付き合いたてにおすすめ☆恋愛を進展させる大人の交際術

付き合いたてにおすすめ☆恋愛を進展させる大人の交際術
付き合いたては、恋人ができた喜びがある一方で、付き合い始めて間もないからこその悩みも多いですよね。付き合い始めたばかりのころは、相手のことをよく知らないので、お互いが手探り状態。学

生時代のように好きなときにいつでも会える恋愛とは違って、仕事と両立させる必要がある大人の恋は特に、お互いが高め合えるような関係、お互いが後悔しない関係を築きたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

そんな関係を築くためには、付き合いたてがとても大切な時期。でも、相手を良く知らないからこそ、どうやって二人の関係を進展させていくのか、どうすれば良い関係が築けるのかなどの悩みが芽生えてくるものです。そこで今回は、付き合いたての人におすすめしたい、恋愛を進展させる大人の交際術をお伝えします。

 

付き合いたてにおすすめ☆
恋愛を進展させる大人の交際術

 

ゆっくり語り合える時間を持ちましょう

付き合いたては、お互いのことをまだよく分かっていない時期。だからこそ、どんなところでデートをすれば良いのか悩んでしまいますよね。

そんなときこそ、ゆっくり語り合える時間が持てるデートをしましょう。恋愛を深めるためには、お互いのことを知っておく必要があります。

言い変えれば、お互いのことを知れば知るほど、二人の関係は深まっていくということ。たとえ友だちから恋人に進展した関係でも、知らないことはまだまだたくさんあるものです。お互いのことを知り合うためにも、仕事や趣味、将来の夢など、じっくりとお互いのことを語り合う時間を持ちましょう。

 

連絡を取り合う頻度を上げ過ぎないようにしましょう

付き合いたては、恋人とのやりとりのすべてが新鮮で、取り立てた用事もないのに、何かと連絡を取りたくなってしまうので、電話やメールなどの回数が増えがちですよね。休みが合わないカップルなら、なおさら連絡の回数が増えてしまうのではないでしょうか。

そんなやりとりの中からお互いの新たな一面を発見していくたびに、二人の関係は親密になっていくものですが、学生時代とは異なり、仕事と恋愛を両立しなければいけない大人の恋では、頻繁に連絡を取り過ぎると、それが重いと思われる原因になってしまうこともあるんです。

二人の関係を進展させたり、心の距離を保つためには、連絡を取り合うことが大切ですが、付き合いたての時期に頻繁に連絡を取り合ってしまうと、二人の関係が落ち着き、連絡の回数が減ったときに、相手を誤解させてしまうことにもなりかねません。

今だけでなく、将来的な二人の関係を大切にするためにも、連絡を取り合う頻度を上げ過ぎないように注意しましょう。

 

遠慮し過ぎるのはやめましょう

まだお互いのことをよく知らない付き合いたてでは、どうしても相手に遠慮しがち。やりたいことや言いたいことを我慢したり、相手の意志に合わせようとしたりすることも珍しくないですよね。

付き合いはじめたばかりのころは、それでも楽しいものですが、実際には、心理的にストレスがかかっている状態。お互いに慣れてきたころに、急に自己主張を始めることにもつながりかねません。

我慢のし過ぎは、二人の関係そのものに悪影響をおよぼすこともあるので、関係を長続きさせるためにも、付き合いたてだからといって遠慮し過ぎずに、ほどよく自己主張していきましょう。

ただし、最初から割り切って本当の姿を見せすぎてしまうのは考えもの。付き合いたての時期のキュンとする感情は、恋愛を進展させるスパイスにもなるので、ある程度遠慮したり、本来の自分とは少し違う自分を演じてみたりすることも大切です。

 

無理をしてまで会う時間を作るのはやめましょう

好きな人と恋人同士になると、ずっと一緒にいたいと思うものですが、現実的にずっと一緒にいることはできないので、少しでも長く一緒にいたい、できるだけ多く会いたいと思うものですよね。

これは、とても自然な感情ですが、社会に出ると、どうしても仕事を優先しなければいけないことが出てくるもの。時間的に無理をしなければ会えない場面も出てきます。

それでも会いたい気持ちに従い、無理をして会う時間を作り続けていると、二人の関係は一気に進展しますが、代わりに長続きしない傾向があるんです。

二人の関係が深まっても、長続きしないのでは意味がないですよね。大人の恋を上手に進展させるには、一緒にいたい、会いたい気持ちを大切にしつつ、無理をしてまで会う時間を作らないようにすることも大切です。

とは言え、お互い忙しい毎日を過ごしていると、無理をして時間を作らなければ会えないこともあります。それでも会う時間を作ろうとしないと、関係が進展するまえに終わりを迎えてしまうことがあるので、なかなか会えないときには、素直に「会いたい」と伝えましょう。

 

進展を焦らないようにしましょう

付き合いたては、相手をもっとよく知りたい、もっと親密な関係になりたいと思いますよね。でも、その気持ちが先行してしまうと、思いもよらない行動を起こしてしまうことがあるんです。

これでは、二人の関係が進展するどころか、良からぬ方向へ向かってしまうことも。二人の関係を進展させたい気持ちは当然のことですが、付き合い始めたころは、はやる気持ちを抑えて、焦らずに、お互いが心地よいと感じるペースで、ゆっくりと恋を育んでいくことが大切です。

世の中にはさまざまな人がいるように、恋の進み具合も人それぞれ。人と比べて焦る必要はありません。進展を焦らずに、二人のペースで少しずつ、でも確実に関係を深めていきましょう。

 

いかがでしたか。付き合いたての時期は、何をしても楽しいですよね。でも、恋愛は、最初が肝心なので、付き合いたての時期をどう過ごすかで、二人の今後が大きく変わってきます。

せっかくできた恋人ですから、良い関係を長く続けたいと思うのは自然なこと。お互いが高め合えるような関係を築くためにも、まずはゆっくりと語り合える時間を持って、お互いのことを知っていきましょう。

また、付き合い始めたばかりのころは、恋人との些細なやりとりも新鮮で、連絡を取り合う回数が増えがちですが、頻繁に連絡を取り過ぎると、重いと思われてしまうこともあるので、連絡を取り合う頻度を上げ過ぎないようにすることが大切です。

とは言え、実際には、恋愛の進み具合は人それぞれ。自分たちのペースで二人の関係を進展させていきましょう。付き合いたての恋愛を上手に進展させたい人はぜひ、ここにご紹介したことを参考にしてみてください。

まとめ

付き合いたての恋人との関係を進展させるには

・ ゆっくり語り合える時間を持ちましょう
・ 連絡を取り合う頻度を上げ過ぎないようにしましょう
・ 遠慮し過ぎるのはやめましょう
・ 無理をしてまで会う時間を作るのはやめましょう
・ 進展を焦らないようにしましょう


連記事