の脂肪やコレステロールを減らして健康なサラサラ血液にしてくれます。

ドロドロ血液は血管を詰まらせてしまったり、代謝を悪くしてしまいますが、全身を巡るサラサラ血液は、血圧低下や血流促進など様々な効果があります。3つ目は、目の疲れ解消のサポートをしてくれます。

 

カリウムでむくみ解消


塩分が多い食事をした次の日に、足のむくみを感じた経験のある方はいらっしゃいますか?塩分は摂取し過ぎると、体内の中の水分と結合して、むくみを引き起こしてしまいます。

そこで、黒豆に含まれる「カリウム」が非常に効果的なのです!カリウムは、過剰なナトリウムを排出して、むくみを解消する働きがあるからです!

恐らく黒豆茶を飲むと、トイレが近くなるかと思います。これは、黒豆茶には利尿作用があることから、体内の毒度が尿として排出されるためです。

 

大豆イソフラボンは女性ホルモンと同じ働き


なぜ冒頭で、この記事を女性の方に見て頂きたいとお伝えしたかと言いますと、黒豆茶に含まれる「大豆イソフラボン」の成分が大きく関わっています。

では、女性にとって大豆イソフラボンにどのような効果があるでしょう?まず、1番は更年期障害の緩和です。年齢を重ねるごとに、体内で生成される女性ホルモンの量は減ってきます。

そこで、黒豆茶によって補ってあげることで、更年期障害の緩和や妊娠・出産を経験する女性に起こりがちな骨粗しょう症の予防に大きな効果があります。

 

シア二ジンでメタボ抑制


「健康診断で、メタボだと診断されたけど・・・どうしてよいのか分からない」という方は、食事制限に加えて日々の生活習慣の中に黒豆茶を摂りいれることをオススメします。

なぜなら、黒豆茶に含まれるシア二ジンと呼ばれる成分に、脂肪の吸収を抑える効果があるのです。ですから揚げ物やラーメンなどの食事をする前に黒豆茶を飲むことで、脂肪の吸収を抑えられますし、温かい黒豆茶である程度の満腹感も生まれるのです。

シア二ジンは、なかなか意識しないと摂取出来ない成分ですから、これを機に黒豆茶をお試しになってはいかがでしょうか?

 

大豆イソフラボンで乳がん予防


理由4で、大豆イソフラボンが更年期障害の緩和に役立つとご紹介しましたが、更に女性に嬉しい効能があるのです。近年、女性が罹る病気でどんどん患者数を増やしているのが「乳がん」です。

女性の象徴でもある魅力的な乳房が、ガンに侵されてしまうなんて本当に恐ろしいことですよね。若い女性も乳がんで苦しんでいる方が沢山いらっしゃいますから、油断はできません。

そんな大豆イソフラボンを豊富に含んだ黒豆茶なら、日頃の生活習慣にすんなり摂りいれることが出来るので非常にオススメです。

 

ノンカフェインでデトックス


カフェイン入りのコーヒーは、確かに気分をリフレッシュさせてくれますし、コーヒーが持つ効能もあるので飲んでいけないとは言いません。

けれど、カフェインの過剰摂取は時に身体の不調を招いてしまいます。特に女性の場合で言うと、妊婦の方は避けたほうが良いでしょう。

そこでオススメするのが黒豆茶!妊婦の方でも安心して飲むことが出来るノンカフェイン飲料ですし、利尿作用もあるのでデトックス効果はバッチリです。

 

いかがでしたか。黒豆茶の効能が体の不調を治してくれる7つの理由をお伝えしました。きっと黒豆茶を試してみたくなった事でしょう。黒豆茶による効能をきちんと感じたいのであれば、たまに行くファミリーレストランのドリンクバーで飲むくらいではあまり効果がないかもしれません。1日2~3杯を定期的に飲み続けることが、とても大切なのです。

最近では、黒豆茶は多くのスーパーなどでも取り扱っているので、是非お試しになってはいかがでしょう。出来ればホットがオススメですが、夏場は冷やして飲んでも甘みを感じられて、とても美味しいと思います。さぁ、始めましょう♪黒豆茶ライフ!

 

今日のまとめ

黒豆茶の効能

・食物繊維・オリゴ糖が豊富なので便秘解消
・アントシアニンは実に万能!
・カリウムでむくみ解消
・大豆イソフラボンは女性ホルモンと同じ働き
・シア二ジンでメタボ抑制
・大豆イソフラボンで乳がん予防
・ノンカフェインでデトックス

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c