離婚後、復縁したいならやるべき4つのこと

離婚後、復縁したいならやるべき4つのこと

離婚した相手と復縁したくなった時って、後押ししてくれる言葉が欲しくなりますよね。「離婚したばかりで、また声を聞きたくなるなんて変だなぁ」というように、見え隠れする自分の気持ちが本物なのか、客観的に確かめようがなくて不安だということもあります。

新しい恋愛と言っても、新しく出会う人と離婚した相手を比べてしまって、なかなか踏み出せないものです。「あんなに自分のことをわかってくれる人なんて他にはいない」と、そんなドラマの台詞のような気持ちにさえなることもあります。

可能性があるかどうかは自分ではわかりません。可能性があるかどうかは相手が答えてくれます。復縁を真剣に考えてみましょう。そこで今回は、離婚後、復縁したいならやるべき4つのことについてお伝えします。



 

離婚後、復縁したいなら
やるべき4つのこと

 

自分自身の動機の確認


離婚後、復縁したいという気持ちが湧いてくるというのは、復縁できるかもしれないと可能性を感じたからというのが最初にあったはずです。相手も、再婚していないということを知っている。または、誰からか聞いて知った。そんなときには、相手に愛されたことを思い出しますよね。

また、月に1度くらいの約束で子どもと会う時に、離婚した相手の表情が明るくやさしそうに変わっていたのを見て、許されたい、あるいは許したい、悪いのは自分の方だった、そんな思いになることもあります。あきらかに、強い感情が動いたのです。

そこで、必要なのは冷静さです。離婚前のトラブルが復縁後に再発しないかを考えるべきです。離婚後の復縁は、感情のままに流されるべきではありません。愛されたいから復縁したいという動機では、再婚できたとしてもうまくいきません。

心からの反省が絶対なのです。まず考えるべきことは、相手のことを大切にしてあげられなかったことへの反省です。いっしょに暮らすことがわずらわしくなったから、離婚したのですから、相手の考え方を尊重することができる、そこまで動機が高められてこそ、離婚後の復縁は成立するのです。

 

結婚観の整理


離婚後の復縁の動機が自分本位ではないということが確認できたら、結婚観の整理もしておいた方が良いです。結婚は、二人だけのものではありません。離婚後の復縁なら、なおさら親族への信頼が必要です。

離婚の原因となったことが解消されたことをわかってもらわなければなりません。復縁したい相手にはもちろん、自分の親族、相手の親族にもです。信頼を取り戻すということがクリアできれば、相手との絆も強くなります。

結婚は、愛が前提とはなりますが、愛だけでは家族を守ることはできません。経済基盤も必要です。厳しい現実を乗り越える人間性も必要です。自分の淋しさを埋めるための家族ではないからです。離婚後の復縁を望むなら、今度こそ、しっかりとした結婚観を持ちましょう。

 

再び、恋愛期間を設ける


お互いの気持ちが通じて、離婚後の復縁の意志が確認できたとしても、もう一度恋愛期間を設けることをオススメします。子どもがいるなら、子どもも含めてデートをする日を決めて、再婚までの計画を立てていくことができれば磐石です。

お互いの親族への挨拶や子どもの学校の環境など、具体的なこともよく話し合って、長い結婚生活となる今後のことを、一度目の結婚の時以上に視野に入れるべきです。離婚後の復縁の場合、再び、恋愛期間を設けるということは、熱烈な思いの確認だけではないのです。

そうして何度か会っているうちに、お互いに、どこが悪かったのか、何が足りなかったのか、明確になってきます。そして今度は、お互いに、どこまで歩み寄ることができるか、どこからは無理をしないようにするか、細かいところまで話し合えたらいいですね。

 

離婚したことを後悔しない


離婚後の復縁の兆しが見えたなら、一度離婚してしまったことを後悔して、自分を責めるのはやめましょう。反省や相手への謝罪は必要なことですが、追い詰めるように自分を責めてしまうと、「やっぱり、再婚する資格がない」という不安がよぎります。

信頼関係を回復することができて、準備が整ったなら、もうすでに一度目の失敗は償うことができているのです。これから始まる再婚生活に希望に感じて、復縁する相手への思いを確かなものにしましょう。

 

以上、離婚後、復縁したいならやるべき4つのことについてお伝えしました。あんなにしんどい思いをして離婚したのに、同じ相手と復縁したいという気持ちが出てくるのは、不思議なことではありません。むしろ、自然なことと言っても過言ではないのです。

最初に結婚を決めたころというのは、年齢的にも、お互いに人生の大事な時だったはずです。一番支え合いたい時期だったし、近くにいたい時期だったのですから、記憶だって鮮明なのです。

よほど、難しい理由で離婚したのではない限りは、離婚後の生活で相手のことを思い出すのが苦ではないはずです。きちんと、過去の結婚生活の失敗を反省できているなら、復縁のチャンスはあります。一回り大きくなった二人でやり直すのも悪くありませんよ。

 

まとめ

離婚後、復縁したいならやるべき4つのこと

●復縁の動機の確認。
●結婚観を整理する。
●再び、恋愛期間を設ける。
●離婚したことを後悔しない。

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c