コーヒーダイエットで成功する為に守りたいポイント

コーヒーダイエットで成功する為に守りたいポイント
好きな人なら毎日飲まずにはいられない!そんな身近な飲み物コーヒーでダイエットに成功することができたらうれしいですよね。

コーヒーというと覚醒したり興奮するなど健康にはあまりよくないイメージがありコーヒーとダイエットはなかなか結びつかないかもしれませんが、コーヒーに含まれるカフェインとクロロゲン酸には脂肪を分解する働きがあります。

実はコーヒーはダイエットに最適の飲み物なのです。ただ、「コーヒーでダイエットなんていうけど、私はコーヒーを毎日飲んでいるけどいっこうに痩せないわよ」という方は多いでしょう。

コーヒーダイエットで成功する為には飲み方にポイントがあるのです。ということで今回はコーヒーダイエットで成功する為のポイントについてお伝えします。

砂糖やミルクは入れずにブラックで飲むこと

ブラックコーヒーは0キロカロリーの飲み物です。なので、ブラックコーヒー自体は何杯飲んでも太りません。「コーヒーで太った」という方、砂糖やミルクを入れていませんか?ティースプーン1杯の砂糖は約19キロカロリー、ミルクやフレッシュは16キロカロリー前後です。

コーヒーでダイエットの空腹を紛らわしたいときにはブラックコーヒーを飲みましょう。また、缶コーヒーはブラックコーヒーであってもブラックコーヒーではないことが多いです。缶コーヒーはできるだけ避けるか、きちんとカロリーを確認したうえで飲んでくださいね。

 

カフェインにはリパーゼを活性化させる効果あり!食後に飲むこと

カフェインといえば覚醒や興奮作用が有名ですが、実はリパーゼを活性化させる効果もあります。ちなみにリパーゼとは脂肪を分解するのを助ける酵素です。つまり、カフェインを飲むと、リパーゼの働きがよくなって、食事で摂取した脂肪がどんどん分解されるということ!

脂肪が体につきにくくなります。また、コーヒーに含まれるクロロゲン酸も脂肪分解を促進したり、脂肪の蓄積を抑制する効果があります。

コーヒーダイエットではこのカフェインとクロロゲン酸の効果をうまく利用するのが成功のポイント!食後にコーヒータイムを作りましょう。コーヒータイムで飲むコーヒーはもちろんブラックコーヒー、お菓子はつけてはだめですよ。

 

カフェインには血行促進効果あり!運動前に飲むこと

カフェインには血行を促進する効果もあります。コーヒーを飲むことで全身の血行がよくなり体温が上がりやすくなるのです。また、よく知られている通り、カフェインには興奮作用もあります。

コーヒーを飲むことで脳や体はうきうきそわそわするし、血行もよくなって体温や代謝が上がりやすくなります。コーヒーダイエットでは運動前にコーヒーを飲むことが成功のポイントなのです。ということで、運動の30分前にコーヒーを飲みましょう。

 

インスタントコーヒーではなくドリップコーヒーを飲むこと

コーヒーを気軽に飲みたいときに便利なのがインスタントコーヒー、コーヒーダイエットでコーヒーを飲む機会が増えればますますインスタントコーヒーに頼りたくなりますよね。コーヒーを飲むたびに、豆を挽いたりコーヒーフィルターをセットするのは面倒くさいです。

しかしコーヒーダイエットではインスタントコーヒーではなくドリップコーヒーを飲みましょう。面倒くさいのは少し我慢、これがコーヒーダイエットで成功するポイントです。

なぜインスタントコーヒーよりもドリップコーヒーなのかというと、実はインスタントコーヒーとドリップコーヒーでは含まれるカフェインとクロロゲン酸の量に差があります。

インスタントコーヒーにもカフェインやクロロゲン酸は含まれていますがその量は、ドリップコーヒーの約半分、インスタントコーヒーのダイエット効果はドリップコーヒーよりも小さいのです。

 

コーヒーはホットで飲むこと

コーヒーダイエットでは、アイスコーヒーよりもホットコーヒーの方がおすすめです。アイスよりもホットコーヒーの方がカフェインやクロロゲン酸の吸収率が高くなりますし、体温も下がりません。

なので、夏場の暑い時期は仕方ありませんが、コーヒーダイエットをするときはできるだけホットコーヒーを飲んでくださいね。ホットコーヒーを飲むことで、空腹がまぎれたり、食欲を抑制することもできます。

 

以上がコーヒーダイエットで成功する為のポイントについてでした。コーヒーダイエットではカフェインとクロロゲン酸のダイエット効果をうまく利用するのが成功のポイント!コーヒーを食後や運動前に飲み、カフェインとクロロゲン酸の効果を最大限発揮させましょう。

また、コーヒーダイエットのためのコーヒーでカロリーを摂取したのでは何のことか分かりません。コーヒーダイエットではコーヒーに砂糖やミルクは入れてはだめ!ブラックで飲んでくださいね。

また、1杯あたりに含まれるカフェインやクロロゲン酸はインスタントコーヒーよりもドリップコーヒーの方が多いです。ダイエット中はインスタントコーヒーよりはドリップコーヒー、アイスコーヒーよりはホットコーヒーの方がおすすめです。

まとめ

コーヒーダイエットで成功する為には

・ 砂糖やミルクは入れずにブラックで飲むこと
・ カフェインにはリパーゼを活性化させる効果あり!食後に飲むこと
・ カフェインには血行促進効果あり!運動前に飲むこと
・ インスタントコーヒーではなくドリップコーヒーを飲むこと
・ コーヒーはホットで飲むこと


連記事