お金持ちになりたい人が実践するべきお財布の使い方!

お金持ちになりたい人が実践するべきお財布の使い方!
ほとんどの人は「お金持ちになりたい」と願います。お金は世界の全てではありません。お金で手に入らないものもたくさんありますから、お金を中心に物を考えると、判断を誤まります。

しかしお金があれば、好きなものを買うこともでき、時間にも余裕ができて、忙しい働きアリの生活から抜け出すこともできるのです。自分の人生を今よりも少し豊かにするためにも、お金持ちになりたいと願うことは悪いことではありません。

ではお金持ちになるために必要なワンステップとして、「お金持ちの財布の使い方」を勉強してみましょう。お金を収納する「お財布」は、種類や色や使い方によって、あなたの金運を大きく上下させるスーパーアイテムだからです。

お財布の使い方に気を付けたとたんに、実際に金運がアップしたという話は驚くほどたくさん耳にします。実際にお金持ちの人や、成功してお金持ちになることができた人からの情報をもとに書いた、以下の5つの注意点を踏まえて、お財布の正しい使い方、選び方を学んでください。



 

お金持ちになりたい人が実践するべき
お財布の使い方!

 

長財布にしよう


お金持ちの人は、ほとんど全員が「長財布」です。長財布とは、お札を曲げずに収納できるサイズのお財布を指します。お札を入れた後、財布を二つに折りたたむタイプの財布でも、可愛いものは多く出回っています。しかしそれでは金運は上昇しません。

金運を上昇させるためには、あなたのもとに来たお金を「気持ちのいい状態」にする必要があります。お金を入れるお財布は、「お金の部屋」と考えるのです。2つ折りにされてぎゅうぎゅうに押し込まれている状態では、お札はちっとも満足しません。「こんな家早く出て行ってやる!」と金運が遠ざかるのです。

お金持ちになりたい人は、折り畳みの財布をやめて長財布にして、お札たちを気持ちよくリラックスさせてあげてください。

 

お財布の値段×200=自分の希望年収


「お金持ちになりたい」と願う人の多くは、ある日何億円もの宝くじが当たって、そこから裕福な暮らしに急転換する、という夢物語を想像します。

しかし、現実世界で堅実にお金持ちになりたいと思うのなら、今の生活の延長線上に「裕福な生活」を思い描くべきですよね。今のお仕事で昇給するなどの具体的な目標を持ってこそ、夢は着実に現実へと近づくのです。

そこでお財布を使った願掛けをお教えします。俗に「お財布の値段×200=自分の希望年収」と言われているのをご存知でしょうか。これは都市伝説ではなく本当のことです。そして、多くの成功者がこの法則を信じて、多少高くても希望の年収額から逆算した金額のお財布を持っているのです。

試しにご自分のお財布をいくらで買ったかを思い出し、お財布の値段に200をかけると今の年収になるかを確認してみてください。100%とは言いませんが、多くが当たっているはずです。お金持ちになりたいと願うのであれば、いいお財布をもって年収をアップさせるべく精進してください。

 

財布の中に物を詰め込まない


財布の中にカード類があふれ返っている人はいるでしょうか。ありすぎるカードにお財布が疲弊して、悲鳴をあげていますよ。

ショップカードは別のカードケースに入れるなどの工夫をして、お財布に入れるカードは少しだけにしてください。もちろん、買い物後のレシートなどがあふれ返っている財布も厳禁です。レシートはその日のうちに家計簿に挟むなどしてお財布にため込まないことが大切です。

お金持ちになりたいのならば、物を詰め込んだ貧乏くさい財布をやめて、ゆったりとした余裕のあるお財布環境を守ってください。余裕があってこそ、更なるお札が舞い込んでくるのですから。

 

こまめに財布の掃除をする


財布を1年以上掃除していないという人は、金運が遠ざかっている人です。お金持ちになりたいのであれば、財布はいつも清潔に保ってください。毎日財布を磨く必要はありませんが、月に一度くらいは、財布の中身を全部出して財布の内側も外側も布で丁寧に拭いて掃除してください。清潔に保ってくれる持ち主のために、財布も頑張って金運を呼び込むはずです。

 

お札の向きをそろえよう


あまり知られていないのですが、お札の向きをそろえることで、金運は確実に上昇します。お札に居心地のいい環境を作ってあげることが大切だと書いてきましたが、これもまたその一つです。

お札だってさかさまや後ろ向きでは不愉快になります。きちんと向きをそろえて入れてあげることで、「整列」しているような気持ちよさが得られるのです。お金持ちになりたい人は、お財布の中の環境を良くして、金運アップを目指してください。

 

さて、お金持ちになりたい人のために、正しいお財布の使い方や選び方を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

お財布はお金の住処です。仮宿に過ぎない一時的な住処ですが、快適な環境で過ごすことで、お札は「長くここにとどまりたい」と願います。そして風水ではお札は「寂しがりや」だと言われています。そのため、居心地の良い住処にはどんどん仲間を呼び込むのです。「仲間」とは、つまり他の多くのお札のことを指します。そうして金運がアップしていくのです。

これを読んだあなたは、すぐにでも長財布を買いに行きたい衝動に駆られるかもしれませんが、まずはお手持ちのお財布をきちんと掃除して、中身を整理することから始めてくださいね。正しいお財布の使い方をマスターすれば、確実に金運は上昇しますよ!

 

まとめ

お金持ちになりたい人が実践するべきお財布の使い方!

・お札を曲げずに収納できる長財布にしよう
・「お財布の値段×200=自分の希望年収」説は本当である
・財布の中に詰め込まれたものを整理整頓しよう
・こまめに財布の掃除をしよう
・お札の向きをそろえて入れよう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c