インスピレーションを活用して仕事効率を引き上げる5つの方法

インスピレーションを活用して仕事効率を引き上げる5つの方法
インスピレーションとはひらめきや直感のこと、役に立たないインスピレーションもあるけれど、突然のひらめきでうまくいかなかった仕事がうまくいったり、仕事効率がぐんっと上がることもありますよね。

いつもよいインスピレーションとは限らないけれど、何も思い浮かばないよりはどんなインスピレーションでもやってくるだけまし、思いついたことの中から役に立つものを選び出せばよいのです。

では、一体どうすれば次々とインスピレーションを得ることができるのか。また、せっかく思いついてもすぐに忘れてしまったのでは意味がありません。

せっかくのインスピレーションを仕事に活用するためにはどうすればよいのでしょうか。ということで、今回はインスピレーションを仕事に活用する方法をお伝えします。

 

インスピレーションを活用して
仕事効率を引き上げる5つの方法

 

仕事を始める前に一息、リラックスすること

「あれをしなきゃ、これをしなきゃ」と焦っているときには、頭は目の前の仕事でいっぱいいっぱい、ひらめいたり思いつく余裕はありません。インスピレーションを得るためには、頭が余計なこと・余分なことを考えられるだけの余裕を残しておく必要があるのです。

また、緊張したり不安で頭がいっぱいのときもインスピレーションを得ることはできません。突然のひらめきはリラックスしたときにこそ訪れるものですよ。

仕事を始める前に一息、リラックスしてみましょう。コーヒーを飲んだり、ぼーっとしてみる、目を閉じて瞑想してみるのもおすすめです。このとき、はっと何かがひらめいたり天啓を得ることがあるかもしれません。

 

十分な睡眠と朝食をきちんととること

インスピレーションは脳の働きです。脳がきちんと働いていなければ、インスピレーションを得ることはできません。ということで、脳がきちんと働くように、十分な睡眠と朝食をとりましょう。

寝不足やエネルギー不足の脳ではインスピレーションどころか、普段の仕事の効率も下げてしまいますよ。朝食では、糖質を摂取しましょう。脳のエネルギーになるのは糖質だけです。米やパン、麺類、バナナなどの果物を食べてくださいね。

 

すぐにメモをとること

人間、ふと思いついたことは、すぐに忘れるものです。「とっても良い思いつきだったのに」と後で後悔したりくやしい思いをすることもを多いですよね。

せっかくのインスピレーションをみすみす逃さないように、思いついたことはすぐにメモするようにしてください。デスクやスーツのポケット、あるいは枕元にメモ帳とペンを用意しておくとよいです。

時間があるときには、メモをとりながら、さらに考えを広げたり、インスピレーションを仕事にどう活用するのかを考えてみましょう。鉄は熱いうちに打て、インスピレーションは新鮮なうちにこねくり回したり使い道を考えるのがおすすめです。

 

インスピレーションを見返してみること

思いつきやひらめきのほとんどは役に立たないものです。しかし、中には役に立つインスピレーションもあります。また、思いついたときにはどう仕事に活用すればよいのか分からなくても、後になって「あのときのインスピレーションが役に立った」ということもあります。

メモしたひらめきや思いつきの「要・不要」の判断はその場ですぐにせず、役に立ちそうにない思いつきのメモもとりあえずは保管しておきましょう。そして、週末や月末にもう一度メモを取り出して目を通してみます。

ノートやパソコンに、メモを書き写したり、インスピレーションをまとめておくのもおすすめです。こうすることで、あなただけのアイデア帳ができあがります。

何かアイデアがほしいときにぱらぱらとめくってみるのもよし、暇なときにぼーっと目を通しながら想像を広げてみるのもよし、インスピレーションを見返したり、別の機会にもう一度考えてみることで、新たなインスピレーションを得たり活用方法が見つかることがありますよ。

 

とりあえず試してみること

仕事のインスピレーションを得たときには、成功するかどうか、そのひらめきで仕事効率を高めることができるかどうか、確信は持てなくてもとりあえず試してみましょう。何の根拠や裏付けもないところから思いついたことです。

思いつきの根拠や裏付けを頭の中でひねり出すよりは、実際にやってみてうまくいくかどうかを確かめる方が早いですよ。それに、もしそのインスピレーションが神様からの贈り物だった場合、「うまくいくはずがない」という思いこみで神様からの贈り物を破棄するのはもったいないし罰当たりです。

「ものはためし」という気持ちでやってみることで、思いがけないインスピレーションが思いがけない成功につながることもあります。

 

いかがでしたか。以上がインスピレーションを仕事に活用する方法についてでした。インスピレーションを得るためには、脳のコンディションを万全にすることが大切です。

リラックスして脳に余計なことや余分なことを考える余裕を与えること、また脳がきちんと働くように睡眠や食事をきちんととることがインスピレーションを得るための第一歩、脳のコンディションを整えたら、あとはひらめきや思いつきが下りてくるのを待ちましょう。

インスピレーションを得ても忘れてしまっては意味がありません。ひらめいたらすぐにメモをとること、さらにメモを見返してインスピレーションの活用方法を考えてみてください。インスピレーションを得たとき、とりあえず試してみるというのも大切です。

先入観や思い込み、自分の知識や経験の中だけでインスピレーションの要・不要を判断するのではなく、何事も実際にやってみること!思いがけない成功につながることがあります。

まとめ

インスピレーションを活用して仕事効率を引き上げるためには

・ 仕事を始める前に一息、リラックスすること
・ 十分な睡眠と朝食をきちんととること
・ すぐにメモをとること
・ インスピレーションを見返してみること
・ とりあえず試してみること


連記事