彼氏が重いと悩んだら読む、適度な関係をつくりなおす方法

彼氏が重いと悩んだら読む、適度な関係をつくりなおす方法
彼氏が重い……愛しているのに一緒にいるだけで息が詰まりそうになるということ、ありますよね。好きだという気持ちがある分、彼氏を重いと感じてしまう自分に嫌気がさしたり、彼氏に対して申し訳なく思うこともあるでしょう。

あるいは、自分を束縛する、自分に依存する彼氏に対して苛立ったり、彼氏から逃げ出したくなることもときにはありますよね。

彼氏が好きだけど彼氏が重い、別れたくないけれどこのまま交際を続けていくといつか彼氏の愛情で自分がつぶれてしまいそうだというときには、彼氏との関係を見直してみてください。

適度な距離感を作ることが大切です。ということで、今回は彼氏が重いときに適度な関係をつくりなおす方法をお伝えします。



 

彼氏が重いと悩んだら読む、
適度な関係をつくりなおす方法

 

仕事やバイトで彼氏と会ったり連絡をとる時間を減らすこと


彼氏が重いときには、彼氏と会ったり連絡をとる時間を減らしましょう。といっても、彼氏から連絡がくれば応じないわけにはいきません。「会いたい」と言われたら、友達との約束もキャンセルして彼氏に会いに行ってしまいます。

そうしないと、彼氏も拗ねてしまいますしね。彼氏からの誘いを断るためには、友達や家族では力不足、仕事やバイトを理由に断りましょう。

男性は、「友達との先約があるから」と断られるよりも「仕事があるから」といって断られる方が納得しやすいです。彼氏が重いときは、これまでよりも仕事やバイトのシフトを入れて、スケジュール帳を仕事で埋め尽くしてください。彼氏と会えない時間を増やすのです。

 

電話やSNSの返信の頻度を減らしていくこと


四六時中、電話やSNSで彼氏と連絡をとり合うのは大変ですよね。スマホを手放せず、仕事や家事に手がつかなくなってしまいます。

こんなときは、少しずつ電話やSNSの返信の頻度を少なくしていきましょう。彼氏からの3回のメッセージに対して3回返すところを、2回、1回と徐々に減らしていくのです。

一度に減らすと彼氏に気付かれてしまいますので、時間をかけて少しずつ、減らしていってください。電話やSNSで連絡をとり合う回数や時間が減れば、その分彼氏のことで頭がいっぱいになる時間を減らすことができます。彼氏のことを忘れて仕事や家事に集中する時間をもてるようになりますよ。

 

彼氏の友人に協力してもらうこと


休日のたびに彼氏とデートをするのは大変、翌日から仕事だというのにデートが終わる頃にはぐったりしてしまいます。それに、たまには友達とカラオケに行ったり一人でのんびりショッピングを楽しみたいですよね。

また、休日すべてを彼氏と一緒に過ごすのは彼氏に束縛されている・監視されているようで、よい気持ちではありません。

「彼もたまには一人で休日を楽しめばいいのに」とため息が出てしまうときには、彼氏の友人に協力してもらいましょう。彼氏を遊びに誘ってもらうのです。

友人と楽しい休日を過ごし男友達とつるむ楽しみを思い出したら、それまであなたと一緒に過ごすことしか頭になかった彼氏も、毎週ごとにデートに誘ってくることはなくなるはずです。

 

一緒にいる時間は彼氏に優しくしてあげること


彼氏が重いと感じるとき、デートの誘いを断ったり電話に出ないなどして、意識的に彼氏と会う時間を減らすと同時に、彼氏と一緒にいる時間は彼氏に優しくしてあげましょう。

彼氏が重いと感じるときは、一緒にいても彼氏にそっけなくしてしまいがちですが、わざと彼氏と会う時間を減らしてさらに一緒にいる時間もそっけないでは、彼氏が拗ねてしまいます。

あなたに意図的に避けられている、と彼氏に気付かれたり、あなたの愛情を彼氏に疑われてしまう危険もあります。

彼氏との適度な関係を作りなおすときには、一緒にいる時間を減らした分一緒にいる時間は仲良く楽しく、密度の濃い時間にすること!毎日会っていたときと、彼氏が感じる愛情の総量が変わらないようにするとよいですよ。

 

「愛している」「好きだよ」と言葉で伝えてあげること


彼氏があなたと頻繁に連絡をとったり会いたがるのは、あなたが自分から離れていってしまうのではと不安に思っているからかもしれません。自分に自信のない男性ほど、恋人を束縛するものです。

彼氏との適度な距離感、適度な関係をつくりなおすためには、まずは彼氏に「愛されている」自信を持ってもらうことが大切!これがないと、あなたがデートを断る度に彼氏は疑心暗鬼にかられてしまいます。

あなたが逃げれば逃げるほど彼氏が追いかけてくる、追いかけっこを続けるうちに彼氏が激昂してしまうこともあるかもしれません。

これまでよりも彼氏と会う回数や時間を減らしたいときは、デートを断る前に一言「愛しているよ」と彼氏に言いましょう。

彼氏に「愛しているよ」と唱えながら、あなたは徐々に後ずさりしていく、こうすれば自然と適度な距離感をつくることができます。

 

いかがでしたか。以上が彼氏が重いときに適度な関係をつくりなおす方法でした。彼氏が重いときには、彼氏からの誘いを断る口実を作りましょう。

仕事やバイトの予定を入れるのが一番です。仕事中なら、電話やSNSに返信できない言い訳にもなりますしね。こうして、彼氏と会う時間を減らしたら、その分、一緒にいる時間は彼氏に優しくしてあげること!「好きだよ」「愛している」と口に出して伝えることも大切です。

彼氏に「愛されている」という実感を持ってもらうことで、これまでよりも彼氏と会う時間を減らしても、彼氏にあなたの愛情を疑われずに済みますよ。デートがなくなった分、あいた時間は彼氏の友人に埋めてもらいましょう。

彼氏だって本心では、彼女の見ていないところで彼女の愚痴を言ったり羽を伸ばしたいはずなので、デートを断っても気にやむ必要はありません。

まとめ

彼氏が重いときに適度な関係をつくりなおすためには

・ 仕事やバイトで彼氏と会ったり連絡をとる時間を減らすこと
・ 電話やSNSの返信の頻度を減らしていくこと
・ 彼氏の友人に協力してもらうこと
・ 一緒にいる時間は彼氏に優しくしてあげること
・ 「愛している」「好きだよ」と言葉で伝えてあげること

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c