社内不倫が実はバレバレ。隠しきれない実情とは

社内不倫が実はバレバレ。隠しきれない実情とは
社内不倫をしている、またはしたことがある人は意外に多いことをご存知でしょうか。社内不倫はリスクが多いので避けたいものですが、常に長い時間一緒に過ごしている職場が、自然の流れで恋愛に発展していくことも多いのです。

職場で気心が知れた同士だからこそ、ふとしたきっかけで危険な恋愛へと踏み入れてしまうのが「社内不倫」です。当人達は周囲に気づかれていないと思って過ごしていますが、同じ環境にいるわけですから、周囲が気づかない訳がありません。

なぜ、社内不倫はバレてしまうのでしょうか。うわさ話だと思いつつ社内で話していたことが実は本当に噂の二人は社内不倫をしていた・・・なんていう話もよく耳にします。当事者よりも、周囲が気を使ってしまうほどに扱いにくいデリケートな関係の隠しきれていない実情を今回はお伝えします。



 

社内不倫が実はバレバレ。
隠しきれない実情とは

 

急によそよそしい態度に周りは困惑・・・


社内不倫で、おかしいと周りが察知するのは、急に二人が不自然な態度をとるようになったなど、今までと明らかに違った態度の変化に気づき始めます。社内不倫をしている二人は、バレないようにわざとお互いに接点を周りに悟られないような行動をとってしまいがちです。

あまりに急で不自然すぎる行動に対し、周囲は本人たちの考えとは裏腹に、さらに二人に目がいってしまうのです。一斉に周囲の目が、細かいしぐさや行動から言動までに至ってチェックされてしまいます。ですから、ちょっとの隙も見逃すワケがありません。

うわさ話がどんどん真実に近づいていっても、それでも一生懸命不自然な態度でごまかす二人の姿に、どう接したら良いのかわからずに見て見ぬふりをするしかないというのが現状なのです。

 

上司と部下の関係に変化が・・・


社内不倫で多い関係が既婚男性の上司が部下の独身女性に声をかけるパターンです。もちろん声をかけるのが逆のパターンもありますよね。仕事は仕事と割り切って接していても、意見が衝突したときなどについ感情的になってしまうと素がでてしまうことがあります。

思わず、下の名前で呼んでしまったり、部下のはずなのに急に強気な口調で上司に盾をついてみたりと、明らかに親しくなければできない発言が出てしまうことも・・・。この時の上司の反応や部下の表情など、事情を知らない周囲はもちろん冷や汗もので見守っていることでしょう。

しかし、この瞬間が訪れることによって周囲が二人の関係が社内不倫だということに気づき始めてしまいます。仕事とプライベートは別に考えているという人程、社内不倫の場合は公私混同しやすいものです。

ちょっとした気の緩みで二人の関係もすぐわかってしまいますので気を付けなければいけません。

 

二人で行動する頻度が多すぎる


社内不倫は二人にとっては何気ない行動でバレてしまうこともあります。営業での外回りや打ち合わせをしなければならないときなど、二人で行なおうとする頻度が多いと100%社内不倫をしていると周囲は感じ取るでしょう。

仕事のパートナーとして相性がいいからといっても、二人の空気感が違うのは言うまでもありません。二人だけの時間を確保したいなら、仕事以外で作ってもらいたいものですが規制が多い不倫だからこそ、社内不倫という職場を利用しての共有する時間を作ろうとするのです。

二人にとって職場は堂々と一緒にいられる場所ですが、頻度が多すぎるとさすがに周囲もあきれてしまうでしょう。不自然に避けるような行動も困りますが、一緒にずっといられても二人だけの異様な空気で周囲にバレバレです。

 

スマホをみる時間がやたらと同じタイミング


社内不倫では、お互いの行動がすぐ確認できるため、瞬時にメールやLINEのやりとりで二人だけの時間を共有できます。しかし、交互にスマホの画面を確認する様子で、周囲は二人の送信相手が誰なのかがわかるものです。思わずツッコミを入れてしまいたくなるほどですが、周囲にもしっかりバレています。

いくら、帰宅してから連絡ができないからといっても、さすがに社内でのやりとりは目に余るものがありますよね。仕事をしながら恋愛もできる社内不倫にハマりすぎると、このような行動も日常茶飯事になってしまいますので気を付けなければいけません。

せめて、隠れて送信するか休憩時間に確認する程度にしておくように心がけてほしいものです。

 

いかがでしたでしょうか。社内不倫は不倫のなかでも、簡単に関係が築きやすく一番多いといわれています。しかし、バレるリスクが高くスリルがあることも事実ですよね。だからこそ盛り上がる要素がたくさんあるのかもしれません。しかし二人だけの世界に周囲は気づいていないと思っていても、たくさんの目が二人を見ています。

ですから、気づかないワケがないのです。隠そうとしても、全部を隠し通せるほど完璧な社内不倫はとても難しいでしょう。周囲にバレなくても、配偶者にバレてしまうリスクが高くなるからです。社内不倫くらい大丈夫だろうという甘い考えでいると、社会的地位やリストラ、異動などの処置が待っているということも考えなければいけません。

徹底とした危機感を持って、社内不倫を楽しみたいものですね。

 

まとめ

社内不倫が実はバレバレなのは

・いままでと違った二人の急な態度に周囲も困惑します。
・上司と部下のはずなのに、タメ語で会話?一瞬の隙も見られています。
・どうしていつもあの二人だけが?一緒に行動するのも限度があります。

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c