初対面が苦手なら必読、緊張感をやわらげるテクニック

初対面が苦手なら必読、緊張感をやわらげるテクニック
初対面の人と会ったり話をするのは、何歳になっても緊張しますよね。経験を積んで初対面の人に会ったり、苦手な人とコミュニケーションをとることに慣れたと思っていても、転校や転勤、新しい職場の初出勤日には、緊張でお腹や胃が痛くなってしまいます。

ましてや初対面が苦手な方だと……胃が痛いどころの騒ぎではありません。前日から一睡もできないということもざらでしょう。

初対面の人と会うときやその前に緊張するのは仕方ないですし、未知との遭遇に身構えるのは動物の本能ですから、むしろ緊張するのが当然ともいえますが、なるべくなら初対面の緊張はできるだけ小さくしたいですよね。

初対面の緊張を小さくすると胃痛も軽減できますし、初対面での失敗も回避できます。ということで、今回は初対面が苦手な方のために、緊張感をやわらげるテクニックをお伝えします。



 

初対面が苦手なら必読、
緊張感をやわらげるテクニック

 

相手のことや場の雰囲気をリサーチしておくこと


未知との遭遇や初めての経験でも、あらかじめ予想することができれば、緊張は小さくなりますよね。模試を経験することで入試本番に落ち着いて試験を受けることができますし、開演前にステージに立ち客席の数やステージからの風景を見ておくことで、舞台本番も冷静に演技したり演奏することができます。

初対面の人と会うときも同じ、相手はどんな人なのかをあらかじめ知っておくことで、初対面の緊張を和らげることができます。初出勤や転校先への初登校では、職場の様子や学校の様子を知っておくことが緊張を和らげるコツです。

ということで、初対面に緊張する方は、事前のリサーチをしてください。相手の名前や写真、経歴を確認する、できれば会ったときに話題にできそうな自分との共通点を見つけておくと、初対面でも緊張しません。職場や学校の雰囲気は、知っている人に教えてもらったり、事前に一度見に行ってみるのがおすすめです。

 

鉄板の挨拶や自己紹介を持っておくこと


初対面では、最初のうちはどうやっても緊張します。挨拶や自己紹介をするうちに、徐々に緊張が解けていくものですよね。なので、初対面のまだ緊張しているときに行う挨拶や自己紹介は緊張していてもこなすことができる鉄板のものを持っておくとよいです。

同じ挨拶や自己紹介を繰り返すことで、初対面の人と会うことには慣れることができなくても、初対面の人に挨拶をしたり自己紹介をすることには慣れることができます。成功体験を積むことで、緊張していてもできる!という自信も持つことができますよ。

 

自分に自信をつけるメイクや服装で臨むこと


「初対面の緊張をやわらげるために、メイクや服装はリラックスモードで」というのは×、リラックスモードでは自分に自信を持つことができません。

初対面で緊張する方は、あえて自分に緊張を強いる、けれど自分に自信もつけてくれるメイクや服装をしてください。いつも以上にキメキメのメイク、新品のスーツや「ここぞ」というときの一張羅で臨みましょう。

メイクや服装を手抜きにすると、初対面の人と向き合ったとき、「負けた、みすぼらしい、みじめったらしい」という気持ちになり、自分を卑下したり相手に対して劣等感を持ってしまいます。

これでは、緊張感をやわらぎません。相手に対して優位に立つことができる、自分に自信を持つことができる装いで初対面には臨みましょう。

 

約束の時間の直前は軽く体を動かして緊張をやわらげること


緊張は体を動かしたり深呼吸をすることでやわらげることできます。初対面の人との約束の時間が近づいたら、軽く体を動かしてみましょう。体操をしてもよいですし、その場足踏みや肩を上下させるだけでもよいです。

激しい動きをすると、汗だくになって、初対面の人に「汗臭い」と思われてしまうので注意してくださいね。深呼吸をするのもおすすめです。深呼吸をすることで、交感神経よりも副交感神経を優位にすることができるので、体がリラックスモードになります。

 

約束の時間の直前まで他の用事でばたばたすること


初対面の人との約束を前に、朝から、ときには前日の夜から緊張し始め、そのことだけで頭がいっぱい!約束の時間が近づくにつれさらに緊張が高まってしまうという方は、初対面の人との約束に気をとられ過ぎです。少し他のことに意識を向けることで、緊張をやわらげることができます。

また、初対面の人との約束に万全な状態で臨みたいからといってその日は他の用事を何もいれないという方もいますが、これもまた緊張の原因!あえて、用事を入れてみましょう。初対面の人との約束の直前まで他の用事でばたばたしていると、緊張する間もなく、約束の時間がきます。

また、待ち合わせ場所に駆けつけてゼエゼエしている間に、初対面の人がやってきたら、これもまた緊張するひまなし!緊張で心臓がドキドキしているのか、全力疾走のせいでドキドキしているのか、自分でも分からないまま初対面の人との挨拶が始まるので、緊張を意識しすぎずに済みます。

 

いかがでしたか。以上が、初対面が苦手なら必読、緊張感をやわらげるテクニックでした。初対面が苦手な方は、事前に相手のことや場の雰囲気をリサーチしておきましょう。

あらかじめ知っておくこと、会ったときのことを想像しておくことで、緊張をやわらげることができます。また、初対面のときには自信をもって相手と向き合うことができるメイクや服装をしてください。挨拶や自己紹介も自信をもってできる鉄板のものを持っておくのがおすすめです。

初対面の人と会う何時間も前から緊張してしまうという方、約束の時間の直前まで他の用事でばたばたとして気を紛らわしましょう。さらに、約束の時間の直前には軽く体を動かして緊張をやわらげておくと、落ち着いて初対面の人と会うことができます。

まとめ

初対面の緊張感をやわらげるためには

・ 相手のことや場の雰囲気をリサーチしておくこと
・ 鉄板の挨拶や自己紹介を持っておくこと
・ 自分に自信をつけるメイクや服装で臨むこと
・ 約束の時間の直前は軽く体を動かして緊張をやわらげること
・ 約束の時間の直前まで他の用事でばたばたすること

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c