好きな人と付き合いたいなら試す!気持ちを伝える告白の仕方

好きな人と付き合いたいなら試す!気持ちを伝える告白の仕方
好きな人と付き合いたい!と思うのは、とても自然なことですよね。でも、自然に「好きだから即告白する!」と行動できるほど自分に自信がある人はそう多くはありません。

断られたら、もう気まずくて顔も合わせられない…どうせダメなら今のままの関係でいたい…そんな消極的な気持ちを抱えたまま、ずっと告白できずにいる人は本当に多いものです。でもずっとそのままでは、いつか「あの時、勇気を出して気持ちを伝えていれば」と後悔することも想像に難くないです。

好きな人に告白したい、そして好きな人と付き合いたいと思うなら、こんな告白の仕方はどうでしょうか?今回は、あなたの純粋な「好き」という気持ちがよりよく伝わる方法をお伝えします。



 

好きな人と付き合いたいなら試す!
気持ちを伝える告白の仕方

 

メールでもお手軽感のない告白をしよう


好きな人と付き合いたいなら、まずはどうやってその想いを相手に届けるか?が問題です。最近は告白せず、成り行きで「なんとなく付き合っている」という関係になる男女も多いようですが、好きな人と付き合いたい、きちんと関係を成立させたいならやはり告白は必須です。

なんとなく付き合っている場合、お互いの認識の違いですれ違いが生じ、けんかが絶えない関係になってしまいます。でも告白の勇気が出ないのが悩みどころですよね。

そこで、ここは文明の利器・メールに頼ってみましょう。これなら直接会って告白するよりハードルは低いですよね。でも、その分どうしても相手に「お手軽感」を与えてしまいます。

ですから、メールしっぱなしではなく、後日ちゃんと会って改めて告白させてもらえるよう、日時を指定するのもお忘れなく。そして、この方法を使えるのはお互いかなり仲が良い場合に限られることも忘れないでください。

 

電話で気持ちを伝えよう


電話はメールに比べると、直接話すので気持ちが伝わりやすいツールです。でも相手の都合を考えずに相手を拘束するツールでもあるので、電話する時間やタイミングには注意しましょう。

忙しい時間や家族などと過ごしている時間に告白されたら、相手も困ってしまいます。できれば相手に電話する時間を伝えておいたほうがいいでしょう。それと、話す内容は事前にまとめておきましょう。

電話口で慌ててしまったり、逆に黙ってしまったりすると、顔が見えないだけに相手に不信感を与えてしまいます。あなたは好きな人と付き合いたいと思って電話をしているわけですから、そのシンプルな気持ちを伝えてください。そして、その場で返事が来るとは限らないことも忘れないでくださいね。

 

会って告白する場合の注意点を確認しよう


好きな人と付き合いたいなら直接会って告白するのが、やはり一番気持ちの伝わる方法です。でも直接会っていれば何でもいいというわけにはいきません。場所やシチュエーション次第では、その本気度を疑われてしまいかねません。

絶対避けたほうがいいのが、うるさい場所。人通り・車通りの多い道や騒がしい居酒屋などはムードもありませんし、肝心の言葉が聞き取れないなんてことも起こりえます。

また、ちょっと歩けばラブホテル街があるような土地もNG。目的を疑われてしまいます。真剣に好きな人と付き合いたいなら、静かであまり人目を気にしないで済み、雰囲気の良い場所を選びましょう。

 

緊張せずに告白できるコツを知ろう


直接気持ちを伝えたいけど、緊張しそう…と心配しているあなたに、できるだけ緊張を抑えて告白できる方法をご紹介します。本気で好きな人と付き合いたいと思うなら、大いに参考になるはずです。

まず、告白するときに相手と向かい合う位置にいることは避けましょう。相手の顔を見ると、嫌でも緊張してしまうものです。並んで静かな場所を歩きながらなど、相手の目を見ないで済むポジションになるように配慮してください。

また、緊張しているならそんな自分の状態を素直に受け入れて「緊張するなー」など、言葉に出してしまうのもアリです。告白するというのに緊張しないほうがおかしいですし、緊張感のない軽いノリで告白されたら、相手側は「本気じゃないの?」と疑いをかけたくもなってしまいます。

そして、覚えていてほしいのは「返事は告白の瞬間で決まるものではない」ということ。それまでの二人の関係で、相手はあなたと付き合うかを判断するはずです。ですので告白の瞬間に多少失敗してもさほど影響はありません。肩の力を抜いて臨みましょう。

 

いかがでしょうか。好きな人と付き合いたい想いをどう伝えるかを具体的に考えることができましたよね。「好き!」という想いだけを伝える告白もありますが、好きな人と付き合いたい場合はやはりそれだけでは不十分。「付き合ってください!」と言葉に出す必要があります。

でももちろん、言いっぱなしの告白とは違って返事を待たなければならないので、精神的な負担も増してきます。それを避けるためにも、告白する前から相手との関係を親密にし、より近しい存在となっておく必要があります。

ただし親密になりすぎるとなぁなぁになって、よく分からないままずるずると付き合ってしまったりすることもあるのでご注意を。好きな人と付き合いたいなら、やはりメリハリをつけるためにもきちんと告白しましょう。

まとめ

気持ちが伝わる告白とは

・ メールでもお手軽感のない告白をしよう
・ 電話で気持ちを伝えよう
・ 会って告白する場合の注意点を確認しよう
・ 緊張せずに告白できるコツを知ろう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c
連記事


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c