痩せる習慣を作って健康的なダイエットを行う5つのコツ

痩せる習慣を作って健康的なダイエットを行う5つのコツ

痩せる習慣を身につけることで、ことさら「ダイエットだ!!」といわなくても、自然と体重が落ちていきます。痩せる習慣とは、「1ヶ月5kg減」というような短期間ダイエットとは対をなすもの、ゆるやかな体重減少を目指すダイエットのことです。

そのため、痩せる習慣を身に付けたからといって、一朝一夕にダイエットの成果を実感することはできません。「痩せた」という実感を持ちにくいため、モチベーションを維持するのが難しく感じるかもしれませんね。

しかし、痩せる習慣は続けていくことで、いつの間にか自分でも気づかないうちに目標体重を達成しています。リバウンドもありません。

さらに、「痩せる習慣」とは日常生活に溶け込んだ習慣のこと。「ダイエットをするぞ」というモチベーションを持たずとも、自然とダイエットができるのが、痩せる習慣のメリットです。

モチベーションの維持どころか、続けていくうちに「ダイエット」という意識すら持たなくなるので、目標体重達成後も自然と痩せる習慣を持続することができます。

このように、よいことだらけの痩せる習慣、ぜひ身に付けたいものですよね。ここでは、痩せる習慣を作って健康的なダイエットを行う5つのコツをお伝えします。



 

痩せる習慣を作って
健康的なダイエットを行う5つのコツ

 

食事は八分目を心がけましょう。


痩せるためにまず気を付けなければいけないのが食事です。食事は主菜・副菜・主食をバランスよく摂ったうえで、「腹八分目」を心がけましょう。

腹八分目とは、「あと一口食べたいけど我慢しよう」というくらいの腹具合です。食後、「お腹いっぱいで動けない」というのは明らかに食べすぎです。

週に1、2回、食べすぎるのは問題ありませんが、毎日となると、確実に体重に響いてきます。気を付けてくださいね。特に、夕食の食べすぎが危険です。

 

間食は1日1回、食後に摂るようにしましょう。


間食(おやつ)は一日の楽しみですよね。意識しないうちに、一日に2度、3度とおやつに手が伸びてしまうという方も多いのでは?

間食は適量であれば、疲労やストレスを和らげることができ、体を健康にする効果がありますが、食べすぎると太ります。

間食は1日1回、食後に摂るようにしましょう。食事と食事の間、いわゆる3時のおやつは、ちょうどお腹が空いてくる頃、つい食べすぎてしまいますよね。

食後すぐに間食を摂れば、少しのお菓子で満足することができますよ。また、血糖値を度々上げずに済むので、糖尿病の予防にも効果的です。

 

ラジオ体操でOK!1日1回、体を動かしましょう。


ダイエットを成功するためには、食事療法と合わせて、運動療法も行わなければいけません。といっても、何も「毎日3時間ジョギング」というようなストイックなトレーニングをする必要はありませんよ。

ストイックな運動は長続きしないうえに、何事も過ぎたるは猶及ばざるが如し、運動もやり過ぎれば健康を害します。健康的なダイエットを目指すのであれば、毎日続けられる運動を行いましょう。

運動には大きく分けて、「有酸素運動(ジョギングやウォーキングなど)」と「無酸素運動(筋肉トレーニングなど)」があります。

ダイエットでは、この2つの運動をバランスよく行う必要がありますが、ただでさえ毎日続けることが困難な運動、それも2つもなんて無理ですよね。

大丈夫、有酸素運動と無酸素運動を同時に行うことができるとっておきの運動がありますよ。それは「ラジオ体操」。

痩せる習慣として、生活の中にラジオ体操を取り入れてみてください。最初は1日1回、慣れてきたら、朝昼晩と1日3回行いましょう。

 

アルコール+おつまみで体重は右肩上がり!お酒は日を決めて!


お酒を飲むと、お酒そのもののカロリーとともにおつまみのカロリーも摂取してしまいます。そのため、お酒を飲むと太ります。

また、飲酒後はラーメンやケーキなどの糖質を食べたくなりますよね。これは、体がアルコールを分解するための糖を欲しているから!

つまり、お酒を飲むと、おつまみに加えてラーメン分のカロリーも摂取してしまうということです。ここまで説明すれば、お酒がダイエットの大敵であることは明らか!

痩せる習慣として、お酒を毎日飲むのは×、晩酌は「土曜日の夜だけ」というように曜日や日を決めて、楽しむようにしてください。特に、毎日の晩酌が習慣となっている方では、お酒を飲む回数を減らすだけで体重が劇的に減少しますよ。

 

ストレスは暴飲暴食の元!ストレスを溜め込まないようにしましょう。


やけ食い、やけ飲み、ドカ食いといった暴飲暴食の引き金となるのがストレス!健康的なダイエットを続けるためには、暴飲暴食を引き起こしてしまうまでストレスを溜め込まないことが何よりも大切です。

特に気を付けなければいけないのが、「健康的なダイエットがストレスとなってしまうこと」です。健康のためのダイエット、体にとってはよいことですが、根を詰めすぎるとストレスとなります。

健康のためのダイエットによるストレスで暴飲暴食をしたのでは、何のことだかわかりません。持続可能な痩せる習慣とは、「ダイエット効果とストレスのバランスをうまくとったダイエット」のこと。

1ヶ月で5kgの減量を目指すダイエットよりも、5ヶ月で1kgしか減らないけれどダイエットのストレスは皆無!というダイエットを目指してくださいね。

 

いかがでしたか。

以上が、痩せる習慣を作って健康的なダイエットを行う5つのコツでした。上記の通り、痩せる習慣には「苦しい・辛い」ことは何一つありません。

ストイックな食事制限や運動も入っていません。過酷な筋肉トレーニングで膝や肩を故障するという心配もありません。今現在、関節痛や肥満などで体に不安を感じている方でも安心して始めることができますよね。

上記を読んで、「これなら、自分でも続けられる」そう感じた方も多いのでは?痩せる習慣を実行することは簡単です。

続けることは少し難しいかもしれませんが、それも続けるうちに難しいと感じなくなります。ぜひ、痩せる習慣を身に付けて健康的なダイエットを行ってくださいね。

 

まとめ

痩せる習慣を作って健康的なダイエットを行う5つのコツ

・ 食事は八分目を心がけましょう。
・ 間食は1日1回、食後に摂るようにしましょう。
・ ラジオ体操でOK!1日1回、体を動かしましょう。
・ アルコール+おつまみで体重は右肩上がり!お酒は日を決めて!
・ ストレスは暴飲暴食の元!ストレスを溜め込まないようにしましょう。

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c