あごニキビができやすい人必見!早く治す秘訣

あごニキビができやすい人必見!早く治す秘訣
あごニキビは原因を把握して改善しないと、いつまでたっても治らず最悪ニキビ跡がはっきり残ってしまい困りますよね。他のところにできるニキビよりも、なぜかあごニキビの原因は複雑で、痛みや炎症など不快な症状を起こしやすくなっています。

色々気を付けてスキンケアをしているつもりでも、なにかが不足しているのかそれとも影響を与えるものがあるのか。そんな疑問を抱きながら毎朝鏡を見るのはストレスになるでしょう。ニキビは色々な要因があり、なかには全くニキビができない幸運な人達もいます。

どうすれば健康な肌環境が維持できるのか多くの皆さんが困っているでしょう。そこで本日はケアがとても難しいあごニキビの原因を知り、スピーディーに治すポイントをお伝えします。

殺菌効果のあるニキビ用塗布薬を使いましょう

あごニキビの原因は生活習慣、食習慣などあらゆることが原因になりますが、なかなか治らない点は皆さん共通する悩みですよね。顔にはフェイスラインをはじめリンパ線が多くあり老廃物を運んでいます。

あご部分はとくに顔のなかでもリンパの流れが滞りやすいところなのでニキビができやすい部分。もしあごニキビができた場合は悪化させないことが大切なので、ニキビ用の塗り薬を使って炎症を抑えましょう。

痛みがある場合は菌により炎症が悪化している可能性があります。菌の働きを抑制するためには殺菌成分や抗炎作用のあるニキビの薬がオススメです。それぞれの薬の用法を守って使ってください。

 

洗顔時の洗い残しに注意しましょう

あごニキビの原因は汚れや石鹸成分の残りによりアクネ菌が増殖するためです。洗顔をするときやメイクを落とす際、頬やおでこは意識してもあご部分って油断しやすいですよね。洗顔石鹸がしっかり洗い落とせていない状態だと、肌が乾燥してしまい皮脂が過剰分泌されてしまいます。

同様にクレジング剤やファンデーションの残りなども毛穴を詰まらせる原因になるため、菌が繁殖しやすい環境なのです。あごニキビができたら、毎日のクレンジングと洗顔をちょっとだけ意識してみましょう。

ニキビが痛い時は摩擦しないように泡洗顔で優しく洗ってください。またできればファンデーションもせず保湿だけにしておくと悪化の予防ができます。

 

指で触ると悪化するのでやめましょう

あごニキビの原因は外部からの雑菌も注意が必要ですよね。あごは無意識に指で触ってしまう部分で、肘をついた時にあごに手を付けたりする場合がよくありますよね。また髪の毛があごについてワックスやジェルなどのヘアケアの薬品が肌に刺激を与える時もあります。

このようにあごは外部から刺激を受けやすい部分なので、ニキビができた時は極力指で触らないように意識してください。指はとくに雑菌が多くニキビを触った指でほかの部分に菌を広げてしまう可能性もあります。また普段からあごニキビの原因をなくすために、あご部分は触らないように注意しましょう。

 

ホルモンバランスを整えましょう

あごニキビの原因はホルモンバランスの乱れが影響しています。思春期よりも大人になってからあごニキビはできやすいと感じるのは、ホルモンバランスが変化しやすくなるためなのです。生活習慣や食生活などにより、不規則なリズムが続くとホルモン分泌が不安定になります。

すると皮脂腺の働きが過敏になり皮脂が多く分泌されて毛穴の詰まりに。このような悪循環が続くとあごニキビの原因が増えるだけなので、ホルモンバランスを意識した生活が重要です。

とくに睡眠時間は肌の回復に大切な時間になりますので、あごニキビができた時はなるべく深夜までには寝るように心がけてください。運動不足の方も代謝を活発にするために普段からウォーイングなどプラスするとよいでしょう。

 

ニキビ専用の保湿化粧品を使いましょう

あごニキビの原因は肌環境が不安定になっているため、皮脂分泌が過剰になる点に注意しないといけません。ニキビ専用の化粧品は色々な種類がありますので、予防改善に使った経験がある方は多いですよね。

ニキビ化粧品はアルコール成分が強いタイプもありますので、肌に負担がかかると逆効果になってしまいます。コラーゲン、セラミド、ビタミンCなど浸透性の高い保湿成分が配合された基礎化粧品であご部分のお手入れをしっかり行いましょう。

 

やはり、あごニキビは原因に合わせた対処が一番効果的です。肌表面からアプローチすることはとても重要ですが、肌細胞の働きを活性化するためには栄養補給を忘れてはいけませんよね。脂っぽい食べ物、スイーツ系のお菓子などの食べ過ぎは皮脂の過剰分泌の原因になります。

あごニキビ改善によいのはビタミンやミネラルが多い野菜や果物などがオススメです。食事が不規則になる方はサプリメントをプラスしてもよいでしょう。あごニキビの原因はあらゆる角度から可能性を考え、悪化させないように対処してください。

何度も繰り返してできる場合はスキンケアだけでなく、体のなかからもアプローチが必要です。規則正しい生活リズム、そして健康的な食生活が肌のバランスを整える大切な基本です。

まとめ

あごニキビの原因を知り対処するには

・ 殺菌効果のあるニキビ用塗布薬を使いましょう
・ 洗顔時の洗い残しに注意しましょう
・ 指で触ると悪化するのでやめましょう
・ ホルモンバランスを整えましょう
・ ニキビ専用の保湿化粧品を使いましょう


連記事