気になる人ができたら読む、スムーズに仲良くなる5つのコツ

気になる人ができたら読む、スムーズに仲良くなる5つのコツ
気になる人ができたら、「当たって砕けろ!とりあえず告白する」という方もいるかもしれませんが、告白前にまずは気になる人と仲良くなって彼氏・彼女候補に名乗りあげるという戦略が現実的かつ成功率の高い方法ですよね。

自分をアピールするうえでも、また、気になる人のことをもっとよく知るためにも、いきなり告白ではなく仲良くなることから始めるのは賢明な方法です。

とはいえ、「気になる人と仲良くなるというのが難しい」という方も多いのでは?異性の友達なら普通におしゃべりできるのに、気になる人の前ではしどろもどろしてしまうという方も多いでしょう。そんな方のために、ここでは気になる人ができたら読む、スムーズに仲良くなる5つのコツをお伝えします。



 

気になる人ができたら読む、
スムーズに仲良くなる5つのコツ

 

会話のきっかけは挨拶から!「おはよう」の挨拶をすること


気になる人ができたとき、元から仲良しでない限り、自分から声をかけたりおしゃべりに持ち込むのは難しいですよね。上がり症の方なら、特にそうでしょう。

また、話しかけてみたいけど相手にうざがられたくないという気持ちが強すぎて、「迷惑かな」「今、忙しいかな」とタイミングをはかっているうちに、今日も一日終わってしまったということもあります。

仲良くなりたいのにおしゃべりのきっかけがつかめない方、まずは「おはよう」の挨拶から始めてみましょう。挨拶なら、相手が忙しくてもうざがられないし、決まり文句ですから上がり症の方でも声をかけやすいです。

毎日、「おはよう」の挨拶を続けるうちに、自然と会話ができるようになっているかも!?「おはよう」の挨拶は、寝起きの仏頂面ではなく、一日の始まりにふさわしい爽やかな笑顔でしてください。

 

共通点を見つけて、会話を盛り上げること


気になる人ができたら、相手と自分の共通点を見つけてみましょう。相手との共通点は会話の話題になるうえに、「共通点がある」ということで相手にとってあなたがより身近な存在に感じられるようになります。

好きな作家や歌手、本、映画、食べ物、アニメ、出身地や出身校が同じというのも、会話が盛り上がる話題ですよね。

気になる人ができたときには、相手の友達に聞き込みをしたり、相手のブログやFBなどのSNSを見て、自分との共通点を探してみましょう。とはいえ、やり過ぎは禁物!ストーカーの疑いをかけられないように、加減には注意してください。

 

友達グループで遊びのお誘いをしてみること


気になる人ができたとき、いきなり二人っきりのデートに誘うのはハードルが高いですよね。それほど仲が良くない相手であれば、断られる可能性も高いです。

こんなときは、自分の友達と気になる人の友達、友達グループで遊びに行くことを提案してみましょう。友達の協力をとりつけてください。

たとえば、プールや海水浴、バーベキュー、お祭りや花火、スポーツ観戦などグループや大勢で楽しむイベントに気になる人やその友達を誘ってみるのがおすすめ!まずは友達グループで遊びに行き、気になる人との距離を縮める。

そのうえで「○○君も野球が好きなんだ。私、チケット持っているから、今度一緒に観戦に行こう」というように、今度は二人きりのデートに誘うとよいです。

 

メールやLINEのやりとりで二人の距離をぐっと縮めること


気になる人ができたとき、面と向かって素直におしゃべりするのは難しいですよね。気になる人とのおしゃべりをうまくできない方、面と向かって言えないことはメールやLINEなどのSNSの力を借りて相手に伝えましょう。

おしゃべりよりもずっと素直な気持ちを伝えることができるうえに、やりとりを繰り返すうちに会話よりもぐっと距離を縮めることができます。

また、LINEでのやりとりを次に会ったときの会話に生かすことも可能!たとえば「この前の話の続きだけどね」というように、LINEのやりとりの続きを持ち出せば、話題探しに苦慮することなく自然と会話を始めることができます。

さらに、メールや二人だけのLINEの続きを話すのであれば、周囲に友達がいてもそこは二人だけの世界、誰にも邪魔されることなく気になる人とおしゃべりすることができます。

 

悩みの相談に乗ってもらうこと


気になる人ができた後、日常の会話を楽しむくらいまでは仲良くなることができても、そこからもう一歩踏み込んで仲良くなるのはなかなか難しいですよね。

「友達以上恋人未満」の関係が長引いてもやもやしている方、気になる人に自分の悩みを打ち明けてみましょう。悩みの相談に乗ってもらうのです。

「迷惑なのでは?」という心配は不要、誰しも、友達に頼りにされる・相談相手に選ばれることはうれしいもの、相手が異性の友達であれば、力になってあげたい気持ちはいっそう大きくなるものです。

また、悩みを相談することで、それまでの友達関係よりも深い関係になります。あなたは他の友達には見せない弱みを気になる人にだけ見せたことになりますし、相手もそれを分かっているのであなたをこれまでと同じように見ることができなくなります。

お互いに相手が特別な存在になるのですから、そこから恋人同士になることは難しくありません。さらに、相談に乗ってもらったあとは「お礼」と称して相手をデートに誘うことも可能!「今度は私に相談してね」と相談相手の予約をすることもできます。

 

いかがでしたか。以上が、気になる人ができたら読む、スムーズに仲良くなる5つのコツでした。気になる人ができたときには、まずは相手にとって「気楽におしゃべりできる異性の友達」になることを目指しましょう。

毎日の「おはよう」の挨拶という地道な努力をしつつ、友達の協力を得て一緒に遊びに行きます。一日でぐっと距離を縮めることができますよ。おしゃべり相手になることができたら、今度は二人きりのデートに誘ってみます。

メールやLINE、おしゃべりの中から共通の話題を見つけてそこからデートに持ち込んでもよし、悩みの相談に乗ってもらったお礼にデートに誘うのも一つの手です。気になる人ができたら、段階を踏んで少しずつ相手との距離を縮めていってみてください。

まとめ

気になる人と仲良くなるためには

・ 会話のきっかけは挨拶から!「おはよう」の挨拶をすること
・ 共通点を見つけて、会話を盛り上げること
・ 友達グループで遊びのお誘いをしてみること
・ メールやLINEのやりとりで二人の距離をぐっと縮めること
・ 悩みの相談に乗ってもらうこと

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c