恋愛の駆け引きが苦手な人必見!上手にやりとりする5つのコツ

恋愛の駆け引きが苦手な人必見!上手にやりとりする5つのコツ
恋愛の駆け引きは経験豊富な人ほど上手、好きな人と良い関係を築くには、時にはゲームのように恋愛の駆け引きが必要になりますよね。

でも自分に正直な人ほどいつも相手にストレートに接してしまうもの。ここで少しだけ見方を変えればさらに恋愛も自分らしく楽しめるようになります。

恋の駆け引きが得意な人は、いつも意中の人と結ばれる確率が高く異性からも気になる存在。そんな恋愛上手になるにはどんな点を意識すると良いでしょうか。

恋愛の駆け引きは、気になる人の心を自分に向けるためのちょっとした恋愛テクニック。素敵な恋ができるように苦手な人も今日からトライしてみましょう。では本日は早速ですが、恋愛の駆け引きが苦手な人にオススメの5つのコツをお伝えします。



 

恋愛の駆け引きが苦手な人必見!
上手にやりとりする5つのコツ

 

本性をまるごと出さず小出しにしましょう 


恋愛の駆け引きは、刺激的な関係にするために欠かせない重要ポイントです。好きな人には自分の事をすべて知ってほしいと思う気持ちは誰にでもありますよね。

性格をお互いによく理解できる関係は、恋愛相手に必要な条件の一つです。しかし恋愛の駆け引きをするには、ここが大切な点。

自分の本性をまるごと相手に見せるよりも、小出しにして興味をそそるほうがいつまでも刺激的な恋愛関係が築けるのです。

よくわからない一面がある人や、不思議な雰囲気を持った人の事はもっと本性を知りたくなるもの。そんな興味をそそるような恋愛の駆け引きをしてみましょう。

 

冷たい態度で相手を不安にさせましょう 


好きな人には好感度をアップするためにいつも笑顔で優しく接したくなります。しかし他の人から見てもわかるような態度は、恋愛の駆け引きでは少し工夫が必要になるのです。

気になる人には、違う方向からアプローチしてみましょう。わざと冷たい態度をとり、「もしかして嫌われてるかも?」と不安にさせるのです。

すると心配になった相手は、顔色をうかがうように大切に自分を扱ってくれるかもしれません。他の人と違う態度で接する人に対しては、その理由はとても気になりますよね。恋愛の駆け引きではこの方法で簡単に相手の気をひくことができます。

 

デートはたまに断りましょう 


恋愛の駆け引きは相手の気持ちをもて遊ぶようなリスクを抱える時も大切です。本当は毎日一緒にいたいほど好きな人なのに、たまにはデートを断って心配させる事も必要。

会いたいと言われてすぐに飛んでいくような存在は、相手にとって都合の良い人になってしまいますよね。いつも自分ばかり頑張る関係は、将来的にストレスになる原因。

恋愛は最初が肝心とも言われますが、恋愛の駆け引きを成功させるにはデートの頻度も自分の意志でコントロールするようにしましょう。

なぜデートを断るのか、そんな疑問を持つ時は相手が不安になる瞬間。ほかにも好きな人がいるのでは?なんて疑いたくなるのです。

 

ライバルの存在をそれとなく伝えましょう 


恋愛の駆け引きが苦手な人に簡単にできる方法の一つが、「モテる」フリをすること。一人だけにぞっこんになっていると、相手の思うつぼになってしまいますよね。

異性の友達が多い、男性からメールがよく来るなど、ライバルの存在を匂わせてみましょう。するとさらに競争心が出るため、なんとか好きな人をゲットしようとアレコレ相手からアプローチが始まるはずです。

恋愛の駆け引きは、相手からアクションを起こさせるきっかけ作り。恥ずかしがりやの人は、上手にやりとりをして自分の願う方向へ相手を誘導していきましょう。そのためにもライバルの存在があるとモチベーションになるのです。

 

恋愛依存しない態度をアピールしましょう 


恋愛の駆け引きをするときは、「恋愛が全て」という態度は一切相手に見せないようにしましょう。好きな人や気になる人ができると、何をしていても頭のなかから離れませんよね。

そんな気持ちが強くなると、相手にとっては重い存在になる恐れがあります。そこで恋愛の駆け引きでは、恋愛依存しないタイプであることを相手にアピールしましょう。

恋愛以外にも夢中になる趣味があり、仕事や友達関係も充実している生活。そんな人の気持ちを振り向かせるために、好きな人は必死になってアプローチしてきます。追うよりも追われる存在になって恋をしてみましょう。

 

いかがでしたか。恋愛の駆け引きはちょっとした心理テクニック。好きな人とさらに親密度を高めるためには、上手な恋のやり取りが必要です。

恋愛上手な人は、高まる感情を抑えながら上手に状況判断をしています。無理やり強制しなくても、自然と相手からアピールするように仕向けるのが恋愛の駆け引きなのです。

好きな人と次のステップへ進みたい。そんな時に二人の関係に変化をもたらすきっかけは、時には冷たい態度やライバルの存在になるかもしれません。

自然な流れで二人の距離を縮めるためには、本当は思いきり好きだと伝えたい気持ちを我慢することも大切です。このような上手な駆け引きは恋愛のスパイスになり、恋を実らせるチャンスになることでしょう。

まとめ

恋愛の駆け引きが苦手な人が上手にやりとりするには

・ 本性をまるごと出さず小出しにしましょう
・ 冷たい態度で相手を不安にさせましょう
・ デートはたまに断りましょう
・ ライバルの存在をそれとなく伝えましょう
・ 恋愛依存しない態度をアピールしましょう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c