アルツハイマーの予防に効果があるオススメの食事とは?

アルツハイマーの予防に効果があるオススメの食事とは?

「最近忘れっぽい。」「人と会っても名前が出てこない。」「やらなければならないことまで思い出せない。」などの物忘れ、重要度にもよりますが、あまりに何度も同じ忘れ方をすると、「アルツハイマーなのでは?」と心配になりませんか?

アルツハイマーとは、認知症の一種で、加齢などにより脳の神経細胞が萎縮し、機能が低下して起こるとされています。そのメカニズムは、βアミロイドと言うタンパク質の仲間が脳に溜まると、老人班という集まりになって、脳内に沈着、そして神経細胞を破壊していくという現象になります。

では、そのβアミロイドからなる老人班の形成を少しでも抑えるため、食事でアルツハイマーを予防してみてはいかがでしょうか?現在では様々な研究や臨床実験がされており、アルツハイマー予防に関して沢山の成分が注目されています。ここでは、それらの栄養素を含む食事をお伝えします。



 

アルツハイマーの予防に効果がある
オススメの食事とは?

 

生で料理にかけて細胞の酸化を防ぐオリーブオイル


すっかり私たちの生活にもおなじみになったオリーブオイル。健康に良い事は広く知られています。オリーブオイル含まれている不飽和脂肪酸のオレイン酸は、βアミロイドや悪玉コレステロールを減少させるため、アルツハイマー予防に効果があります。

ですが、加熱調理するとその効果が減少してしまうので、できるだけ生の状態で、仕上がった料理などにかけて食べるようにしましょう。

 

予防に良いアイテムがいっぱいの地中海料理


最近ひそかにアルツハイマー予防としてテレビで取り上げられているのが、地中海料理です。地中海料理とは、主にギリシア、イタリア、スペインなどの料理を指し、オリーブオイルや魚、ナッツや野菜などを多く使用しているという特徴があります。地中海料理を食べている人はアルツハイマーの発症率が低下するのです。

代表的な料理はパエリヤや、ブイヤベースなど。オリーブオイルをふんだんに使用し、素材の味を引き出して調理されるため、塩分なども抑えられ健康的な食事になります。

 

脳細胞に良い事だらけのDHAを含む青魚料理


青魚で代表される、DHAという成分は血液をサラサラにしたり、頭が良くなったりと、アルツハイマー予防のみではなく身体に良いことで有名ですね。DHAは特に脳神経にたくさん作用する成分で、イワシ、アジ、サンマなどに多く含まれます。

青魚は和風の味付けではレパートリーも多いですが、洋風だと生臭さは残らないか心配になるところです。塩コショウでソテーにして、オリーブオイルやバルサミコソースで頂いたり、トマトとハーブで煮込むなど、工夫してみましょう。お刺身用の魚では、マリネやカルパッチョなど、地中海風に調理できますね。

 

インド人にアルツハイマーが少ない理由はターメリックにあり


カレーで思い浮かべる香辛料が、ターメリックですね。別名、ウコンとも呼ばれています。実は、このターメリックの成分がアルツハイマー病の薬や、サプリメントの成分としても注目されているんです。

ターメリックに含まれるクルクミンは、アルツハイマーの原因になっている老人班が作られるのを約40パーセントも抑制するというデータも公表されています。ターメリックをよく消費するインドでも、実際にアルツハイマー病の患者数が少ないと言うことも重要な情報の一つです。

 

抗酸化作用に優れているホエーはヨーグルトの上澄み


ホエーとは、ヨーグルトを水切りした時に出てくる水分です。もちろん、牛乳にも含まれています。ホエーに含まれている、グルタチオンという成分が体内のタンパク質やDNAなどの酸化を防ぐ、抗酸化作用に優れていて、アルツハイマー予防としても注目されています。

ホエーそのものは酸っぱいだけの液体なので、使い方に悩むところですが、牛乳を入れる料理を軸に考えてみると、カレーやスープ、ホットケーキなどの水の代わりにも使用できるでしょう。

 

緑茶は一日3杯、カテキンで健康体になりましょう


緑茶のカテキンが、βアミロイドの蓄積を抑制させ、神経細胞を保護すると考えられています。緑茶には紅茶の4倍ものカテキンが含まれており、カテキンには、アルツハイマー予防以外にも、癌や心臓病の発症を抑える効果があります。

予防など、健康に良い効果があるとされている量は、一日3杯です。一日の食事のタイミングで緑茶を飲むと、丁度よいでしょう。

 

このように、アルツハイマー予防にとっては、まずβアミロイドを抑制させる食材を摂ること、抗酸化作用のある食材を選ぶことなどが大切になってきます。

ご紹介した予防法の他にも、糖尿病患者や肥満体質の人などは、健康な人よりもアルツハイマーに罹りやすいという研究結果もあります。上記で紹介した食事がアルツハイマー予防に良いからと言って、やみくもに食べるのではなく、上手にカロリーコントロールをしましょう。

カレーやヨーグルトなど、カロリーや糖分が気になるようなら、カレーライスではなく、カレー風味の料理や、無糖のヨーグルトを料理に使ったりするなど、工夫してみると良いでしょう。また、日本茶などはとてもお手軽に試すことができます。

日頃の食事でこっそりアルツハイマー予防をして、一歩抜きに出た生活をしましょう。

 

まとめ

アルツハイマーの予防に効果があるオススメの食事とは?

・生のオリーブオイルを料理にかけて細胞の酸化を防ぎましょう
・地中海料理で効率的にアルツハイマー予防をしましょう
・DHAを含む青魚料理で脳細胞に働きかけましょう
・ターメリックを上手に使ってインド人にも負けない予防をしましょう
・ヨーグルトの上澄みのホエーで、抗酸化作用を狙いましょう
・一日3杯の緑茶でカテキンを摂り、健康体になりましょう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c