猫背の原因を知って、スラッとした姿勢を取り戻す5つの方法

猫背の原因を知って、スラッとした姿勢を取り戻す5つの方法
自分で治したいけれどなかなか治せない猫背の原因がわかると嬉しいですよね。そして、腰痛・肩こりなど様々な不調に対して猫背が原因となっている部分は多々あります。

またそれだけではなく、食欲不振や便秘、骨盤の歪みなど猫背が影響している症状もまた多いのです。どれもできれば長引かせたくはない状態ですから、できることなら悪影響な部分を把握して改善していきたいところです。

ところで一口に「猫背」といっても原因やパターンがいろいろあるのはご存知でしょうか。ただやみくもに背筋を伸ばせば治るというものでもないのですよ。

そこで今回は、猫背の種類とそれぞれの改善法についてお伝えします。あなたのパターンに合わせて生活にコツを取り入れるだけで体自体の疲労や不調がだいぶ軽減されるのが実感できるはずです。



 

猫背の原因を知って、
スラッとした姿勢を取り戻す5つの方法

 

下を向いてばかりの視線を上に向けましょう


「首と背中の境目が折れ曲がっていて、頭が前に突き出ている」人はいませんか?この姿勢を「首猫背」といい、原因はネガティブ思考や引っ込み思案な性格から来る防衛本能と言われています。

見るからに不健康そうな体勢ですが、実際に呼吸が浅くなり脳が過剰にストレスを感じるため健康に不調をきたす傾向がある危険な姿勢でもあります。

個人差はありますが性格から来るものと、最近ではパソコンやゲームがこの猫背の原因になっているものがあると言われています。画面をのぞき込んでいるうちについ首猫背になってしまうのですね。

性格からついついうつむきがち、前かがみになってしまう人は顔をあげ、背筋を伸ばすだけでだいぶ変わってきます。

パソコンやゲームによる後天的な猫背の場合は必ず休憩時間を設け、画面から目を離す時間を意識的に作るようにしましょう。

 

姿勢をしっかりと正す癖をつけましょう


あなたが楽な姿勢で座ってみてください。「背中の丸まりの一番高い部分は背中の中央だ」という場合は「背中猫背」が考えられます。

この猫背の原因は「胸の前で腕を組む癖がある」「長時間前傾姿勢で仕事をすることが多い」といったことがあげられます。

他にも「テーブルに頬杖を突く」「足を組む」といった癖がある人もこの猫背の原因になりやすいため注意しましょう。胃を圧迫して食欲不振になるだけではなく、骨盤の歪みなども引き起こしてしまいますよ。

主にデスクワークの人に多い傾向があるため、トイレ休憩がてら体を動かすといった対策が必要です。ストレッチで体をほぐすのもよいですね。

デスクワークの人はつい集中して猫背になってしまいがち。意識して背筋を伸ばし姿勢を正すように常日頃から気を付けるとよいでしょう。

 

座り方に気を付けつつ、サプリなども活用しましょう


「腰と背骨の付け根当たりの骨が曲がっている」「手で触るとごつごつする」といった特徴がみられる場合は「腰猫背」が考えられます。

この猫背の原因は腰から曲がっていること。椅子に座るときに足を組んだり、床に座るときにあぐらをかく癖がある人は要注意です。

こういった座り方を続けていると背骨の前後にあるじん帯の柔軟性が損なわれるため、関節が正常に動きづらくなりやがては椎間板ヘルニアなどを引き起こします。

また腸を圧迫するため便秘を引き起こすこともあるそう。猫背の原因となる座り方をよく見てみると、背中ではなく腰から曲がっているのがわかるはず。

ただでさえ年齢に伴い椎間板はすり減ることがあるため、不足しがちな栄養素の他、グルコサミンのサプリなどを補助的に摂取しつつ正しい座り方を意識するようにしましょう。

 

適所の筋肉を鍛えるためのトレーニングを行いましょう


体を支える筋肉にはさまざまなものがありますが、猫背になる原因はこれらの筋肉の衰え、筋力の低下、委縮などが考えられます。

とくに骨盤を支える筋肉の衰え、背骨の関節可動域の低下は致命的です。かといって猫背の原因は、やみくもに筋力UPのトレーニングをすれば取り除けるわけではないのが困りもの。

的確に姿勢保持のための筋肉を鍛えなければかえって猫背を助長させないとも限りません。まずは自分がどのタイプの猫背なのかを見極め、それにあった筋力トレーニングを行うとよいですよ。

 

日本人特有の体形を理解し改善しましょう


街中やちょっと田舎で、猫背を通り越して円背になっているご高齢の方を見かける人も多いのではないでしょうか。日本人はもともと農耕民族。

古来より身をかがめて作業をすることが多かった人種です。すべての動作において背中を丸め、おなかを縮めるその姿勢が長年積み重なって猫背の原因となっているのです。

今はだいぶ農業から離れてしまった感がありますが、それでも日本人は体形的にも生活様式から言っても猫背の原因に囲まれて暮らしています。

改善するにはおなかを伸ばすストレッチを行いましょう。これを行うことで骨盤も元に戻すことができ、より正しい姿勢を保ちやすくなりますよ。

 

いかがでしたでしょうか。あなたに合った猫背の原因と改善方法はみつかりましたでしょうか。気を付けるべき点もストレッチなどの方法も実にさまざま。

あなたの猫背のタイプに合わせた対策法を実践するとともに、おへその下に力を入れ体の中心に一本芯が入ったつもりでぐっと背筋を伸ばすだけでもスタイルがだいぶ変わってきますよ。

ぜひ鏡を見て確かめてみてくださいね。圧倒的な差に驚くはずです。うつむきがちな猫背は老ける原因にもなってしまいます。

実際に街を歩いている人を見てみても、猫背の人よりも背筋がしっかり伸びている人の方が若々しく見えますよね。常に意識するのは大変ですが、マイナス5歳を目指すためにも今日からさっそく実践してみましょう。

まとめ

しっかりとした姿勢を保つためには

・ 下を向いてばかりの視線を上に向けましょう
・ 姿勢をしっかりと正す癖をつけましょう
・ 座り方に気を付けつつ、サプリなども活用しましょう
・ 適所の筋肉を鍛えるためのトレーニングを行いましょう
・ 日本人特有の体形を理解し改善しましょう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c