肌断食の効果が実感できない人必見!成功しない5つの理由

肌断食の効果が実感できない人必見!成功しない5つの理由
肌断食の効果で肌がきれいになったらうれしいですよね。スキンケアの手間もお金も節約できるうえに、美肌が手に入るのですから、こんなよい話はありません。しかし、肌断食はよいことばかりではありません。

肌断食の効果には個人差がありますし、人によっては肌断食をしたことによって肌トラブルが起こったり悪化することもあります。また、肌断食といえば手抜きのスキンケアというイメージがありますよね。

スキンケアの手間を省けるというイメージは正しいですが、手抜きは手抜きでもきちんと正しい方法で行わなければ肌トラブルが起きてしまいます。

肌断食に挑戦した後で「やらなきゃよかった」と後悔している方も多いのでは?このような方でも正しい方法で肌断食をすれば、肌断食の効果を実感することができますよ。ということで、今回は肌断食の効果が実感できない方のために成功しない5つの理由をお伝えします。



 

肌断食の効果が実感できない人必見!
成功しない5つの理由

 

一度に全てのスキンケアをストップすること


肌断食とは、石鹸での洗顔やクレンジング、洗顔後の化粧水や乳液、美容液など、全てのスキンケアをストップすることです。日焼け止めも使いません。

これによって、スキンケアが原因で起きていた肌トラブルを治し、さらに肌が元々持っているバリア機能や修復力を高めようというのが肌断食の効果です。

とはいえ、これまであれもこれもと塗って肌を甘やかしていたのに、その全てを一度にやめてしまえば、肌もびっくりしてしまいますよね。バリア機能や修復力を高める時間もなく、乾燥や紫外線のダメージで肌トラブルが起きてしまいます。

ということで、肌断食の効果が実感できない方、スキンケアの中止は肌の状態を見ながら時間を行ってください。最初は美容液を中止、美容液をつけないことに肌が慣れたら次は乳液というように、肌を肌断食に慣らしてあげることで、肌トラブルを起こさずに肌断食を成功させることができます。

 

保湿をやめたことで肌が乾燥すること


肌断食で化粧水や乳液などの保湿ケアをストップしたら、肌は自分自身で肌を保湿しなければいけません。肌は元々保湿機能を持っているので、健康な肌であれば保湿ケアをとりやめても肌本来の力で乾燥を防ぐことができます。

しかし、加齢や日焼け、ダイエットなどで肌の保湿機能が低下しているときにに保湿ケアまでストップしてしまうと、肌から水分が逃げ放題、カラカラの肌になってしまいます。肌の乾燥はしわやシミの原因になりますし、肌表面の皮脂や水分が少ない状態では紫外線などの外からのダメージで肌が傷つきやすいです。

元々乾燥肌でしっとりタイプや保湿タイプの化粧水を使っていた方、肌断食で保湿ケア一切をストップしてはいけません。肌断食の保湿ケアには化粧水や乳液は使わずに、保湿ケアは白色ワセリン一つで行いましょう。

 

化粧品をきちんと落としきれていないこと


肌断食では洗顔は水だけ、使っても石鹸まででクレンジング剤は使用しません。そのため、ファンデーションやアイメイク、口紅などの化粧品をきれいに落としきれないために、肌断食の効果どころか、肌断食によってトラブルが起きてしまうということがあります。

肌断食をするときは、メイクはなるべくしないこと!とはいっても、社会人でノーメイクは難しいですよね。ミネラルファンデなどクレンジング不要の化粧品がおすすめです。

また、お湯でメイク全てを落とせる化粧下地もよいですね。クレンジング剤を使わなくても、水やお湯だけで化粧品を落とせるように、化粧品やメイク方法を工夫してみてください。

 

紫外線ダメージが大きいこと


肌断食では、日焼け止めも使いません。そのため、肌断食中は肌は紫外線に対して完全に無防備!日傘や帽子などの紫外線対策を行わなければ、肌断食で美肌効果どころか、シミやシワだらけの肌になってしまいます。

肌断食の効果が実感できない方は、肌断食の美肌効果よりも紫外線ダメージの影響の方が大きいのかもしれません。一年中日傘や帽子で紫外線対策を行ってください。

また、日焼けしてしまったときには冷たいタオルで日焼けした肌をクールダウンしたり、ビタミンCを摂ってメラニン色素を体外に排出するようにしましょう。

 

スキンケア以外が肌トラブルの原因になっていること


スキンケア以外が肌トラブルの原因になっている場合、肌断食を行っても美肌効果は得にくいです。食生活が乱れていて揚げ物やチョコレートをいっぱい食べてしまう、反対にダイエットでタンパク質やビタミン類が不足しているためにニキビや吹き出物ができているときには肌断食をしても肌はきれいになりません。

睡眠不足や運動不足も肌トラブルの原因、肌断食の効果は得られないでしょう。シーツや枕カバーについた雑菌で肌トラブルが起きていることもありますよ。

また、花粉症やハウスダストなどのアレルギーやあせも、カビや菌の増殖が肌トラブルの原因になっていることも!肌断食の効果を得られないときには、生活全般を見直し、肌トラブルの原因を見つけてください。必要であれば、皮膚科を受診することもおすすめです。

 

いかがでしたか。以上が肌断食の効果が実感できない人必見!成功しない5つの理由でした。肌断食の効果が実感できないときには、肌断食の方法を見直してみましょう。性急に肌断食を進めようとすると、肌のバリア機能が高まる前に肌トラブルが起きてしまい、肌断食の効果がなくなってしまいます。

乾燥肌の方は、肌断食中も最低限の保湿ケアを!白色ワセリンで保湿してください。化粧品がきれいに落ちていないと、当然肌トラブルが起きます。水やお湯洗顔で落とせる化粧品を使いましょう。紫外線対策もお忘れなく!肌断食の効果を実感できないときは、スキンケア以外の肌トラブルの原因を疑ってみてください。

人によっては加齢による肌の老化もまた肌断食の効果を実感できない原因になります。肌断食をする前の方が肌はきれいだったというときには、肌断食をやめることも一つの手です。

まとめ

肌断食の効果が実感できないのは

・ 一度に全てのスキンケアをストップすること
・ 保湿をやめたことで肌が乾燥すること
・ 化粧品をきちんと落としきれていないこと
・ 紫外線ダメージが大きいこと
・ スキンケア以外が肌トラブルの原因になっていること

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c