男とは違う女性心理を理解して、仲良くなる5つのポイント

男とは違う女性心理を理解して、仲良くなる5つのポイント

女性心理を理解することで、お目当ての女性との距離をぐっと縮めることができます。「モテる女性は男心をくすぐるのがうまい」なんてよく言いますが、女性も同じこと。

女心をくすぐることで、女性のあなたに対する印象をよくすることができるのです。反対に、女性心理に疎いままですと、知らず知らずのうちに女性の地雷を踏み、彼女から「二度と話しかけないで」なんて言われてしまうことも!

男友達と同じノリで話しかけてふられたという経験をお持ちの方も多いのでは?女性との会話が苦手な方、好きな子がいるけれどどうすれば仲良くなれるのかわからない方。

今すぐに女性心理について勉強し、理解を深めましょう。ここでは、男とは違う女性心理を理解して、仲良くなる5つのポイントをお伝えします。



 

男とは違う女性心理を理解して、
仲良くなる5つのポイント

 

女性心理で大切なのは共感!相手に共感しましょう。


女性心理を理解するうえで、大切なポイントは「共感」です。女性と仲良くなりたければ、相手の言うことにまず「共感」、一にも二にも「共感」しましょう。

共感してもらうことで、女性はあなたが自分のことを「理解してくれている」と思い、あなたに対して、「仲間意識」「安心感」を持ちます。これが女性と親しくなるための第一歩!女性心理では、「共感」こそが何よりも大切です。

 

女性心理に解決志向はなし!解決策は不要です。


女性との会話中、愚痴や悩みを相談されたとき、女性のためによかれと思って解決策をあれこれ述べてはいませんか。

「やり方をこう改めたらどう?」「こんなやり方もあるんじゃない?」これ全て、女性は求めていません。女性心理に解決志向はほとんどないのです。

女性の会話では、「悩み相談」の体をなしながら、その実は「こんなに大変な状況なのにがんばっている私はえらいでしょ?かわいそうでしょ?」それを相手に聞いてもらいたいだけ。

「悩み相談」という見た目にだまされてはいけません。「悩み相談」をされたら、「君はがんばっているよ」「えらいよ」と言っておけばよいのです。女性と仲良くなりたいとき、あなたの解決志向はひとまず捨ててください。

 

それは小さな変化じゃない!目ざとくなりましょう。


前髪を1cm切った、それは女性心理では、小さな変化ではありません。スルーしてはいけない大きな変化です。朝一番に新しい髪型をほめましょう。

このように、あなたにとっては、とりたてて取り上げるほどでもない事柄、言及するほどでもない変化でも、女性にとっては試験の出来よりも大事ということが多々あります。

今、仲良くなりたい女性がいる方、目ざとくなりましょう。小さな変化を見逃さない!そして、新しい洋服は女性にとっては決して小さな変化ではありませんよ。

 

美人は内面を、美人でない子は外見をほめましょう。


女性は自分の長所・自分の武器を知ってします。美人は口では「私はブスだから」と言いながら、きちんと自分の外見のよさをわかっています。

反対に美人でない子、自分は顔やスタイルの良さで勝負できないことを知っています。そのために愛嬌や親切といった内面を磨き、それを武器とします。

このように一見、ぽやーんとして見える女性でも、頭の中ではあれこれ自分の武器や戦術を考えているのです。美人が自分の美貌に気づいていないことは100%ありません。

まずはそのことを、頭に入れておいてください。そのうえであなたが好きな女性をほめるとき、美人に向かって「きれいだね」とほめてはいけません。

美人にとってそれはほめ言葉ではない、ポストが赤い・雲が白いのと同じこと、事実を指摘されたに過ぎないからです。美人には「君は性格がいいね」とほめましょう。

意外なほめ言葉に相手は戸惑います。自分の長所ではないところをほめられるのですから。そして意外なほめ言葉に半信半疑、「からかったの?」と思う一方、うれしくなるものです。

こうして、あなたのほめ言葉は相手にとって「特別な一言」として頭に深く刻み込まれます。女性心理をくすぐるほめ言葉、それは「美人には性格を、不細工には顔を」ほめること、これ鉄則です。

 

母性本能をくすぐる!思い切って弱みをみせましょう。


女性は強いだけの男性には惹かれません。弱い部分がある男性に魅力を感じます。これは、「母性本能をくすぐられ、私がそばにいてあげなきゃ」という気持ちに駆られるためであり、さらに、「弱みを見せてくれるほど自分を信じ、頼りにしてくれている」ことを実感するためです。

さらに、女性は本能的にリスクを嫌います。弱みというリスクを前もって晒しておくことで、女性は「一番悪い部分を見せてもらった。あれ以上悪いところはない」という安心感を持ちます。

結婚・出産してから「こんな弱みがあったの!?」というリスクを避けることができるので、女性は最初に弱みを晒してくれる男性を好むのです。

一見、何の問題もなさそうでしかも新製品。それに「SALE価格」の値札が貼ってあったら、どう思いますか?「お得だ!買いだね」とは考えませんよね。

「何か問題があるのでは?」という警戒心が生まれます。では同じ新製品に「キズあり・SALE価格」と書いてあったらどうでしょう?

「キズあり」と書いてあって、その傷を買う前に自分の目で確かめることができたら?もう何の心配もなく、買うことができますよね。あれと同じことです。弱みは隠しておくものではありません。どんどん晒しましょう。

 

いかがでしたか。

以上が、男とは違う女性心理を理解して、仲良くなるための5つのポイントです。女性心理は複雑なようで単純です。押すポイントさえ間違えなければ、女性はあなたの期待通りの反応を示します。

しかし、押すポイントを一度間違えてしまったら……挽回はなかなか難しいでしょう。上でも述べました通り、女性はリスクをとることが嫌いですから。女性をがっかりさせてはいけません。

お近づきになりたい女性がいる方、まずは上記の女性心理のポイントをしっかり頭に叩き込んでおきましょう。それだけで、地雷を踏む危険を回避できます。

さらに、女性との距離を縮めるためには、現在の自分と女性の距離を客観的にはかることが大切です。仲良くもないのに、いきなり弱みをみせられたら、女性は「えっ?」と戸惑います。

弱みをみせるのは女性とある程度仲良くなってから、友人以上恋人未満の距離になってからです。このように、自分と女性の距離に合わせたコミュニケーションをとることも、女性心理をくすぐりながら女性と仲良くなるためには必要です。

 

まとめ

女性心理を理解するには

・ 女性心理で大切なのは共感!相手に共感しましょう。
・ 女性心理に解決志向はなし!解決策は不要です。
・ それは小さな変化じゃない!目ざとくなりましょう。
・ 美人は内面を、美人でない子は外見をほめましょう。
・ 母性本能をくすぐる!思い切って弱みをみせましょう。

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c