ニキビケアで悩んでいる人必見!大人ニキビの治し方

ニキビケアで悩んでいる人必見!大人ニキビの治し方
ニキビケアをがんばっているのに、ニキビケアの効果が出ないと悲しいですよね。ニキビケアの悩みは思春期ニキビもさることながら、大人ニキビでも悩みは深刻です。

というのも、ニキビを治すためにはまずは自分のニキビの原因を突き止めることから始めるのがよいですが、大人ニキビの場合、皮脂の過剰分泌が原因の思春期ニキビと違い、原因として考えられる候補が多いのです。

そのためそのうちどれが自分のニキビの原因なのかや正しいニキビケアを突き止めるのが難しく、なかなかニキビケアの効果を実感することができません。

大人ニキビを治すためにあれこれ試しているうちに、さらにニキビが悪化した!なんて方も多いでしょう。ということで、今回はニキビケアで悩んでいる方のために大人ニキビの治し方をお伝えします。

十分な睡眠をとりホルモンバランスを整えること

大人ニキビの一番の原因はホルモンバランスの乱れです。特に、男性ホルモンの分泌量が増えると大人ニキビができやすくなります。

大人ニキビを治すために、ニキビ薬やニキビケア用品を使用している方も多いですが、それらを使い始めるよりも先にホルモンバランスを整えることから始めてみてください。ホルモンバランスは夜寝ている間に整えられます。

夜は早く寝て6時間以上の十分な睡眠時間をとるようにしましょう。特に生理前はホルモンバランスが乱れやすくニキビができやすい時期です。この時期の夜更かしは厳禁ですよ。

 

リラックスして交感神経をしずめること

交感神経が刺激されると男性ホルモンが分泌されやすくなります。大人ニキビを治すためには交感神経をしずめることが大切!リラックスして副交感神経を優位にさせましょう。交感神経をしずめる一番効果的な方法は寝ることです。

本当に寝なくても、目を閉じるだけでも交感神経をしずめる効果があるので、イライラしているときやストレスがたまっているとき、お風呂上りなどのリラックスタイムには目を閉じて体から力を抜いてみてくださいね。ハーブティーやヒーリング音楽なども副交感神経を刺激するのに効果的です。

 

肌の保湿ケアをすること

皮脂の過剰分泌が原因の思春期ニキビと違い、大人ニキビでは肌の乾燥が原因です。大人ニキビを治したいとき、「ニキビだから保湿しない方がいい」という間違ったニキビケアをしてしまうと肌の乾燥がさらに進み、大人ニキビが悪化してしまいます。

「ニキビ=皮脂の過剰分泌」という考えは青春の想い出と一緒に引き出しの中にしまっておいてくださいね。大人ニキビのニキビケアでは、低刺激でアルコールや香料の入っていない保湿クリームや化粧水を使うのがおすすめです。

ニキビの周りだけでなく、ニキビができているところにもきちんと塗って保湿してくださいね。

 

肌を清潔に保つこと

大人ニキビのニキビケアでは肌を清潔に保つことも大切です。毎日のクレンジングや洗顔をきちんと行うことはもちろん、シーツや枕カバーをこまめに交換してシーツの雑菌が肌に触れないようにしましょう。

また、女性では化粧品で大人ニキビが悪化していることもあります。化粧に使うパフやスポンジ、筆はこまめに新しくするか洗って清潔な状態を保ってくださいね。また、化粧品自体に菌が繁殖していることもあります。

ファンデーションや化粧下地、アイシャドウなど肌に触れるものは長期間使用するのではなく、シーズンごとや半年ごとに新調するのがおすすめです。

 

刺激の強い洗顔料やニキビケア用品を使用しないこと

大人ニキビはホルモンバランスが乱れたり肌のバリア機能が弱くなっているときにできやすいです。つまり大人ニキビは肌の不調や体調不良のサインでもあるのですね。

このとき、「肌の皮脂や雑菌を落とすため」といって刺激の強い洗顔料やニキビケア用品を使うと、ニキビを治すどころかますますニキビが悪化してしまいます。大人ニキビのニキビケアの基本は肌を労わること!刺激を与えて肌をいじめてはだめですよ。

洗顔料ではスクラブ入りやピーリング効果のあるもの、皮脂を落としたり清涼感を与える効果のあるものは避けた方がよいです。ニキビケア用品では、一番は思春期ニキビ用のものは使わないこと!

思春期ニキビのニキビケア用品は皮脂を落とす効果が強いので肌が乾燥してしまいます。大人ニキビには大人ニキビ専用のものを使ってニキビケアをしてくださいね。そして、ピリピリしたり肌が赤くなるなど、少しでも刺激を感じたら使用を中止しましょう。

 

このように大人ニキビのニキビケアでは生活習慣の見直しがポイントです。特に睡眠を十分にとることはとても大切!睡眠を十分にとることで、ホルモンバランスが整えられるし交感神経をしずめて男性ホルモンの分泌をおさえることができますよ。

大人ニキビでは肌の乾燥も主な原因です。ニキビケアでは一にも二にも保湿ケア!肌の乾燥を改善しましょう。また、肌を清潔に保つことも大人ニキビを治すのに効果的です。スクラブやピーリング効果のない低刺激性の洗顔料で洗顔してくださいね。

女性では肌に直接塗ったり触れる化粧品を清潔に保つことも大切です。ニキビ薬やニキビケア用品を使用するときには、思春期ニキビ用ではなく大人ニキビ専用のものを選びましょう。

まとめ

大人ニキビを治すためには

・ 十分な睡眠をとりホルモンバランスを整えること
・ リラックスして交感神経をしずめること
・ 肌の保湿ケアをすること
・ 肌を清潔に保つこと
・ 刺激の強い洗顔料やニキビケア用品を使用しないこと


連記事