気になる人の態度から相手の気持ちを読み解く5つのポイント

気になる人の態度から相手の気持ちを読み解く5つのポイント
男女問わず、気になる人の態度はどんな些細なものでも気になってしまうものですよね。相手の一挙手一投足に目が向いて、きっと別に意味なんてないんだろうなとわかっていても、ついついそこに何かしらの意味をつけようとしてしまうのは、恋愛におけるサガなのかもしれません。

とはいえ、深層心理はその人の言動やしぐさに自然と反映されるもの。あなたが気になっているあの人だって、例外ではないのです。

そこで今回は、気になる人の態度から相手の気持ちを読み解くポイントについてお伝えします。あなたの気になるあの人の本心に近づくことができれば、アプローチの方向性も定めやすくなりますよね。うまく見極めて、あなたの恋を有利に進めちゃいましょう!

 

気になる人の態度から
相手の気持ちを読み解く5つのポイント

 

「会話」に注目しましょう

男性も女性も、緊張したり高揚したりすると「声が高くなる」「早口になりがち」という特徴があります。あなたと会話しているときの、気になる人の態度をよく見てみましょう。

他にも「相手に喜んでもらいたいが故に、褒め言葉や共感が多くなる」「気になるが故に、なにかと質問が多くなる」というのもあります。気になる人が前のめりな態度だったり、あなたにしっかり向き合って話を聞いているようであれば脈あり度は高めと考えてもよいでしょう。

ただし、積極性があるから脈ありとは限りません。単に異性慣れしていて、相手をその気にさせるコツをつかんでいる人もいれば、不器用なばかりに、気になっているのにうまく態度に出せない人もいます。あなたの気になる人の普段の様子や、他の人との接し方などを観察して、照らし合わせてみてくださいね。

 

「連絡ツール」に注目しましょう

気になる人の態度を見て、あなたへの連絡頻度はどのくらいかを振り返ってみてください。好意のある人への連絡(メールやline、SNSへの反応など)は、無意識のうちに頻度が増えます。

特に男性は、おつきあいにもっていくまでは気持ちが盛り上がり、勢いづく傾向があります。逆に会話などで普段から喜怒哀楽の感情を表に出すことが多い女性のほうが、lineなどのやりとりはあえて控えめになることもあるのです。

一方、lineやチャットなどよりも推敲の時間が多くとれるメールに関しては、気になる人への態度として「長文になりやすい」傾向があるといえます。自然と文章を何度も見直すようになるので、誤字脱字が少ないのも特徴といえるでしょう。

「返信が早くなる」というのもよく聞く話ですが、状況によっては即レスできないことの方が多いのが現実です。返信の速度よりも「返事があるか否か」に目を向ける方が賢明といえます。

 

「あなたと対面しているときの様子」に注目しましょう

気になる人の態度に一喜一憂してしまうものですが、男女問わず「なんとなく他人行儀な印象を受ける」「冷たい」「そっけない」のは、かなりの確率で2人の距離が縮まっていませんので、熱意に任せてアプローチするのは控えましょう。

また、気になる人の態度を見た時に「やたら顔の一部や髪の毛を触っている」「口元を隠す」といったしぐさが気になる場合も、一歩引いて様子を見てください。好意の有無はともかく、これらはどれも緊張を示すサイン。

相手があなたに気がなければ、アプローチをうっとおしく思われてしまうかもしれませんし、相手があなたに好意を持っていたとしても、ガツガツされれば引かれてしまいかねません。せっかくの縁を不用意な言動で断ち切ってしまわぬよう、時にはクールダウンするのも必要ですよ。

 

「顔以外の場所」に注目してみましょう

うわべは取り繕えても、人間思わぬところに本音が表れているものです。気になる人の態度に迷う時は、脚に注目してみてください。

表情を見られるのはわかっているので、本心がどうであれ、作り笑顔などで本心を隠す場合があります。しかし、その分手や足といった末端部分までは気が回らなくなることがあるのです。

もしも気になる人の態度を見た時に、脚のつま先があなたのほうに向いていれば、相手はあなたに興味があります。逆に別の方向を向いているときはまだ距離を縮めるには時期尚早。「早く話を切り上げたい」というサインなので注意してくださいね。

 

「視線」に注目してみましょう

「目は口程に物を言う」とはよくいったもの。気になる人の態度を見極めるのに不可欠な要素が「視線」です。

「良く目が合う」と思っていたら偶然だった、というケースもあれば、好意よりも興味の対象(動作がなんとなく面白いなど)として見られていただけ、逆にあなたの態度が相手に不快感を与えていた……なんて悲しい理由まであるので、ただ「見られている」という事実だけで早合点しないように気を付けましょう。

気になる人の態度を判断するポイントは「良く目が合う~そのたびに2・3秒ほどでそらされる」「目があったときに恥ずかしそうにされる・もしくは笑顔を返される」さらに「瞳孔が開いている(これを見極めるのは難しいかもしれませんが)」といった部分で見るとよいですよ。

 

いかがでしたでしょうか。気になる人の態度で自分への好意を判断しようとした場合、ついつい観察眼には主観や願望、あるいは反対に自信のなさが入ってしまいがち。しかしそれではせっかくうまくいくかもしれないチャンスまで不意にしてしまいかねませんよね。

良好な人間関係を築きたいなら独断で突っ走るのは厳禁!あえて他の部分と総合して客観的に考えることで、相手があなたにどんな気持ちで接しているかがある程度正確に読めるようになるはずですよ。

気になる人の態度1つで揺れ動いてしまうのも人間らしさです。そんな中で「近づきたい」と努力するあなたの輝きは、いつか相手に届くかもしれないし、相手を飛び越えて別の素敵な人を引き寄せるかもしれない。そう信じて前を向きましょう。

まとめ

気になる人の気持ちを読み解くには

・ 「会話」に注目しましょう
・ 「連絡ツール」に注目しましょう
・ 「あなたと対面しているときの様子」に注目しましょう
・ 「顔以外の場所」に注目してみましょう
・ 「視線」に注目してみましょう


連記事