不倫の別れ方を知って、腐れ縁から自由になる5つの方法

不倫の別れ方を知って、腐れ縁から自由になる5つの方法
障害がある分燃え上がるのが不倫ですが、いざ別れるとなるといろいろと面倒な部分も多いものですよね。どちらかに未練があればなおのこと、後腐れなくお別れするためにさらなる労力が必要になってきます。

どんな事情があるにしろ世間様には大っぴらにできないこの関係、情にほだされ流されればずるずる引きずるのはもはや必至。

美しかったはずの恋愛をただの腐れ縁にしてしまわないための清算方法にはいくつかのコツがあるのです。そこで今回は、ぜひ心得ておいていただきたい不倫の別れ方についてお伝えします。

始まりがあれば終わりが来るのは何も不倫に限ったことではありませんが、不倫だからこそ最後の最後までうまくやらねばなりません。ここできっちりけりをつけましょう。



 

不倫の別れ方を知って、
腐れ縁から自由になる5つの方法

 

決めたからにはぶれない覚悟を貫き通しましょう


不倫相手ときちんと別れたいならば、なにはさておきまずはあなた自身の気持ちがしっかりと固まっていなくてはいけません。そもそも不倫相手と別れると決意した時点で、相手への罪悪感など何の役にも立ちません。

「キレイに別れる」なんて無理な話と覚悟を決めてください。別れを決意した理由はさまざまでしょう。ですが相手を切ると決めた以上、たとえ憎まれてもすっぱり断ち切ることこそがひいては相手のためにもなるのです。

中途半端に情など残されたら、切り捨てられる側が未練や復縁への希望を抱いてしまうのも当然ですよね。逆に、迷っているようなら別れを切り出すなどやめておいた方が無難です。容易にぶれるようでは、自分も相手も苦しむか、無駄な波風が立つだけになってしまいます。

 

じわじわと距離をおいて、ゆっくりと消滅させていきましょう


さて、一言で「不倫相手に別れを切り出す」と言っても方法はいくつもありますよね。ここで感情に任せて方法のチョイスを間違えると関係そのものがこじれかねません。相手の性格はあなたがよくわかっている、という前提で、具体的な方法についてお話を進めていきましょう。

【自然消滅を狙ってみる】
まずは逢瀬の回数を徐々に減らしていきましょう。期を同じくして連絡の頻度も少しずつ間隔をあけていきます。やがて会うこともなく、連絡もたま~に来る程度……から、気づいたらやりとりすらなくなっていた、といった状態に持っていければ成功です。

不倫相手が別れを察してくれればなおありがたいところですが、さすがにこれは個人差が大きい賭けですね。仕事が忙しくなったでも環境が変わったでも、言い訳自体は星の数ほどあります。

「別れたい」とはっきり告げなくて構いません。「ごめんなさい、時間が取れなくて」で十分です。うまくフェイドアウトしていきましょう。

 

きちんと言葉で決着をつけるという手もあります


自然消滅はちょっと見込めない、という場合にはきっちり不倫相手に別れを告げる方法もあります。

【言葉で関係を清算する】
不倫相手との別れに際して会って顔を見ることで決意が揺らぐようならば、メールなどで伝え相手が何と言おうと絶対に会わないようにしてください。

かといって無理に情を断ち切ろうと相手の欠点などをあげつらうのはもっての外。愛情が一気に憎しみに変化する可能性が高くなってしまいますよ。

相手が既婚者なら「結婚を考えたい」「自分の家庭をちゃんと築きたい」といった理由でよいでしょう。そもそも「自分の家庭も外の癒しも両方手に入れたい」なんてムシの良い話なんです。

うだうだ言って来たら「じゃぁ離婚してくれるの?」と言ってみてくださいね。たいてい子供の存在や世間体などを理由にぶれぶれになるか「必ず離婚するから待ってくれ」などと言うはずですから。

あなたが既婚者の場合は……家庭崩壊も覚悟してください。W不倫ならまだしも相手が独身なら、不倫は対等な恋愛にはなりえません。

そのうえで、誠心誠意なぜ別れたいかを告げる必要があるでしょう。けして感情に左右されて声を荒げたりしないように。

 

離れた以上は、連絡を一切絶ちましょう。


不倫相手と別れても友達のような関係でいたい、なんて思うかもしれませんね。ですが、ごく一般的な恋人でも別れた後の「良い友人関係の持続」はなかなか難しいもの。まして不倫となればなおさらです。

不倫の恋に別れを告げると決めたなら、きっぱりと連絡を絶つくらいの気持ちでいましょう。「離婚するから待ってくれ」と言われても鵜呑みにしてはいけません。

基本的に離婚は結婚より労力を使うもの……そう、一言でいえば「めんどくさい」んです。「妻には何の魅力も感じていない」はずの相手が、愛しいあなたを踏み台にして魅力を感じないはずの女性との生活を続けているのが何よりの証拠でしょう。

甘い言葉と情にほだされて連絡が来るたびに別れてくっついてを繰り返しているようでは、あなたの人生一生かかっても日陰者で終わってしまいますよ。

 

諸悪の根源に仕立て上げられないためにも、物的証拠は残しておきましょう


「不倫の恋に別れを告げて歩き出すあなたを、失う悲しみをこらえてあなたの幸せを願い黙って身を引き送り出してくれる相手」なら、不倫と言えども真実の愛と言えるかもしれません。

ですが悲しいかな、不倫の6割は「家庭の安寧」と「恋愛のどきどきや癒し」の両方を手に入れたいと願うエゴ……となると警戒しておきたいのが、不倫相手との別れの際のトラブルです。

「あなたと一緒になる気はないくせに、あなたが離れるのは許せない」「自分には帰る場所があるのに、あなたに帰る場所ができるのは認められない」なんて客観的に考えたらおかしな話ですが、これをおかしいと思わなくなってしまうのが不倫の心理の恐ろしさでもあります。

こじれそうな不倫相手に決定的な別れを突きつけるつもりなら、話し合いの際に切り札になるような物的証拠を集めておきましょう。

関係が明るみに出たら困るのは家庭がある側ですが、下手をすると「あなたが誘惑してきたから」なんて責任転嫁されかねません。濡れ衣を着せられないためにも画像ややり取りなど「動かぬ証拠」は一応保存しておきましょう。

 

いかがでしたでしょうか。道を外れた恋愛だとしても真剣な想いが心を救うことだってありますから、一概に「不倫は悪」だとは決めつけられないかもしれません。

ですがやっぱり、つかの間の幸せの反対側に裏切られた人が存在するのが「不倫」なのです。あなた自身だって心のどこかに「自分だけを見てほしい」「堂々とした付き合いをしたい」という思いがあるのではないでしょうか。

人は必要な時に出会い、不必要になったら離れていくものです。不倫相手との別れを考えるということは、あなたは次のステップに進むべき時期に差し掛かったということに他なりません。

不倫の恋に別れを告げても、誰かを傷つけていたかもしれないという事実だけは心にとどめておいてくださいね。そのうえで、謙虚に自分自身と向き合えばおのずと道は開かれます。

 

まとめ

不倫の恋にきっぱり別れを告げるためには

・ 決めたからにはぶれない覚悟を貫き通しましょう
・ じわじわと距離をおいて、ゆっくりと消滅させていきましょう
・ きちんと言葉で決着をつけるという手もあります
・ 離れた以上は、連絡を一切絶ちましょう。
・ 諸悪の根源に仕立て上げられないためにも、物的証拠は残しておきましょう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c