友達から恋人になるために効果的な告白をする秘訣

友達から恋人になるために効果的な告白をする秘訣
友達から恋人になるには、何かしらのきっかけが必要です。友達のままでいるのが辛くなっているのであれば、やはり行動しなくてはいけませんよね。

ですが、もし告白に失敗したら友達でいられなくなってしまうのではないか、気まずくなったらどうしようと、自分から行動を起こすのを躊躇してしまいがち。

だけど、このまま友達で過ごしていると、いつかきっと、あなた以外の人が恋人というポジションについてしまうでしょう。

もちろん、その辛さを乗り越えて、友情を継続するのも有りですが、恋人が出来てしまうと、友達のあなたと過ごす時間は確実に減ってしまいます。

相手が片思い中というのであれば、頑張って応援するのもいいでしょう。でもいないのであれば、今がチャンスです。そこで今日は、友達から恋人になるために効果的な告白をする秘訣を5つ、お伝えします。



 

友達から恋人になるために
効果的な告白をする秘訣

 

会う回数を増やそう


友達と言っても、年に1度会うかどうかくらいでは、恋愛に発展するのは難しいですよね。そこで、友達から恋人になりたいのであれば、会う回数を増やしましょう。

出来れば、短い時間で回数を多くする方が効果があります。それに長時間だと、話すことが無くなってしまったり、ボロが出やすいので、付き合いにくいと判断されてしまう可能性があるからです。

会うと笑顔になれる、落ち着くなど、あなたと会うことに対してのメリットを感じてもらうこと。そして会う回数が急に増えたということは、あなたという人間を意識してもらう時間が、格段に増えたということになりますよね。

親近感が増し、相手に対して、あなたの存在が大きくなれば、告白の成功率がグッとアップします。会う回数を増やして、好きになってもらうチャンスを増やしましょう。

 

相手の好みや趣味を把握しよう


友達だから聞けることってありますよね。例えば、好きなタイプとか、過去の恋愛話など、相手のことをきちんと知ることが出来る絶好の場所に、あなたはいるのです。

特に嫌いな言動などは、さりげなく聞きだしましょう。もしかしたら、あなたはその嫌いな行動や発言をしているかもしれないのですから。友達から恋人になるためには、嫌われる原因を、少しでも排除しておかなくてはいけません。

いくら友達でも、どうしてもこれだけは受け入れられないということがあります。たまに会う程度の友達なら、我慢出来ますが、頻繁に会う人には、少しでも嫌な部分が無い方が、一緒にいて心地良いものなのです。だから、告白する前に、相手のことをしっかりリサーチして、不安要素を極力減らしておきましょう。

 

悩み事を相談する


普段、元気で明るい人が、真剣に相談事を持ち出してくると、きちんと考えてあげなくてはと思いますよね。もちろん、気が強そうな友達が、悩んでいても、そう思うはず。

いつもは、楽しい話ばかりしていて、友達という関係が強く感じられていても、相手の弱い部分や悩んでいるのを見ると、もっと相手に向き合わなくてはいけないと感じるのです。

友達から恋人に昇格したくて、告白するタイミングを見計らっているのであれば、相談という2人だけの秘密を共有しましょう。

友達なら、相談して、話が終わりということはありません。その悩みがどうなったか、やはり気になるもの。この気になるというのが、友達から恋人になる為には必要なのです。自分という人間を、相手に意識してもらえるチャンスでもあるので、2人きりの時を狙って、悩みを相談してみてくださいね。

 

異性だということを相手に意識させる


自分は相手を異性として意識していても、相手にとっては同性の友達に近いという感覚でしかないことが、よくあります。

そんな関係、絶対に恋愛になんて無理そうですが、実は、簡単に友達から恋人になれる可能性が高いのです。要は、相手に異性として意識してもらえばOK。

女性なら、女らしさを強調してみたり、いつもと違う雰囲気を演出してみましょう。いつもとちょっと違うというのは、やはりドキッとしますよね。

数回に1度、そういう雰囲気を出すのがポイントで、時々、異性として意識させるくらいが、告白する下準備にはちょうど良いのです。

あなたを友達から異性の気になる友達に昇格させることが出来れば、後は、タイミングを見計らって、告白するだけ。成功を勝ち取りましょう。.

 

少しだけ特別扱いしてあげる


あからさまに特別扱いされると引いてしまうけど、少しだけなら、相手に対しての好感度が確実にあがりますよね。それが、何度かあると、もしかしたら自分のことを好きなんじゃないかなという想いが出てくるものです。

そうなれば、あなたのもの。友達から恋人になれる確率がアップしています。相手が好意を抱いてくれているかもと思うと、自然にその人を意識するようになるものです。

友達としての関係を保ちながら、確実に恋人になるには、ほんの少しの優越感、そしてもしかしたらという気持ちを相手にもたせることが、その後の告白を成功に導くポイントなんですよ。

内緒で特別扱いをしてあげるのも効果的。とにかく、他の友達が分からないような特別扱いをすることが、この作戦の鍵になるので、それに気を付けて実践してください。

 

いかがでしたか。

友達から恋人になりたいのなら、告白する前にしっかりとした準備や心構えが必要です。だって、失敗したら、友達としての付き合いがしづらくなってしまう可能性が高いのですから。

あなたという人間と、友達以上の関係になりたい、なってもいいなと思える位置に引き上げることが、告白を成功させる秘訣ですよ。

ですが、どんなにあなたの気持ちが大きくなっていても、絶対急いではいけません。まずは、相手があなたに持っている印象を、良い意味で裏切ってください。

そうすることで、異性と意識して、なんとなく気になる存在になっていくでしょう。友達から恋人になったら…ということを、相手が何となくイメージ出来るような雰囲気に、さりげなく持っていってくださいね。

とにかく自然に、そしてゆっくりとあなたを意識させましょう。今までより、相手の視線を感じることが出来るようになれば、それが告白するタイミングです。それを見誤らないようにすれば、絶対大丈夫です。

 

まとめ

友達から恋人になるための告白前の準備とは

・ 会う回数を増やそう
・ 相手の好みや趣味を把握しよう
・ 悩み事を相談する
・ 異性だということを相手に意識させる
・ 少しだけ特別扱いしてあげる

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c