女性が恋愛で成功するために知っておくべき5つの心理学

女性が恋愛で成功するために知っておくべき5つの心理学
「待つだけの女」なんて古い古い、女性だって恋愛の心理学を応用して積極的になったっていいですよね!

というわけで「本当は意中の人が告白してくれればいいんだけど、現状じゃあんまり期待できないし……」とひそかに心を痛めている乙女(いくつになっても女性は乙女です!)のために、今回は女性からしかける恋愛心理学についてお伝えします。

恋愛だって人間関係。相手の心を動かすことができればあとはタイミング次第で恋愛成就も夢ではない、はず……なにもしないで指をくわえているより確率はグンとUPします。

ちょっと勇気はいるかもしれませんが「虎穴に入らざれば虎子を得ず」です。有効活用して気になるあの人との仲を縮めていきましょう。



 

女性が恋愛で成功するために
知っておくべき5つの心理学

 

気軽に誘いをかけるなら「イエス誘導法」を活用しましょう。


女性からしかける恋愛心理学、1つめは『イエス誘導法』です。人間不思議なもので、「はい(YES)」と答えざるを得ない質問をされ続けると肝心の質問に対してもついつい「はい」と言ってしまうのだとか。

女性から恋愛にこの心理学を応用することで、食事やイベントのお誘いをかけて彼の了承を取り付けてしまおうというのが目的です。

人間の脳は質問に対し「はい」と答え続けることで、相手の言い分を受け入れる体制を整えていきます。そうして準備が整ったところで肝心な(お誘いなどの)質問をぶつけられるとついつい「はい」と言ってしまうのです。

いきなり誘うとお断りされる率も高くなりますが、事前に「はい」と言わざるを得ない質問をいくつもしておいてからさりげなく紛れ込ませると成功率がUPしますよ。

 

まずはあなたを印象付けて!「単純接触効果」を応用しましょう。


ちょっと逆の立場で考えてみましょう。もしもあなたが全く見ず知らず、今回が初対面という人にいきなり告白されたらどう感じますか?

嬉しいと思う人もいるかもしれませんが、たいていはまず一度は身構えるのではないでしょうか。ですが何度顔を合わせていたり接触があれば、初対面の人よりは警戒心も薄れますよね。

さて女性が恋愛に活かしたい心理学、2つめは『単純接触効果』です。「ザイオンス効果」という名の方が思い当たる人もいるかもしれません。

これは「コミュニケーションの回数や頻度が多いほど親密度が増し、功を抱きやすい」という心理効果です。何度も接触(顔を合わせる・話す・共同作業をする等々)を繰り返すことで相手の警戒心を解き、その後のコンタクトがとりやすくなります。

女性から恋愛にこの心理学を応用するなら、とにかく「まずは顔見知りになれ、話はそれからだ」ということになりますね。

 

相手の好意を引き出すなら「好意の返報性」を利用しましょう。


女性が恋愛に応用したい心理学、3つめは『好意の返報性』です。これは「与えられた好意は返したくなる」という鏡の法則から派生した原理と言われています。

モノをもらったり誰かに助けてもらった時、あなたも「何かお返ししなきゃ」「今度は自分が手助けできたら」と思ったことはありませんか?これが返報性の原理。同じように好意を向けてくれた相手は憎からず思うようになるというのがこの法則です。

女性の大半は恋愛に対して待ちの心理が働くものですが、相手の心を動かしたいなら「与えよ、さらば与えられん」!積極的に愛情や励ましの言葉などを与えていきましょう。ただしやりすぎるとただウザい人になってしまうので加減や他の人の目には十分注意してくださいね。

 

確実にお誘いを成功させるなら「ダブルバインド」を使いましょう。


よくある誘い方&玉砕の仕方が「今度お食事でもどう?」「ごめんなさい」というもの。……笑ってその場はごまかしても、男性女性関わらず恋愛心理としては悲しいものですよね。

こういう状況を回避して、お誘いを成功させるのに女性から恋愛に使いたい心理学、4つめが『ダブルバインド』です。

最初から「はい」か「いいえ」の二者択一の質問だと成功率は50%。ならば最初からどちらを選んでも「はい」と答えざるを得ない質問をすればよいのです。これなら成功率100%ですよね。

例えば「ご飯を食べに行こうと思うんだけど、洋食と和食どちらがいい?」といった感じで誘ってみましょう。もちろん相手の都合や状況を見て、足を引っ張らないようにタイミングを考える必要はありますが、普通に誘うよりも成功率は高まります

。試してみてくださいね。ちなみにこの技、食事以外にデートの日取りや行き先その他でも使えますので覚えておきましょう。

 

これぞ極意?相手の気持ちを確かめてから告白しましょう。


とある有名な占術師さんより「多くの女性が不利な時ほど告白したがる傾向があり、その選択が多くの場合間違いである」とのお言葉をいただいたことがあります。

占いはある意味統計学なので、星の数ほど占いを重ねてきた方の言葉である分信憑性は高いものでしょう。ここに基づいてお伝えする女性の恋愛心理学、成功への5つめのカギは「相手の気持ちを確かめてから告白しましょう」というものです。

それがわかれば苦労しない、と思うかもしれませんが、共通の友人に探りを入れる(好きな人いるのかな、彼女いるのかな、など)、言動やしぐさから自分への好意の度合いを判断するなどなど女性の観察眼に恋愛心理学を組み合わせてちょっと観察の目を鋭くすることで、今まで見えてこなかった彼の本音が見えてくるかもしれませんよ。

もちろん失敗の可能性が全くないとは言えませんが、成功率をUPさせることは可能です。頑張ってくださいね。

 

いかがでしたでしょうか。女性から恋愛心理学を用いてまで駆け引きをするなんて、と気が引けている場合ではありません。こうしている間にも、ライバルが狙っているかもしれません。

もう一つおまけで女性に活用していただきたい恋愛心理は「自信をつける」ということです。「服を新調してみる」「イメージチェンジを図ってみる」「鏡の前で笑顔を作ってみる」など小さな変化でかまいませんので取り入れてみましょう。

潜在意識があなたを魅力的な女性にプロデュースしてくれますよ。顔のつくりやスタイル云々はともかく、うつむいている女性より前を向いてにっこりしている女性の方が数倍魅力的です。試してみてくださいね。うまく彼の心を操って、チャンスをつかんじゃいましょう!

まとめ

あなたの恋愛を成功させる5つの心理学

・ 気軽に誘いをかけるなら「イエス誘導法」を活用しましょう。
・ まずはあなたを印象付けて!「単純接触効果」を応用しましょう。
・ 相手の好意を引き出すなら「好意の返報性」を利用しましょう。
・ 確実にお誘いを成功させるなら「ダブルバインド」を使いましょう。
・ これぞ極意?相手の気持ちを確かめてから告白しましょう。

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c