気になる人の態度を観察して、次のステップへ進めるコツ

気になる人の態度を観察して、次のステップへ進めるコツ
気になる人がいるとその態度で「自分はどう思われているか」が読み取れないか観察してしまいがちですよね。言葉やちょっとした仕草でも一喜一憂してしまい、その都度舞い上がったり落ち込んだりしてしまう人も少なくないのではないでしょうか。

でも、中には好かれているのか嫌われているのか分からないあいまいな様子のこともあって、その意味を知りたい!と思うこともありますよね。そんなあなたに、気になる人の態度を見て自分がどう思われているか判断する方法をご紹介します。

ぜひ参考にして、次に会うときにさりげなく観察してみてください。男女共通の仕草もあれば、男性と女性で違っていることもあるので、今回は男女でどう違っているかもお伝えします。

 

気になる人の態度を観察して、
次のステップへ進めるコツ

 

相手の足元をチェックしよう

二人で会話する場合、気になる人の態度で注目してしまうのは顔や手の仕草ですよね。でも、もし次に立ち話をする機会があったらぜひ足元にも気をつけてみてください。

顔や上半身のアクションはある程度自分でコントロールして感情を隠すことができますが、足元までは意識が行きにくく、本音が表れていることも多いのです。

もしつま先があなたの方を向いていたら脈あり!気になる人は態度には表さないかもしれませんが、本心ではあなたに好意を持っていて「もっと近づきたい」と思っています。逆にあなたの方向以外を向いていたら、気になる人は態度ではあなたに友好的でも、本音はさほど関心がないようです。

 

会話の内容で判断しよう

気になる人の態度を観察するのに、会話ほど分かりやすいものはありませんよね。よく話す機会が多いのであれば、ぜひこのタイミングで気になる人の態度や話す内容をチェックしてみてください。

男性の場合、好きな人と話をしていると「自分を大きく見せたい」という願望が顔を出し、自分の話ばかりしてしまうことがあります。仕事や趣味のこと、将来の夢など、問わず語りで成功談や知識の披露を始めてしまう場合は、相手にかなり好意を持っていると言えます。

女性の場合は、相手との空間的距離を埋めようと近づいてくることがあります。向かい合って話をする場合は前のめりに、横に並んでいるときは相手の顔を見るように体をねじったりしてきますのでよく観察してみてください。なお、内気な人の場合はこのような様子が見られないこともありますのでご注意を。

 

もう両想い?サインを見逃さないようにしよう

ある程度会話をする関係になっている場合は、気になる人の態度と合わせてよく話す内容もかなり参考になります。男性の場合、相手の女性をよく褒めるようになります。これは、女性に気に入られたいというアピール。関心のない女性に気に入られようとは思いませんので、これはかなりはっきりしたサインです。

女性の場合は、相手の趣味や興味のあることに関心を示してきます。「一緒にやりたい」「教えて」などのワードが出てきたらほぼ間違いありません。また、相手の体調や生活習慣を気にするような言動も見逃せないサインです。

 

男女で違う「目を見るタイミング」を覚えておこう

会話をするときに、相手の顔や目を見ることは誰でもありますよね。実は、男女でこの目を見るタイミングが違うって知ってましたか?

男性は主に自分が話しているときに、話しかけている相手の目や顔を見ています。逆に話を聞く立場の時には相手から目をそらしていることが多いのです。

面白いことに、女性の場合はこのタイミングが全く逆で、自分が話しているときには相手から目をそらし、自分が聞き役に回ると話している人の顔や目を見つめます。男女で逆なので、男性が話しているときによく目が合うことになりますよね。

もし、話をしていて気になる人の態度をチェックしているときに「こちらを見ていない」と思っても、上記のタイミングに合致していればそれは自然なこと。あなたに興味がないわけではないので、あきらめないでください。

また、会話以外でも男性の場合好きな人をじっと無意識に見つめることがあります。特定の男性とよく目が合うな、と思ったら好意を持たれている証拠です。

 

緊張も好きのサインにカウントしよう

気になる人の態度をチェックしているときに「避けられているのかな?」と思うこともあるかもしれません。でも、もし相手があがり症だったり、あなたのことを本当に好きで自然な態度が取れない場合もあります。

話をしてもすぐに切り上げようとしてきたり、落ち着かない様子だったりするときには「相手の緊張度合い」もよく観察してください。

そわそわと体が動いて早口になったり、髪や顔に手をやったりするならかなり緊張しています。男性は声が裏返ったり、女性は話すときに口元を隠す仕草をしたりします。そんなときには、相手の緊張が解けるまで時間をかけて関係を縮めていきましょう。

 

いかがでしょうか。男性と女性の微妙な違いも分かりましたよね。おさらいすると、男性は気になる人には大きな態度で出やすいのが特徴です。尊敬してもらいたい、頼りになると思ってもらいたいという願望があるので、知らないうちに男らしさ・器の大きさアピールになるのです。

女性は気になる人と距離を縮める態度が多く見られます。体を近づけて物理的な距離、共通の話題などで心理的な距離を縮めようとします。

女性はある程度親しくなるとボディタッチも増えるので、気になる人がそんな態度に出てきたら関係を次のステップへ進める良いタイミングかもしれません。今まで見逃していたサインはありませんでしたか?勇気が出ずにいたなら、これらを参考にぜひ相手の様子をもう一度見直してみてください。

まとめ

気になる人がこんな態度でいたらどんな意味?

・ 相手の足元をチェックしよう
・ 会話の内容で判断しよう
・ もう両想い?サインを見逃さないようにしよう
・ 男女で違う「目を見るタイミング」を覚えておこう
・ 緊張も好きのサインにカウントしよう


連記事