妊婦の便秘・頑固なお通じの悩みを改善する6つの対策

妊婦の便秘・頑固なお通じの悩みを改善する6つの対策

一般的に妊婦さんはそうでない人に比べて便秘になりやすいと言われています。妊娠中にお通じの回数が減ったという経験のある方は多いのではないでしょうか。その要因は、妊婦さんはお腹の中に胎児を抱えた状態になるので、胎児が腸を圧迫してしまうというもの。女性の方は男性に比べて便秘になりやすいということもあり、妊婦さんの便秘を放置してしまうとお通じがほとんどなくなってしまうので注意しなければなりません。

妊婦さんの便秘を正しく解消する対策を通じて改善していきましょう。また妊婦さんは座っている時間が長くなるので、運動不足になりがちです。運動不足になっていると骨盤にゆがみが生じ、内臓の位置にずれが生じるので妊婦さんの便秘を悪化させてしまう可能性があります。意識的に運動を行うことも重要何度絵覚えておいてくださいね。ここでは妊婦さんの便秘の悩みを改善する対処法についてお伝えします。



 

妊婦の便秘・頑固なお通じの悩みを
改善する6つの対策

 

食物繊維を摂ろう


便秘の解消に最適な栄養素は食物繊維です。食物繊維には水溶性のものと非水溶性のものがあり、これらは共に腸のはたらきを促す効果をもっています。食物繊維は現代人が不足しがちな栄養素のひとつなので、意識的に摂取するようにしなければ十分な食物繊維を確保できていない状態が続いてしまいます。食物繊維を効率よく摂取しながら妊婦さんの便秘を改善していきましょう。

 

散歩をしよう


妊婦さんの運動不足の解消には散歩が適しています。散歩であれば体にかかる負担が小さいので、妊婦さんでも問題なく行うことが可能です。散歩を通じて運動を行っていれば妊婦さんの便秘を改善する助けになるので、散歩を行うことを習慣化していきましょう。目安となる時間は20分から30分程度。少しでもつらいと感じたら散歩を中断し、体に負担がかからないことを最優先しながらおこなってくださいね。

 

水泳をしよう


水泳は妊婦さんの便秘を改善します。水中では浮力が加わることによって体にかかる負担を軽減できるので、妊婦さんの運動方法として最適なのでおすすめですよ。水泳を行うことの最大のメリットはダイエット効果です。妊娠中は運動不足になってしまいやすいので、体重が増加しやすくなり、内臓にかかる負荷が併せて増えてしまいます。これによって腸が圧迫されてしまうことが妊婦さんの便秘の原因になるので、水泳を通じて運動不足を解消しましょう。

 

ビフィズス菌を摂ろう


腸内環境を正常化するためにはビフィズス菌が有効に作用します。ヨーグルト等の乳酸菌を多く含んだ食品を習慣的に食べて、体内のビフィズス菌の量を増やし、妊婦さんの便秘を解消していきましょう。ビフィズス菌には腸の機能を活性化させ、排泄を促す効果があります。妊婦さんの便秘を改善する効果が絶大なので、積極的に摂取していきましょう。食後にヨーグルトを食べるようにするとさらに効果が高まるのでお試しくださいね。

 

こまめにトイレに行こう


妊婦さんは体が重たく感じるので、体を動かすことが億劫になりやすいです。そのような気持ちでいるとトイレに行く頻度が減少してしまいます。妊婦さんの便秘を解消するためにはこまめにトイレに行き、腸内に便が蓄積しないような配慮をすることが非常に重要です。

また腸内に便が貯まると宿便になりやすく、腸内環境が悪化してしまう要因にもなります。腸内環境が悪化すると妊婦さんの便秘をさらに悪化させていってしまうので、こまめにトイレに行くことを意識してくださいね。

 

水分をしっかり摂ろう


妊婦さんの便秘を改善するためには水分をしっかりと補給するように努めることが重要です。一日に必要な水分量は1.5リットルから2リットル程度と言われています。十分な水分摂取量を確保しましょう。ただ水分を一気に摂ってしまうと体に負担がかかってしまいます。一度に摂取する量を200ミリリットル程度にとどめ、こまめに水分を補給しましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

妊婦さんの便秘を改善する方法をお伝えしました。妊婦さんの便秘を解消する方法を意識的に実践していけば便秘の悩みを解消できるので、お試しくださいね。妊婦さんの便秘は妊娠しているという状況が原因である場合が多いですが、妊娠期間が終了してしまえば解消されるだろうと考えてしまうことは危険です。

妊娠期間は10か月程度と長く、そのような長期間にわたって便秘を放置してしまうと、腸内環境が汚染された状態になってしまい、重い病気の原因ともなります。また便秘が慢性化してしまうと、妊娠期間が終了した後も便秘の症状が続いてしまう可能性が高いです。

妊婦さんの便秘を放置してしまうことのないようにしましょう。腸内環境が汚染されていると、腸の中に生ごみを抱えているような状態になります。そのような環境を放置せず、正常な状態を保つことは非常に大事です。ここでお伝えした妊婦さんの便秘を改善する方法を実践し、腸内環境を整えましょう。

 

まとめ

妊婦の便秘を改善する対策とは

・食物繊維を摂ろう
・散歩をしよう
・水泳をしよう
・ビフィズス菌を摂ろう
・こまめにトイレに行こう
・水分をしっかり摂ろう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c