束縛する彼女の気持ちを理解して関係を改善する5つの方法

束縛する彼女の気持ちを理解して関係を改善する5つの方法
束縛する彼女に困ったとき、自分には浮気の前科はもちろん浮気をする気もないのに、どうしてこうも信用してもらえないのだろうかと悲しくなってしまいますよね。

浮気の前科がある方は、彼女に束縛されるのは当然だし自業自得なので、束縛も彼女の愛情と受けとめましょう。

これといった理由がないのに、いつの頃からか彼女に束縛されるようになった、あるいは付き合い始めたときから彼女の束縛がひどいというとき、彼女はあなたが想像もしないような心配をしていたり、あなたに打ち明けられない悩みを抱えているかもしれません。

彼女の心配や悩みを受けとめ理解することで、彼女の束縛を和らげ二人の関係を改善できますよ。ということで、今回は束縛する彼女の気持ちを理解して関係を改善する5つの方法をお伝えします。

 

束縛する彼女の気持ちを理解して
関係を改善する5つの方法

 

「ちゃんと君のことが好き」「愛しているよ」と彼女に伝えること

束縛する彼女はあなたにちゃんと愛されているのかが不安なのです。あなたの愛情表現が淡泊だったり、きちんと言葉や態度で愛情を伝えていないために、彼女はあなたを束縛してしまうのです。

また、彼女から告白されたとき、「まあ、いっか」や「そこまで言うなら付き合ってみるか」というような言葉や態度で彼女と付き合い始めてはいませんか。

付き合い始めたとき、あなたからちゃんと「愛している」の一言をもらっていないために、彼女はあなたに愛されて付き合っているという実感を持てずにいることもありますよ。

束縛する彼女に困っているときは、まずは自分のこれまでの行いを振り返ってみましょう。愛していることをきちんと伝えてこなかったという方、彼女に「愛している」と伝えてください。

 

彼女との会話やコミュニケーションを面倒くさがらないこと

彼女と会話をしたりデートをしたり、あるいは電話やSNSでやりとりすることを面倒くさがっていませんか。彼女が一生懸命話してくれているのに、ついついおざなりな返事をしてしまったり、ゲームやスマホに熱中してしまう、彼女からの電話やSNSを放置する、このようなあなたのおざなりで不誠実な態度が彼女の束縛を強めています。

彼女はあなたを振り向かせたい、自分に関心を持ってほしくて必死なのですよ。彼女の束縛が強くなったときには、彼女ときちんと向き合うようにしましょう。

会話やコミュニケーションを大切にすることで、彼女はあなたと心が通じ合っていると安心することができ、あなたを束縛しなきゃという気持ちが弱まります。

 

浮気したりほかの女性になびくそぶりを見せないこと

浮気の前科はないけど、彼女に浮気を疑われるような振る舞いをしてしまったという方、彼女の束縛はそれが原因です。また、あなたは冗談のつもりで「浮気」を口にしたり他の女性をほめたのだとしても、彼女には冗談とは聞こえていません。

冗談と受け取られない冗談を口にして彼女の束縛が強くなったのなら、束縛は彼女のせいではなく、あなた自身のコミュニケーション能力が不足しているのが原因です。笑えない冗談は口にしてはいけません。

ということで、束縛する彼女に対して笑えない冗談は禁物!浮気やほかの女性になびくそぶりは見せないようにしましょう。

嫉妬する彼女がかわいいだとか、彼女の反応を見て自分が愛されていることを確かめたいという自分勝手な理由で浮気のそぶりを見せるのもだめですよ。

 

彼女に隠し事を作らないこと

恋人同士だからといって隠し事は一切持ってはだめというわけではありませんが、隠し事が多すぎたり、隠し事があることを隠しきれていないときには彼女から束縛されてしまいます。

隠し事があるとなると、あばきたくなるのが人の性というものだし、自分がいないところで恋人が何をして誰と会っているのかが不安になるものまた彼女としては当然の心情です。

ということで、束縛する彼女との関係を改善したいのであれば、まずは無駄で無意味な隠し事はしないこと。説明するのが面倒くさいという理由だけで、隠す必要のないことを隠すのはやめましょう。

さらに、隠し事をするのであれば、隠し事があることも隠してください。彼女の前でこそこそと電話をしたり、引き出しに鍵をかける、会話の途中で「この件は君には言えないんだ」なんて意味深なセリフを口にすれば、彼女はあなたを束縛せざるをえなくなります。

 

返事を先延ばしにしたり、決断や約束から逃げないこと

結婚や子供を期待したり、彼女の口からその話題が出れば逃げ腰及び腰になってしまいますが、返事を先延ばしにすればするほど彼女はあなたを逃すまいとして束縛を強めます。

将来の約束や期待されているプロポーズを先延ばしにしてはいけません。彼女を不安にさせないうちに、きちんと決断や約束をしてくださいね。そうすることで、彼女は二人の現状や将来に安心することができ、束縛もしなくなります。

 

いかがでしたか。以上が、束縛する彼女の気持ちを理解して関係を改善する5つの方法でした。束縛する彼女は、あなたに愛されているという自信を持てていないことが多いです。彼女に「愛している」ときちんと伝えましょう。また、言葉だけでなく態度でも愛情を示すことが大切です。

彼女の前でほかの女性になびくそぶりを見せたり、彼女とのコミュニケーションをおざなりにする、隠し事を作って彼女の前でこそこそしたり彼女の不安を招く行動をとったりするのはだめ、彼女を安心させることが二人の関係を改善する一番の方法です。

また、将来の約束や決断に対して煮え切らない態度をとってはいけません。将来に対しての保証も彼女が二人の関係に安心感を持つためには必要です。

まとめ

束縛する彼女の気持ちを理解して関係を改善するためには

・ 「ちゃんと君のことが好き」「愛しているよ」と彼女に伝えること
・ 彼女との会話やコミュニケーションを面倒くさがらないこと
・ 浮気したりほかの女性になびくそぶりを見せないこと
・ 彼女に隠し事を作らないこと
・ 返事を先延ばしにしたり、決断や約束から逃げないこと


連記事