会話が苦手で他人と話したくない!を克服する方法

会話が苦手で他人と話したくない!を克服する方法
会話が苦手という人は、決して少なくないですよね。そのままでも暮らしていけるということもありますが、できれば人並みに会話ができるようになって、悩みごとを減らしたいという気持ちも消すこはとできません。

自分にあてはまる、会話が苦手な原因は、自分がよくわかっていますよね。言葉の組み合わせ方や使い方が苦手なのか、心の問題で人と接するのが苦手なのか、関心ごとが多くの人と合わなくて会話が苦手なのか、いろいろなケースが考えられます。

原因がわかっていて、会話が苦手なことを克服したいという気持ちがあるなら、会話をできるようになる道に一歩も二歩も近づいています。今回は、会話が苦手で他人と話したくない!を克服する方法についてお伝えします。



 

会話が苦手で他人と話したくない!
を克服する方法

 

家族となら話せるという人


他人との会話が苦手なだけで、家族となら話せるという人もいますよね。自分のことを知らない人が怖いという心理が働いているはずです。言わば、人見知りですね。そんな人は、初対面の相手でも、時間が経過すれば、ひと言ふた言は話せるようになります。

学校で言えば、進級したばかりの4月と夏休みのあとの2学期くらいのころとでは違っているような感じです。決して、会話が上手になったわけではなくても、相手に自分のことを知ってもらった安心感で、他人と話せるようになっています。

会話が苦手で他人と話したくないという人は、まず、安心感を獲得することから始めましょう。特別な会話術を身に付けようとするよりは、自分のキャラ、性格を認識してもらうということに重点を置けばいいのです。

克服したいという気持ちがあるなら、会話が苦手、人見知りをする、緊張してしまう、そのような自分をオープンにしてしまえば、それなりに相手も理解してくれます。他人とは言っても、悪人ばかりではありませんので。

 

失敗が怖い


会話が苦手で他人と話したくないという人は、会話の何が苦手なのかをはっきりさせる必要があります。つきつめると、やはり、失敗が怖いという人が多いのではないでしょうか。失敗を恐れるようになったのには、度胸がないとうような性格の問題だけではなく、必ず原因やきっかけがあります。

会話が苦手で他人と話したくなくなってしまったのは 家庭環境や学校での経験が影響していることが多いです。会話で言葉が出てこないのが、会話術が下手だとか暗い性格のせいだと思わされているだけで、心の傷が邪魔をしているのです。

そのような場合は、トラウマに自分で気づいているか、自分ではわからなくなっているか、という違いはありますが、トラウマを克服することが先決となります。自分で克服できる方法としては、記憶の中の自分を第三者に置き換えて見守ってあげるという方法です。

第三者に置き換えた彼(彼女)を応援してあげてください。傷ついた時の場面の感情や熱くなった身体の状態、汗や涙を客観的に見届けてください。失敗が怖いという自分から解放されていきます。自分だけで難しいなら、カウンセリングを受けるという方法も選択肢に加えてください。

 

メールやラインで済ませる人


実際に人と対面して、会話するのが苦手でも、メールやラインなら饒舌になるという人はいますよね。文章なら、ちゃんと自分の考えを伝えることができる人です。用件だけのやり取りができればいいと考えているか、雑談で話しがそれていくのが無駄だと考えているか、余計なエネルギーを使いたくないという場合です。

克服したいと考えているということは、ポリシーがあって無駄な会話を避けているわけではないのでしょうから、相手の言葉を受け止めるという気持ちさえ持つことができれば半分以上は解決します。次の段階としては、他愛もない話しに笑うことや感化されて泣くことにブレーキをかけないことですね。

 

ボキャブラリーやネタ、テクニック


何を話していいのかがわからなくて、会話が苦手な場合は、ボキャブラリーやネタ、テクニックを求めたくなりますよね。本を読む、テレビを見る、映画を見る、そんな時に会話のヒントになるものを意識していれば、自分の中に蓄積されていきます。

はじめのうちは、受け売りでかまわないので、本の登場人物やテレビに出演しているタレント、映画の俳優の人たちの言葉や会話の仕方、手振りや身振り、何でも取り入れてみてください。最近は、コミュケーションの仕方を取り上げているテレビ番組や本なんかも多数ありますよ。

 

以上、会話が苦手で他人と話したくない!を克服する方法についてお伝えしました。会話が苦手な原因は、人それぞれ違います。知っている言葉が少なくて会話が苦手な人は、語彙を増やす努力をすれば解決します。緊張して会話が苦手だという人は、緊張しない方法を探す努力が必要です。

なぜ、自分は会話が苦手なのか、その原因を明確にすれば、解決する方法は必ず見つかります。なぜなら、同じような経験をした人がたくさんいるからです。そして、情報があふれている時代ですから、会話が苦手というのを克服したケースの情報もあふれています。

今はコンプレックスを隠す時代でもありませんし、コンプレックスをただ悪く言う時代でもありません。会話が苦手なことを助けてくれる良い情報を味方につけましょう。

 

まとめ

会話が苦手で他人と話したくない!を克服する方法

●会話が苦手だということを自己開示する。
●失敗を恐れるトラウマを克服する。
●感情にブレーキをかけない。
●あらゆるメディアをヒントにする。

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c