笑顔の作り方をマスターして楽しい人間関係を作るコツ

笑顔の作り方をマスターして楽しい人間関係を作るコツ
奇麗な笑顔の作り方は、その方法を知れば誰でもマスターできるということをご存知ですか。

笑顔は人の心を和ませ、人間関係を円滑にする力がありますよね。笑顔の素敵な人の周りには、常に人が集まるものです。特に喋りが面白いわけではなくても、これといって突出した長所がなくても、柔らかな笑顔を持っていれば、それだけで人として魅力的になるんです。

テレビに出ている芸能人やアナウンサーは、笑顔が奇麗ですよね。もちろん顔の造形が美しいというのも大きな要因の1つですが、仕事の一環として、美しい笑顔の作り方を勉強したり、トレーニングしたりしているからこそ、あそこまで奇麗な笑顔を作れるのです。

あなたも笑顔の作り方をマスターして、楽しい人間関係を作りましょう。今回は、誰でもできる笑顔の作り方のコツをお話します。



 

笑顔の作り方をマスターして
楽しい人間関係を作るコツ

 

頬の筋肉を上げよう


素敵な笑顔の作り方、まずは頬の筋肉を上げるように心がけましょう。笑顔は口だけや目だけではなく、顔全体で作ると、パッと明るい印象になります。また、口元を上げるためにも、頬の筋肉を意識することは大切なのです。

簡単な頬の筋トレ方法があります。
1. 口を閉じる。
2. 口の右端をゆっくりと可能な限り上に引き上げ5秒キープする。
この時、頬の筋肉が緊張していることを意識してください。
3. ゆっくりと元の位置に戻す。
4. 今度は左端を同じように引き上げ5秒キープした後ゆっくりと戻す。
これを5回1セットで行います。

頬の筋肉を鍛えると、笑顔が奇麗になるだけではなく、肌に張りが出て顔のたるみも改善されるので、とってもオススメです。

 

笑顔を作る時は「イ」の口を意識しよう


素敵な笑顔の時、口の形は「イ」になっています。小さな声での「イ」ではなく、歯を磨く時の「イ」です。それくらい口元を左右に広げ、そして歯を見せることを意識するのが笑顔の作り方のコツ。

と言われても、すぐにマスターするのは難しいと思います。そこで、簡単なトレーニング方法があります。

1. 鏡の前で「イーーーー!」と発生しながら口をイの形にし、顔全体で笑顔を作る。
2. そのまま5秒キープしたあと、息を吐いて緊張を緩める。
3. もう一度「イーーーー!」と声を出し笑顔を作る。

この時2度目に作った笑顔を良く観察しましょう。これがあなたにとって、自然な笑顔に最も近い状態です。

 

顔の歪みが出ないようにマッサージしよう


奇麗な笑顔の作り方で重要なのは、左右対称に笑うこと。特に意識しなくても、極端に左右非対称になることはありませんが、顔が緊張していたり、疲れていたりすると、左右のバランスが崩れやすくなります。

なので、笑顔の時に顔が歪まないように、マッサージするのが効果的。リンパの流れを意識して、顔の中央から外側に向けて優しくマッサージしましょう。この時肌にダメージを与えないように、擦らず、プッシュするようにマッサージするのがコツです。

笑顔の為の筋トレ、簡単割り箸エクササイズ

笑顔の作り方の1つに、割り箸エクササイズがあります。割り箸を加えて顔の筋肉を鍛えるやり方です。

1. 鏡の前で割り箸を咥えます。この時上下の歯を使って軽く挟むようにしましょう。
2. この状態で、口の両端をキュッと上げて、「イ」を意識した笑顔を作ります。口の両端は咥えている割り箸よりも上にいくように気を付けましょう。
3. この状態を30秒間キープします。

たったこれだけ。とっても簡単ですよね。1日2~3回で効果が表れますので、是非トライしてみてください。

 

声を出して笑うことを意識しよう


奇麗な笑顔の作り方は、筋トレやマッサージが効果的ですが、それ以上に精神的な影響が大きいものです。親しい人と楽しい時間を過ごしている時は、自然に笑顔が溢れてきますよね。

笑顔は習慣のようなものでもあります。なので、日頃から声を出して笑うことを意識しましょう。お気に入りのお笑い番組を観ている時、家族や友人と会話している時、面白おかしいと感じたら、遠慮なく声を出して笑うのです。

笑顔は自分も周囲も明るい気持ちにさせてくれます。日ごろから声を出し良く笑っていると、顔の筋肉も自然と鍛えられますし、何より精神的に前向きで明るくなり、色々な場面で自然な笑顔を作れるようになります。

 

相手を信用し、リラックスしよう


素敵な笑顔の作り方、最後は気持ちのお話です。初対面の相手や、まだ良く知らない人を前にすると、緊張して顔が強張ることがありますよね。笑顔が大切だとわかっていても、相手にどう思われるか心配で、つい俯いてしまったり、どういう表情をすれば良いのかわからなくなってしまったりすることがあります。

でも、笑顔は世界共通。人の笑顔を見て、裏を読んだりマイナスの印象を持ったりする人は殆どいません。笑顔は「親しくなりたい」「お互い快適な時間を過ごせるようにしたい」という気持ちを伝える行為でもあります。

緊張してしまう場面では、その場にいる人をまずは信頼することが大切です。笑顔を向ければきっと応えてくれると信じてみましょう。そして、なるべくリラックスするように心がけましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

奇麗な笑顔の作り方は、特に難しい特訓が必要なわけではありませんし、長時間のトレーニングが必要なわけでもありません。ちょっとしたことを毎日コツコツ続けるうちに、奇麗な笑顔が作れるようになるのです。

人の第一印象は、出会って僅か数秒で決まってしまうと言われています。パッと輝くような笑顔を見ると、気持ちが明るくなりますよね。相手が初対面の人でも、その笑顔を見て「きっと優しくて素敵な人に違いない」と好印象を持つものです。あなたもそんな笑顔の作り方をマスターしてしまえば、今まで以上に楽しく円滑な人間関係を作れます。

笑顔に大切なのは、毎日のちょっとしたトレーニングと、そして自分の心の持ち方。それさえ意識すれば、あなたも素敵な笑顔を手に入れることができます。笑顔と共に楽しい毎日を送ってくださいね。

 

まとめ

笑顔の作り方をマスターするには

・頬の筋肉を上げよう
・笑顔の時は歯を見せることを心がけよう
・笑顔を作る時は「イ」の口を意識しよう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c