妊婦さんへのおすすめ運動☆体に負担をかけない6つの動作

妊婦さんへのおすすめ運動☆体に負担をかけない6つの動作

妊婦さんはお腹の子を守るため、安静にしていることはなにより大事です。しかし安静にしていることに過剰に気を取られてしまい、運動不足になってしまっていると母子ともに健康的ではなくなってしまいます。

正しく体に負担をかけずに妊婦さんが運動を行うことでお腹の子のためにもなります。運動を行うことで体の機能が正常に働き、それが母体を通じてお腹の子に伝わることが要因です。

妊婦さんは無理な運動を行わなければ問題ないということが医学的に証明されていることもあり、妊婦さんにとって母子の健康のために運動を行うことは必須と言えるでしょう。ここでは妊婦さんが無理なく行える運動として、体に負担をかけない動作を紹介していきます。



 

妊婦さんへのおすすめ運動☆
体に負担をかけない6つの動作

 

腰をひねろう


妊婦さんは必然的に座っている時間が長くなるので、運動をせずにいると骨盤が歪んでいってしまいます。腰をひねる運動を行うことで骨盤の歪みを改善する効果を得られるのでおすすめです。妊婦さんは座っている間にも意識的に体を動かすようにすることが必要になるので、座ったまま行う動作を習慣化しましょう。腰をひねる動作は妊婦さんにはキツイと思われるかもしれませんがそんなことはないのでお試しくださいね。

 

肩を回そう


腰をひねる運動と合わせて肩を回す動作をしましょう。肩は長時間に渡って動かさないでいるとどんどん固くなっていってしまいます。肩の回す動作は運動になるという効果よりもストレッチとしての効果が大きいので、ストレッチを行っている感覚で行ってくださいね。肩が硬直してしまうと体の機能が低下することにもつながってしまうので、習慣的に肩を回す動作を取り入れましょう。

 

脚を曲げ伸ばししよう


座っている時をイメージしてみてください。ずっと同じ態勢で座っている人が多いと思います。このように長時間同じ態勢でいると体が固まってしまうので危険です。そこでおすすめなのが脚の曲げ伸ばしをすること。脚を曲げている態勢と脚を伸ばしている態勢を交互にするように心がけるだけでいいので、習慣化しましょう。また、あぐらをかきながら膝の上げ下げを行えばストレッチにもなるのでお試しくださいね。

 

プールで歩こう


水中では水の浮力がはたらくので、少ない力でウォーキングを行えます。妊婦さんの運動としては最適なので積極的に行うようにしましょう。体の調子が良ければ歩くだけではなく泳いでも問題ないので、運動不足を解消できます。またプールでは足腰に負担をかけずに妊婦さんが運動を行えるので、さらに健康的と言えるでしょう。水中の利は妊婦さんに適しているので、おすすめですよ。

 

ウォーキングをしよう


妊婦さんはウォーキングの運動を行っても問題ありません。ウォーキングは有酸素運動なので、心肺の機能を高められるのでお子さんの発育を促す効果もあります。ただウォーキングに比べて体への負担が多少大きいので、正しいフォームで歩くことが大事です。

姿勢を崩さずにまっすぐ歩くことを意識しましょう。一般的なウォーキングを行う時間は30分前後と言われていますが、体調に応じてウォーキングにかける時間を短くする等の工夫をしてください。ウォーキングを行う時間の長さを調整しながら無理なくおこなっていきましょう。

 

ヨガをしよう


ヨガは座った状態で行える上に前身のストレッチを行えるので、妊婦さんの運動に非常に適しています。マタニティヨガと呼ばれる妊婦さん向けのヨガもあるのでおすすめですよ。またヨガは息を吸ったり吐いたりしながら行うものなので、運動不足による心肺機能の低下を防げます。

ヨガの動作には様々なものがあり、楽しみながら体を動かせるので、ストレスの解消にもなります。ヨガを楽しく行えれば出産後の趣味としても実践出来る上に美容の効果も高いです。妊婦さんの運動として積極的にヨガを取り入れてみてくださいね。

 

いかがでしたでしょうか。

体に負担をかけない妊婦さんにおすすめの運動は以上です。妊婦さんが運動を行う際に大事なことは、決して無理をせずに運動を行うこと。ここで紹介した妊婦さんの運動は妊婦さんに負担をかけない運動を前提としているのでからだにかかる負担は少ないですが、運動量や行い方によっては体に負担がかかってしまう場合もあります。

運動をしているうちに体がきつくなってきたり、疲れを感じたときは、早めに切り上げるようにしてくださいね。また運動にはストレスを解消させる効果があるので、気分転換の一環として行うようにすると心身の健康のために非常に効果的です。

運動をしなければならないからするという意識ではなく、自分にとって楽しい運動を楽しみながら行うようにしましょう。心身ともに健康な状態で出産を迎えられるようにしてくださいね。

 

まとめ

妊婦さんの体に負担をかけない動作とは

・腰をひねろう
・肩を回そう
・脚を曲げ伸ばししよう
・プールで歩こう
・ウォーキングをしよう
・ヨガをしよう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c