40代が嘆くつまらない人生の原因とその解決策

40代が嘆くつまらない人生の原因とその解決策
生まれや育った環境は自分で選ぶことは出来ませんが、つまらない人生にするか楽しく心豊かな人生にするかは自分次第ですよね。

もちろん生活に困っているからつまらない人生だと決めつけている人もいるでしょうが、しかしその部分は変えられないとしても、似たような収入、家庭環境のはずなのに、とても楽しく過ごしている人がたくさんいます。

特に40代になれば多くの人が結婚して子供もいて、中にはすでに孫がいるという人もいますが、多くの人が住宅ローンや教育費など経済状況に不安を感じながら生活をしています。

また、仕事でも役職やリストラ不安などのストレスが年々増えていき、何のために生きているのか分からないという人もいるでしょう。そこで今日は、つまらない人生から卒業出来る方法をお伝えします。

健康に不安がある

健康第一と言いますが、体調が悪いなど健康に多少でも不安がある時は楽しく過ごせませんよね。例えば歯が痛い時はテンションが下がるだけでなく、痛みが気になり仕事の効率も悪くなりミスをしやすくなってしまうなどの悪循環に陥ってしまいます。

この状態で楽しい時間を過ごすという事は不可能で、他の健康面での不調や心配も同じです。それが続けばストレスになり、何をやっても楽しくなくてつまらない人生を過ごしているという思考に陥ってしまいます。

それに40代になれば、疲れの解消にも時間が掛かるので、ちょっとした不調は年齢のせいだと放っておく人が多く、発見が遅くなってしまったがために治療に時間も掛かって余計に不安になり、つまらない人生になってしまうのです。

だから、睡眠が足りないと感じたら補う方法を考えるとか、身体の痛みが数日で解消されないのであれば、きちんと医療機関を受診するなど、自分の身体を労わってあげることを40代ならやって当然です。

そして、健康に不安が無くなれば食事も美味しく食べられ、生活の中にちょっとした幸せや楽しみを発見出来るようになるでしょう。

 

規則正しい生活をしている

規則正しい生活を送っているのは良い事だと普通は思いますよね。しかし、毎朝同じ時間に起床して朝食を取り、毎日同じルートで通勤し、淡々と同じような業務をこなして同じ時間に帰宅するという生活を送るのは生活のリズムが出来て良いのですが、これこそつまらない人生の原因です。

食事の時間も毎日ほぼ同じ時間、見たいテレビ番組があって多少の時間のズレはあったとしても入浴や就寝時間もほぼ同じでは生活に変化がありません。同じことを繰り返していると飽きてきますが、その継続がつまらない人生と感じさせてしまいます。

特に40代になれば、規則正しい生活歴はかなりの年数ですよね。結婚や転勤などで生活に変化があった時は、つまらない人生なんて感じずに楽しかったり、大変でも刺激がある日々を過ごせていたのではないでしょうか。

だから生活に少し変化を与えてみてください。通勤電車の時間を1本変えてみるとか、新しいことを始めてみるなど本当に些細なことで構いません。ちょっとした生活の変化は新たな発見や出会いの良いきっかけになるので、つまらない人生と嘆くこともなくなりますよ。

 

自分がやりたいことが分かっていない

子どものころに持っていた夢を叶えられた人は、ほんの一握りだけでしょう。しかし、夢を叶えた人達の多くはその分、多くの挫折を経験しているはずですがそれでも幸せだと感じることが出来れば豊かな人生だし、もし夢を追いかけなければ良かったと後悔しているならつまらない人生に感じてしまいます。

要は、自分がやりたいことを自分が納得するまでやれることが出来れば、人生は豊かで楽しいのです。苦しかったことも良い思い出と言えるのは、本当にやりたいことを見つけて真剣にやってきたから。

40代になって自分はつまらない人生を送っているなと感じるなら、それはやりたくないことばかりをやっているからかもしれませんよ。人に頼まれて嫌なことを引き受けたりするのは内容によっては素晴らしいことですが、多くの場合、ただ断る勇気がないだけです。

仕事なら仕方がないこともありますが、やりたくないことはきちんと断ることが出来てこそ、本当にやりたいことを探す時間や心のゆとりが生まれます。それを見つけることがつまらない人生から解放されるきっかけになるのです。

 

「つまらない」が口癖になっている

嫌々作業をしていると本当に嫌になってしまい、見るのも言葉で聞くのも嫌になってしまうことがあります。

それと同じように「つまらない」「楽しくない」という言葉が口癖になってしまうと、必然的につまらない人生、人生が楽しくないという考えになってしまうので、多少嫌なことでも、どうすれば早く出来るかなどを考えながら行うと、嫌だった作業も苦痛ではなく、ちょっとした楽しみに変わるでしょう。

要は考え方ひとつなので、何気なく言葉にした「つまらない」を頭がそう理解しないように「つまらない」「楽しくない」を強引にでも「楽しい」などと言い換えると言霊の力でほんの少し楽しくなりますよ。

しかし、人生を40年以上積み重ねているのですから口癖を簡単に無くしたり、言い換えるのは難しいので、「つまらない」と言葉にしてしまった時は、「でも○○したら面白そう」などとネガティブな言葉をポジティブな言葉で補うようにすると次第に長い言葉を言うのは面倒になってきて、止めたい口癖が確実に減ってくるでしょう。

 

以上のように、つまらない人生になるかどうかは、ほんの少し視点を変えたり改めることで楽しく面白い人生になる可能性がたくさんあります。健康面では生活習慣の見直しや自分を律しなくてはいけない部分も多々あるでしょう。

しかし好きな物を好きなだけ食べていては、未来のあなたの健康が危ぶまれます。適度な運動も必要ですから、今の生活よりも少し頑張らなくてはいけませんが、行きたい場所に自分自身で行ったり、やりたいことがやれるのは健康な心身がないと難しいので、健康=幸せな人生と考えれば実行するべきです。

やりたいことが見つかっても健康維持を軽視したために動けないとか病気のせいで出来ないのはつまらない人生だしもったく後悔しか残りません。健康でいられることを幸せだと心で感じたら、自然と感謝の言葉や幸せな発見や出会いが増えてくるでしょう。

この考え方の変化がつまらない人生から脱却するためには必要不可欠なので、生活習慣や口癖など意識して少しずつ変えることから始めてみてください。


連記事