仕事がうまくいかない時に試す、すぐにできる5つの対処

仕事がうまくいかない時に試す、すぐにできる5つの対処
何をしても仕事がうまくいかない時、ありますよね。がんばったのに結果がついてこない、がんばりが空回りして失敗してしまう、あるいは仕事をがんばらなきゃいけないのに仕事に集中できず、やっぱり失敗するということもあるでしょう。

がんばったのに仕事がうまくいかないと、集中力や意欲が削がれてしまい、ますます仕事がうまくいかないという悪循環にも陥ってしまいがちです。仕事がうまくいかない時、その原因をつきとめて仕事を軌道にのせる、あるいは気持ちを切り替えて仕事のやる気や意欲を高めるためにはどうしたらよいのか。

ということで、今回は仕事がうまくいかない時に試す、すぐにできる対処をお伝えします。どうも仕事のやる気が出ない、失敗しては上司に叱られてばかりという方、ぜひ参考にしてください。



 

仕事がうまくいかない時に試す、
すぐにできる5つの対処

 

休憩をはさんで、脳みそや心をリフレッシュしてみること


些細なミスが続いて仕事がうまくいかない時、自分では気付いていないストレスやフラストレーション、疲労、イライラがたまっているのかもしれません。イライラしていると、普段はしないミスを続けざまにしてしまいますよね。その結果、ますますイライラするという悪循環に陥ります。

こんなとき、意地になってデスクにかじりついていても何もよいことはありません。休憩をはさんで脳みそや心をリフレッシュしてみましょう。数分でも、デスクやパソコン、職場の人間関係から離れることで、たまっていたストレスやイライラを和らげることができますよ。気分転換には甘い飲み物やおやつもおすすめです。

 

うまくいかない仕事は後回し、とりあえず別の仕事をしてみること


書類を作成している最中、誤字脱字ばかりしてしまう、今日はどうも頭の回転がわるくて文章が出てこないというときには、書類作りをはいったん中止、別の仕事をしてみましょう。

気分転換になりますし、仕事の効率もあがります。逆に、電話対応でイライラしたというときには、午後からは書類作成をしてイライラした気持ちを静めるとよいですね。

仕事がうまくいかない時、どうしても視野がせまくなって「この仕事を仕上げなきゃ」と固執してしまいがちですが、こんなときにはデスクやパソコンから一度顔をあげて深呼吸、スケジュール帳を見て後回しにできる仕事だと確認できたら、とりあえず、別の仕事をしてみましょう。

 

上司や同僚にうまくいかない理由や対処法のアドバイスを求めること


同じ失敗を繰り返す、何度作成しても書類不備でやり直しさせられるという時、仕事がうまくいかない原因はあなたが仕事のコツをつかんでいないからです。

この場合、闇雲に仕事をしても、どうせまた同じ失敗を繰り返すだけなので、こんなときは、自分の仕事がうまくいかない原因や対処法を上司や同僚に教えてもらいましょう。

いつもお客さんを怒らせてしまうというときには接客のコツを、書類不備が多いときには書類の作成方法や提出前のチェックの方法を教えてもらいます。アドバイスを乞うのは恥だなんて考えちゃだめですよ。

 

スケジュールをきちんと管理、無理のないスケジュールを組むこと


仕事でうっかりミスやうっかり忘れが多い、提出期限に間に合わない、いつもイライラ・せかせかしながら仕事をしているという方は、スケジュールに無理があるのかもしれません。

過密すぎるスケジュールを組んでてんてこ舞いになる、自分で自分のスケジュールをきちんと把握していない、当日になって「今日はこの約束があったんだ。やばい、書類を用意するのを忘れていた」なんてことが多い方は、自分のスケジュールの組み方や管理方法を見直しましょう。

スケジュールを組むときは気持ちに余裕をもって仕事ができるように調整すること、突然のアクシデントにも対応できるようにしておくこと、また一目で自分のスケジュールがわかるような手帳やカレンダーを用意することで、仕事の失敗を防ぐことができますよ。

 

休暇をとって心身を休ませること


締め切りが迫っているのに仕事に集中できない、仕事中にぼーっとしてしまう、以前ほど仕事のやる気が出ない時、心身が疲れきっています。

心身が疲れた状態ではいくら仕事をがんばろうとしても、なかなか仕事はうまくいきません。こんなときは、休暇をとって心身を休ませることが大切です。一日、家でのんびり過ごしたり、仕事を忘れて趣味や遊びに没頭するだけで、心身の疲れをとることができますよ。

 

いかがでしたか。以上が、仕事がうまくいかない時に試す、すぐにできる5つの対処でした。仕事がうまくいかない時は、休憩をとって脳みそや心をリフレッシュさせる、うまくいかない仕事は後回しにして別の仕事を始めるなどして、気持ちを切り替えるのがおすすめです。

いつも同じ失敗をしてしまうという方は、上司や同僚に失敗の原因や仕事のコツを教えてもらいましょう。失敗が多く常に仕事に追われている、「どうして自分だけこんなに忙しいのだろう」という方はスケジュール管理がうまくできていません。

スケジュールの組み方や管理方法をもう一度見直してみてくださいね。心身の疲労が限界に達すると、仕事がうまくいかなくなります。こんなときは無理をせず、休暇をとって心身を休ませましょう。

まとめ

仕事がうまくいかない時は

・ 休憩をはさんで、脳みそや心をリフレッシュしてみること
・ うまくいかない仕事は後回し、とりあえず別の仕事をしてみること
・ 上司や同僚にうまくいかない理由や対処法のアドバイスを求めること
・ スケジュールをきちんと管理、無理のないスケジュールを組むこと
・ 休暇をとって心身を休ませること

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c
連記事


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c