女性の心理を学んで、恋心を抱かせる5つのポイント

女性の心理を学んで、恋心を抱かせる5つのポイント

女性の心理を読むことができたなら…と世の多くの男性は思っているかもしれません。意中の人を振り向かせるため、自分に恋心を抱かせるために女性の心理が気になりますよね。

とは言ってもやはり異性の心理は想像することしかできず、実感として女性の心理を知ることは不可能だと感じる男性も多いはず。

そこで仲の良い女友達に女性の心理を聞いてみたり、妹や姉に意見を求めてみたりするという人もいるかもしれませんね。

それができれば良いけれど、恥ずかしくてそんなことは聞けない、もしくは聞ける人が身近にいない…という人もいることでしょう。

そこで女性の心理を知りたいという男性のために今回は、女性の心理を学んで、恋心を抱かせる5つのポイントをお伝えします。



 

女性の心理を学んで、
恋心を抱かせる5つのポイント

 

目線を合わせて笑顔を見せよう


恋心を抱かせるためにまず理解したい女性の心理の一つ目は、よく目が合った人のことを思い出すということ。大勢の人がいる飲み会などで気になる女性が遠くに座っているとしてもガッカリすることはありません。

意識的にアイコンタクトを取り、目が合ったなら必ず笑顔を見せるように心がけてみましょう。そんなに会話をしていないとしても女性の意識の中にある特定の人と目がたくさん合ったという記憶が残っていると、女性は気が付かないうちにだんだんその人のことが気になってくるようになります。

ただ目を合わせるのではなく、いつも無邪気な笑顔を見せてくるというのもポイント。笑顔でいつも私を見てる…と思わせることができたら恋心を抱くまで時間はあまりかからないでしょう。

 

優しい気遣いの言葉をかけよう


女性の心理として理解しておきたい次のことは、自分のことを本当に考えてくれる人に心を惹かれるということ。

もちろん出会ったばかりで相手のことを理解しているということをアピールするのは難しいですが、誰にでもできる優しい気遣いの言葉をかけることによって他の男性より一歩リードを狙いましょう。

例えば、「寒くない?」とか「そこ段差があるよ!」など小さなことでも一言気遣いの言葉をかけるだけで女性の心理としては「この人優しい!」と良いイメージを抱くようになります。

体調や調子を気にかけることも時に効果的なこともありますが、「肌の調子が悪いけど体調悪い?」というようなデリカシーのない言葉はNG。その辺りは女性の心理をある程度察して気をつけたいところですね。

 

ガッツリアピールは控えめにして女性の気を引こう


女性の心理で気をつけたいことの一つに、あまりにもグイグイとアピールをされ過ぎると気持ちが冷めてしまったり引いてしまうことがあるということ。

恋心を抱くどころか、気持ち悪い…要注意人物…という具合にイメージを最悪のところまで落としかねません。そうなってしまうとそこから恋心を抱かせるまで気持ちを挽回させることは不可能に等しいと言えるでしょう。

そこでアピールをする場合には女性の表情や言動を見ながら、ある程度その女性の気持ちを察しながらアピールしていくようにしましょう。

自分の気持ちだけをとにかく伝えようとすると女性からのNGサインに気が付かず、どんどん心の溝が開いてしまうということにもなりかねません。特に初対面であれば下心見え見えのアピールは避けて爽やかな男子であることをアピールするようにしましょう。

 

目を見て話しをよく聞くようにしよう


女性の心理には常に誰かに理解してもらいたい、共感してもらいたいというものがあります。もちろん恋人にもそれを求めるのは自然なこと。

そこで女性が何か話しをしている時はしっかり目を合わせながら頷き、また相づちをしながらよく話しを聞くようにしましょう。

女性の話はオチがあるわけでもなく、論理的でないことも多いため多くの男性からすると長々と話しに付き合うのは疲れると思うことがあるかもしれません。

しかしそのような男性が多い中、しっかりと話しを聞いてくれる人という印象を持ってもらえるとしたら恋心を抱く可能性は高くなると言えますよね。

そして悩みなどの話しを聞く時に気をつけたいのが、動機は良いものであったとしても解決策をすぐに提示しないこと!

女性の多くはただ話しを聞いてほしいという心理であることが多く、解決策を言われると逆に機嫌を損ねるということもあり得るのでとにかくよく聞くことに徹するようにしましょう。

 

受け止めてあげることを意識しよう


多くの女性の心理としてあげられるのが、いろいろなことを心配していること。つまりその心配を受け止めてくれたり拭ってくれる男性に心を惹かれやすいということです。

小さなことも含めるなら常に女性は様々なことを心配しているかもしれません。例えば、デート中髪が乱れていないかな、化粧が崩れていないかな…など関係がまだ浅ければ浅いほど気になることが多いはず。

そこで女性を安心させる言葉をかけることで女性の気持ちをつかみましょう。シンプルで効果的な「大丈夫」という言葉を使うことをオススメ。

もしも女性が口に出して何かの心配事を述べる時には「大丈夫だよ。」と安心させてあげましょう。もちろん大丈夫でないことを何でも安易に大丈夫と言ってしまっては良くありませんが、女性が気にする小さなことを受け止めてあげるなら、この人と一緒にいると安心する!と女性が思うようになりますよ。

 

いかがでしたか。

女性の心理って理解するのが難しいという男性も多いかもしれませんが、一般的な女性の心理を学んで恋のスタートをきることができたらすごく良いですよね。

女性に対するアピールが上手くできない、いつも恋が始まるところまで持っていけないなどの悩みを持っている人にとっては女性の心理がどんなものかがとても気になるはず。

今回お伝えした基本的な女性の心理が全ての女性に当てはまるわけではないかもしれませんが、多くの場合有効なことが多いので是非一つずつしっかり心に留めて当てはめてみましょう。

実際に話す機会が少ないにしてもアイコンタクトと笑顔を見せること、話しができるのであればよく耳を傾けて共感すること、優しい気遣いの言葉や「大丈夫だよ」というような安心させる言葉も有効でした。

そして心からの優しさや思いやりは相手に伝わるので是非その点も意識しつつ女性と接することができたらいいですね。新しい恋が始まりますよ!

 

まとめ

女性の心理を学んで、恋心を抱かせる5つのポイント

・ 目線を合わせて笑顔を見せよう
・ 優しい気遣いの言葉をかけよう
・ ガッツリアピールは控えめにして女性の気を引こう
・ 目を見て話しをよく聞くようにしよう
・ 受け止めてあげることを意識しよう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c