カモミールの効能を活用してストレスを解消するコツ

カモミールの効能を活用してストレスを解消するコツ
ハーブの一種であるカモミールの効能について知っている人も多いですよね。白と黄色の可愛い花が咲くカモミールはリンゴに似た香りが楽しめ、自宅で比較的簡単に育てることが出来るハーブで、周りに植えている植物を病気から守って元気にしてくれるので植物のお医者さんと言われています。

もちろん植物だけでなく人間にもカモミールは様々な効能を発揮してくれるため、古代から病気の治療薬として活用されていて、それが今の私たちの生活に繋がっているのです。

カモミールの主な効能は鎮静、消化促進、冷え性、リラクゼーション効果、そしてアレルギーにも効果があることが分かっています。

他にもカモミールには様々な効能があるため、もっと生活に取り入れたいですね。そこで今日は、現代社会のストレスに打ち勝つためにカモミールの効能を活用する方法をお伝えします。

カモミールティーを飲もう

カモミールは「ジャーマン種」と「ローマン種」の大きく2つに分類されていますが、カモミールティーとして飲まれているのはジャーマンカモミールで、リンゴのような甘い香りが楽しめます。この香りがカモミールの効能のひとつで、鎮静効果がありイライラを鎮めてくれるのです。

疲労にも効果があるので、仕事でストレスを感じた時にカモミールティーを飲むと落ち着きますよ。それにノンカフェインなので就寝前に飲んでも安心で、その上安眠作用があるため睡眠不足によるストレス過多も改善することが出来るでしょう。

冷え性にも効果があるのですが、飲むとポカポカして寒い時期の飲み物にピッタリで、生理痛の軽減の効能もあるので寝る前にカモミールティーを飲めば、心も体も癒されて良質な睡眠を取れるため、翌日は気分爽快に起きることが出来ますよ。

 

精油を使おう

ラベンダーと同じようにカモミールはリラックス効果が高い精油です。不安や緊張などを和らげてくれますが、ジャーマンカモミールの精油は濃厚な甘さがあり、ローマンカモミールはフルーティーで酸味のある香りが特徴です。

香りを楽しみながらストレスを解消するならアロマファンやアロマディフューザーのような火や熱を使わずに拡散出来るものが安全ですが、アロマポットのような火を使うもので香りを楽しむ時は充分に注意して使ってくださいね。

甘くやさしい香りのローマンカモミールの効能は神経の興奮を鎮めイライラした気持ちを落ち着かせてくれるだけでなく、風邪の初期症状やアレルギーで鼻づまりが辛い時などに活用出来るのでアロマ加湿器に精油を入れると体調管理も一緒に行えるので試してみましょう。

 

ポプリを身近に置こう

精油の強い香りは苦手という人やお子さんにおすすめなのがカモミールの花のポプリです。カモミールの花の部分を乾燥させガーゼや薄い生地で作った袋に入れて枕元に置くと穏やかな優しい香りがリラックスさせてくれ安眠に導いてくれます。

仕事中は小さ目な袋にポプリを入れて、洋服の胸ポケットに忍ばせておくとカモミールの効能でストレスを自然と解消することが出来るし、胸ポケットが無い場合はストレスを感じた時にポプリの香りをすぐ嗅げるように鞄やポケットに入れておくのも良いですね。

天然の穏やかな香りなので、たくさんの人がいて香りの好みが分かれる職場でも安心して持つことが出来ます。小さな袋を作るのは面倒だという人は、お茶パックにポプリを入れてもおくだけでOKです。ただし、触ったり振ったりしてもポプリが出てこない形状のものを選びましょう。

 

入浴剤として使おう

リラックスしたい時はゆっくりと入浴するのが良いですよね。その際、入浴剤としてカモミールを入れると効果が高くなるのでやってみてください。

そもそもカモミールの効能には体を温めて発汗させる効果があるため入浴後に湯冷めしにくく、その上、心の緊張や体の筋肉をほぐしてくれるのでストレスが溜まって辛いけど解消する時間もないという人におすすめの方法です。

大きめのお茶パックに乾燥させたカモミールを入れて湯船に浮かべて浸かっている時にお茶パックをやさしく揉みもぐすようにすると更にカモミールのエキスが濃くなるので効果が更にアップしますよ。

他にも敏感肌や肌のかゆみが気になる人にも良く、カモミールの効能である消炎作用や肌にうるおいを与えてくれる効果も得ることが出来るので、ストレス解消をしながらキレイになれるすごい方法なのです。

 

アイピローで癒されよう

目が疲れてくると肩が凝り頭痛がするなどストレスが更に増してしまいます。仕事でパソコンや書類を長時間見たり、スマホでSNSやゲームに夢中になると眼精疲労がひどくなるのは当たり前ですよね。でもそれを止めるのは難しいので、目の疲れを解消する方法を実践してください。

使うアイテムはアイピローです。カモミールの効能で眼精疲労やストレスを解消するには、カバー付きのアイピローを自作するのがおすすめです。綿100%の布でアイピローを作りその中に小豆を入れてください。カバーを作らないのならドライカモミールも一緒に入れましょう。

カバー付きにする場合は、アイピローとカバーの間にカモミールを入れたお茶パックをセットすればOKです。大豆の量にもよりますが600Wのレンジで50秒から1分半位チンして目の上にのせれば20~30分位温かい状態で使えるのでやってみてくださいね。

 

さて、カモミールの効能を安心して生活に取り入れたいなら、無農薬のものを手に入れて出来るだけ早く使い切るようにしてください。天然のものなので常にフレッシュなものを使用する方が安全ですし、カモミールティーにするなら尚更です。

ただし、このカモミールの効能を残念ながら活用出来ない人がいます。それは妊娠初期の方とキク科やブタクサアレルギーの方で、飲むことは絶対に止め、他の方法も避けた方が無難です。そのため他のハーブなどを探してみてくださいね。

そして先ほどお伝えした精油をもっと身近に、そして香りを穏やかに楽しめる方法がカモミールジェルです。水溶性のジェル小さじ1に対してローマンカモミールとラベンダーの精油を1滴ずつ加えて混ぜれば出来上がり。

乾燥で肌のかゆみが気になる時に塗ればかゆみが治まるし、ハンドクリーム代わりに使えば潤い+香りでリラックスするのでぜひ作ってみてください。

まとめ

カモミールの効能でリフレッシュするには

・ カモミールティーを飲もう
・ 精油を使おう
・ ポプリを身近に置こう
・ 入浴剤として使おう
・ アイピローで癒されよう


連記事