彼氏ができない5つの理由とその具体的な改善術

彼氏ができない5つの理由とその具体的な改善術
日ごろからメイクやファッションを気にかけているのに、彼氏ができないと悩んでいる人って少なくないですよね。でも、彼氏ができない理由について考えたことがある人は、それほど多くないのではないでしょうか?

彼氏ができないと、ルックスや出会いの少なさが原因だと決めつけがち。でも、それが真実だとは限りません。実は、彼氏ができない理由は、顔やスタイルなどの見た目よりも、人に対する接し方や態度などの性格的な部分に隠されていることが多いんです。

本当の意味での彼氏ができない理由を把握して、しっかりと改善していかないと、いつまで経ってもステキな彼氏ができないかもしれませんよ。そこで今回は、彼氏ができない理由とその具体的な改善策をお伝えします。



 

彼氏ができない5つの理由と
その具体的な改善術

 

行動範囲や交友範囲が限られている


彼氏ができない理由でもっとも多いのは、毎日同じような生活パターンを繰り返していること。平日は家と会社や学校の往復のみ、休日はほとんど外出しないか、外出しても出かけるのはいつも同じような場所なんてことはありませんか?

これでは、行動範囲や交友範囲が狭くなってしまうので、人付き合いが変化することはありませんよね。パターン化された行動範囲や交友範囲の中で過ごすということは、変化のない日常を送っているということ。

それは、新しく出会えるチャンスが、限りなく0に等しいことでもあるんです。行動や人間関係がパターン化している人は、まず、新しい出会いのきっかけを増やすために、日ごろ行かないところに足を運ぶ、習いごとをするなどして、行動範囲を広げましょう。

こうすることで、交友範囲も広がるので、出会いのきっかけが増えますよ。どこでどんな出会いが待っているか分かりません。どんな出会いでも、そのひとつひとつを大切にすることもお忘れなく。

 

ネガティブに考えるクセがあり愚痴が多い


何ごともネガティブに考えるクセがある人っていますよね。そんな人ほど、愚痴が多い傾向がありますが、いつも愚痴をこぼしてばかりいたらどうでしょう。

多くの人が、できれば人の愚痴や悪口は聞きたくないと思っているので、ポジティブ思考の人は、自然と離れていきます。

昔から「類は友を呼ぶ」と言われるとおり、愚痴をこぼしてばかりいる人の周りには、ネガティブ思考の人が集まりがち。

また、物ごとをネガティブに考えるクセがあると、「どうせ私なんか・・」と思いがち。これでは、魅力が色褪せてしまい、彼氏を作るどころか、恋愛のチャンスさえ遠退きます。

これが彼氏ができない理由です。愚痴を言いたくなることやネガティブに考えてしまうこともありますが、そんな中でもポジティブに捉えようとする人は、周囲の目に魅力的に映るもの。

素敵な男性の印象に残るためにも、できるだけポジティブ思考を心がけましょう。なかなか自分に自信が持てないという人は、何かひとつ、「これだけは負けない」というものを見つけると良いですよ。

 

相手の話に耳を傾けずに自分の話ばかりする


自分の話ばかりで、人の話をほとんど聞かない人っていますよね。この人の話を聞かないことも彼氏ができない理由のひとつです。

たとえ、自分をアピールするつもりでも、人の話を聞かずに、自分の話ばかりしていると、自分勝手な印象を与えます。

特に、相手が男性の場合は要注意!女友だちと話しているときのように自分のことばかり話していると、相手は、あなたと会話することに疲れてしまいます。

よくキャッチボールにたとえられるとおり、どちらか一方だけが話をしているのでは、会話は成り立ちません。誰かと話をするときには、自分のことばかり話さずに、相手にも話を振って、お互いが話しやすい環境を作りましょう。

話し上手は聞き上手。相手の話に興味を持ち、適度な間合いで相槌を打ったり、オウム返しを入れたりなどして、相手の話にも積極的に耳を傾けることもお忘れなく。

 

品がない


日ごろから、私たちが無意識にとっている仕草や行動の中には、男性に品がないと思われているものがあります。

・言葉づかいが荒っぽい
・人前でメイクする
・食べ物の好き嫌いが激しい
・食事のマナーが悪い
・あぐらをかいて座る
・笑い方が豪快過ぎる
・気配りや人を思いやる行動がとれない

これらは、すべて品がないと思われがちな所作。これらに心当たりがある人は、品がないと思われていることが彼氏ができない理由かもしれません。

もちろん、上品を気取る必要はありませんが、品がないとか下品だと思われる行動は、相手を気づかうことで改善できます。中には、クセになってしまっている人もいますが、意識して改善していきましょう。

 

自立し過ぎている


少し意外かもしれませんが、自立し過ぎていることも彼氏ができない理由のひとつです。それは、男性には、ここぞという場面で頼られたい、男らしくいたいという気持ちがあるから。

私たち女性から見て、経済的にも精神的にも自立している女性は魅力的に映りますが、何でも自分でできてしまうような自立し過ぎている女性は、男性から見て、自分の出る幕がない相手に見えます。

男性は、「俺が居なくても生きていける」と思う相手を恋愛対象から外す傾向があるので、彼氏ができにくいんですね。

また、精神的に自立し過ぎた女性は、人に甘えることをしないため、男性の目には、女性らしさが欠如したように映ってしまうことも・・。とは言え、自立が悪いわけではありません。

虫を怖がってみる、ちょっと疲れちゃった・・などと小さな弱音を吐いてみるなどして、日ごろの姿とのギャップを見せるだけで、映り方が変わるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

いかがでしたか。いつも身なりを整えているのに、彼氏ができずに悩んでいる人って多いですよね。彼氏ができない理由を出会いの数のせいにしている人もいますが、原因は自分の中にあるかもしれません。

実は、彼氏ができない理由は、出会いの数やルックスよりも、性格的な部分に問題があることが多いんです。何ごともネガティブに考えるクセがあると、どうしても愚痴が増えがち。

でも、多くの人ができれば人の愚痴や悪口を聞きたくないので、自然と周りから良い人が離れていってしまうんです。また、人の話にはほとんど耳を傾けず、自分の話ばかりしていると、自分勝手なイメージを持たれるので、彼氏ができない理由になることも・・。

いずれも、相手を気づかったり、思いやったりすることができれば、改善していけます。ステキな彼氏を見つけるためにも、ここにご紹介した彼氏ができない理由を参考にしてみてください。

まとめ

なかなか彼氏ができない理由とは

・ 行動範囲や交友範囲が限られている
・ ネガティブに考えるクセがあり愚痴が多い
・ 相手の話に耳を傾けずに自分の話ばかりする
・ 品がない
・ 自立し過ぎている



1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c