シンプルに生きる考え方でストレスを激減させる術

シンプルに生きる考え方でストレスを激減させる術
シンプルに生きる、言葉で言うのは簡単ですが、実践しようとすると難しいですよね。

あれもこれもと要らないものまで欲しくなったり、人目だとか体面だとかを気にして生きることができればそれはそれで生きやすいだろうけど、そううまくいくときばかりではないし……。

大事にしてきた宝物もこれまで積み上げてきた地位や名誉も何もかもかも捨ててしまいたくなるときは誰にだってあるはずです。また、「自分らしさ」にとらわれるあまり、自分のやりたいことを我慢することもありますよね。

宝物も地位も自分らしさもシンプルに生きるためには必要ないもの、持っていてストレスになるくらいなら捨ててしまった方がよいのです。今回は生きることにストレスを覚えている方のために、シンプルに生きる術をお伝えします。

自分がやりたいことをやること

シンプルに生きるとき、自分がやりたいことをやることが大切です。「あれをしなきゃ」とか「こんなことをするのは自分らしくない」だとか余計なことを考えてはだめ!

「ああしなさい」とか「あなたのため」なんて言葉にも耳を貸す必要はありません。「余計なお世話だ」とあっけんべーをしておけばいのです。やらなきゃいけないことはやらなくてもよいし、やりたいことの後に回してもよいのです。

 

夢は叶うもの!「夢なんてくだらない」と大人ぶらないこと

「夢は叶わない」とか「もう夢を見るほど子供じゃない」とか、「人に夢と書いて儚いだ」なんて大人や世間の言葉を真に受けてはだめ!夢は捨てなければいつかは叶うものです。

シンプルに生きるとき、夢を捨てたり、本当はやりたいことがあるのに「くだらない」なんて自分に言い聞かせてやりたくないことをやる自分をなだめていてはだめですよ。

自分に嘘をついているうちは、お金を使ってもおいしいものを食べても、ストレスから逃れることはできませんが、「夢は必ず叶う」と信じて夢を叶えるための努力を始めたら、苦労はしてもストレスが溜まることはありません。

 

好きな人だけに好かれること

シンプルに生きるとき、周囲の人や世間全部から好かれる必要はありません。あなたを「好き」と言ってくれる人はあなたが好きな人だけで十分なのですよ。あなたが好きな人だけに好かれたり「好かれたい」と努力してみましょう。

あなたが嫌いな人や興味のない人の好意まで集める必要はないし、近所の噂や世間の評判なんて何一つ、あなたの生き方に影響を与える力はありません。

何を言われて噂されても「どこ吹く風」と気にせず生きていく方が、やりたくもない愛想笑いや愛嬌を振りまいて生きるよりもずっと楽ですよ。そのかわり、好きな人はちゃんと大切にしなきゃだめです。

 

欲しくないものを欲しがらないこと

シンプルに生きるためにはやりたいことをやる、そして欲しいものは手に入れます。手に入らないときには「欲しい欲しい」と地団太を踏んだってよいのです。欲しいくせに「欲しくない」なんて天邪鬼なことを言っているとストレスが溜まりますよ。

しかし、欲しくないものまで欲しがってはいけません。あれもこれもと欲しがったり、欲しくないもののために「手に入らなった」と嘆いているうちは、欲求不満でストレスが溜まる一方です。

それに、欲しくないものを集めても心は満たされません。背負う荷物が重くなるだけです。シンプルに生きるとき、欲しいものは手に入れる、欲しくないものは欲しがらない、この線引きをすることが大切です。

 

「自分らしさ」で自分を縛らまないこと

長く生きれば生きるほど、「自分らしさ」や「個性」が足かせとなってやりたいことをやろうとする自分を縛ります。

「そんなの自分らしくない」と言ってやりたい気持ちを抑え込んだり、「ここで逃げるなんて私らしくない」と言ってやりたくないことをやらせてみたり、あるいは、何かを始めるとき「これは自分の個性に合っているかどうか」でやるかやらないかを判断していませんか。

「自分らしさ」はあなたの中にある「世間」です。あなた自身があなたを見張って、「ああしなさい」とか「これをしなきゃだめだ」なんて言っているのですね。

シンプルに生きるとき、世間の目を気にしないのと同様、「自分らしさ」も気にしません。「自分らしさ」で自分を縛ることは、世間の目を気にしてやりたくないことをやっているのと同じくらい、意味のないことです。

 

以上がシンプルに生きる考え方でストレスを激減させる術についてでした。シンプルに生きるとき、やりたくないことまでやる必要はありません。

人の目だとか世間の評判だとか、あるいは「自分らしさ」に自分のやることを決めさせてはだめ!そんなものには耳を貸さず、自分のやりたいことをやりましょう。夢があるのなら、「夢なんてくだらない」なんて大人ぶった言葉にだまされてはいけません。

やりたいことをやる、欲しいものは手に入れる、それと同時に欲しくないものは欲しがらないこともシンプルに生きるためには大切です。

他人からの評価についても同じ!あなたが好きな人にだけ好かれる努力をすること、それ以外の人からも好かれたいと思うことは欲しくないものを欲しがるのと同じこと、シンプルに生きるときには不要なものです。

まとめ

シンプルに生きる考え方でストレスを激減させるためには

・ 自分がやりたいことをやること
・ 夢は叶うもの!「夢なんてくだらない」と大人ぶらないこと
・ 好きな人だけに好かれること
・ 欲しくないものを欲しがらないこと
・ 「自分らしさ」で自分を縛らまないこと


連記事