1ヶ月でお腹をへこます方法で着たい服を着るコツ

1ヶ月でお腹をへこます方法で着たい服を着るコツ
お腹をへこますのはとても大変ですが、もし着たい洋服があるとしたら何としてでもダイエットを成功させたいですよね。お腹をへこますには余分についた脂肪を減らし、すっきりさせていくことが基本です。ウエスト周辺は、それほど大食いでない人でも脂肪がたるんでつきやすい部分。

ぴったりしたジーンズやお気に入りのシャツがウエストサイズのせいで着られないのはとても残念です。でもお腹をへこますなんて頭で考えている以上に難しく、どんなダイエット方法をトライしても続かないという人が多いのではないでしょうか。

たるんだお腹のせいでおしゃれができない人には、1か月の短期集中ダイエットがオススメです。そこで本日はスピーディにお腹をへこます方法で、着たかった洋服でおしゃれする方法をお伝えします。

フラフープでウエストのメリハリをつけましょう

お腹をへこますには、ウエスト周辺を意識した運動がなによりも効果がありそうですね。お腹をへこます運動といえばまず腹筋。でも腹筋は効果があるのはわかっていても、辛くて続けるのが大変です。

1か月という短期集中でも無理をして腰を痛めたら、せっかくのダイエットの予定も長引くだけ。そこでオススメしたいのが簡単にできてしかもお腹をへこます効果がある「フラフープ」です。フラフープは腰を回転させ骨盤のゆがみを矯正したり、全身でバランスをとり体幹が鍛えられる点もメリット。

またお腹にダイレクトに刺激がかかりマッサージにもなるので、脂肪を燃焼しやすくほぐせる点も魅力です。ダイエット器具は値段が高い商品が多いなか、フラフープなら2千円前後で購入できます。

 

デトックスで体内の老廃物をすっきりさせましょう

お腹をへこますにはたるみ原因の脂肪を燃焼させないといけませんよね。でも皮下脂肪はダイエットをしても内蔵脂肪から燃焼するため、ウエストが細くなるには時間がかかってしまいます。

皮下脂肪や内臓脂肪だけでなくお腹のたるみは便秘が影響している場合もありますので、短期間に成果を出すにはデトックスをプラスしましょう。最近はファスティングと呼ばれる断食がデトックスとして人気がありますが、体に負担がかかりやすく失敗するとリバウンドが大変です。

そこで無理な食事制限よりも便秘改善になる善玉菌や酵素を食事にプラスしてみましょう。脂肪になりやすい炭水化物や脂質、甘いお菓子などは量を控え、その代わりにヨーグルトや酵素ドリンクを選んでください。酵素ドリンクは手作りの野菜ジュースでも、市販の酵素パウダーを活用してもよいでしょう。

 

スパイスを料理にプラスしてダイエット効果をアップしましょう

お腹をへこますには辛い食べ物が効果があるといわれていますよね。唐辛子は血液の流れを活発にして発汗作用を高くしてくれます。また最近はインド系のスパイスも人気がありますので、食事の際にプラスしてみましょう。

たとえば抗酸化作用のあるターメリック、肥満防止のフェヌグリーク、脂肪燃焼を助けるジンジャーやブラックペッパーなど、料理のジャンルに限らずトッピングとして振りかけるだけも効果が期待できます。

 

食べ過ぎ予防によい食事習慣をはじめましょう

お腹をへこます基本は運動と食生活ですが、辛い運動をするなら食事を減らすほうがまだマシ、という方は多いですよね。1か月の短期間とはいえ、食事制限を続けるのはよほど強い意志がないと成功しません。そこで無理なく減らすために間食から改善していきましょう。

小腹が空いたときの一口は体が脂質や糖質を吸収しやすいため、お腹の脂肪がつきやすいのです。主食にご飯でなく玄米や雑穀米にすると腹持ちがよくなりますし、おやつはナッツ類など少量でも食物繊維が豊富な食べ物は満腹感があります。

またダイエットや健康に良いとされるスーパーフード、少量で満腹感がでるチアシードなど、カロリーを気にする方にも安心です。

 

無理をせずに腹筋を毎日続けましょう 

腹筋はお腹をへこますための一番手っ取り早い方法ですよね。無理をすると腰痛などのダメージになりますので、たとえ10回でもいいので毎日継続しましょう。床に寝て足を床から上下させる運動も効果がありますので、やりやすい腹筋運動を取り入れてください。

 

さて、お腹をへこます方法は運動や食事のどちらかだけでは早く効果がでません。短期間で効果をだすにはどちらも無理なく継続できる方法を選びましょう。ウエストがたとえ1㎝でも減れば自分に自信がつきますので、まずは最初の壁を乗り越えることが大切です。

やればできるという気持ちを持ち、着たい洋服のイメージを頭で想像してください。お腹をへこます方法が成功すれば必然的に全身もすっきりし、ボトムスだけでなく素敵なファッションの幅が広がります。

洋服屋さんに行って傷つくのは今日でおしまい。これからは短期勝負でお腹をへこます方法をはじめ、どんな洋服でもサイズを気にせずに着れるように頑張りましょう。まずはスキニージーンズのハードルから乗り越えてください。

まとめ

1か月でお腹をへこますには

・ フラフープでウエストのメリハリをつけましょう
・ デトックスで体内の老廃物をすっきりさせましょう
・ スパイスを料理にプラスしてダイエット効果をアップしましょう
・ 食べ過ぎ予防によい食事習慣をはじめましょう
・ 無理をせずに腹筋を毎日続けましょう


連記事