嫌われる人の特徴とは。今すぐできる5つの自己チェック

嫌われる人の特徴とは。今すぐできる5つの自己チェック
「私、周りから嫌われる人かも」と不安になること、ありますよね。友達だと思っていた人が気づいたら疎遠になっていたり、新しいクラスや職場になじめなかったり……こんなときは「周囲から嫌われているのかな」と落ち込んでしまいます。

自分の言動を振り返ってあれこれ反省してはみるものの、でも自分のことほど客観的になるのは難しいもの。言動の良し悪しも自分ではなかなか判断できません。もちろん、相手をひどく傷つけてしまったときには、「しまった」と反省しますが。

ということで、今回は「自分は周りから嫌われる人?」と不安な方のために、嫌われる人の特徴をお伝えします。自分が嫌われる人の特徴にあてはまっていないか、自己チェックしてみてください。



 

嫌われる人の特徴とは。
今すぐできる5つの自己チェック

 

自己顕示欲が強いと嫌われる!自分の話ばかりしていませんか


嫌われる人の特徴の一つ目は自己顕示欲が強いこと!会話で自分の話ばかりしていませんか。特に、自慢話や不幸話は嫌われるポイント、相手は「また自慢話か」とうんざりしてしまいます。

自分が嫌われる人になっていないかを自己チェックしたいときには、自分が今日一日で友達に何を話したのかを思い出してみてください。

「私、こんなにすごいのよ。うらやましいでしょ」という話や、「私、こんなにかわいそうなのよ」という話をしてしまった方は要注意!自分で意識している以上に、あなたは友達に自慢話や不幸話をしてしまっているかもしれません。

 

コミュニケーション下手は嫌われる!適切な距離感で接していますか


嫌われる人の特徴の二つ目は「コミュニケーションが下手」「相手と自分の間に適切な距離感を保てない」です。コミュニケーションとは口下手、おもしろい話をできないということをさしているのではありません。

それほど親しくない相手になれなれしくしすぎる、あるいは、いつまで経ってもよそよそしい態度をとってしまう、というように相手と自分の間の距離間を見誤る、適切な距離感を保てないことをさしています。

たとえば、友達に「なれなれしい、図々しい」と言われたことがある、「いつまで経っても他人行儀ね、私のこと好きじゃないの?」と言われたり仲の良かった友達がいつの間にか自分のもとから離れてしまうことが多いという方、コミュニケーションを上手くとれていません。周囲から、付き合いにくい、嫌われる人認定を受けている可能性があります。

 

第一印象最悪で嫌われる!第一印象を大切にしていますか


嫌われる人の特徴の三つ目は「第一印象が悪い」です。第一印象が悪いと、その後いくらよい人アピールをしても、なかなか相手の第一印象を覆すことはできず、「第一印象が悪い、あまり親しくしたくない人」と見られてしまいがちです。

第一印象を左右しているのが、身だしなみ、清潔感、遅刻しないなどの社会的常識の有無です。特に清潔感は大切!清潔感のない人は周囲から嫌われがちですよ。

人と会う前に、洗顔しない・歯磨きをしない、髪に寝癖がついている、穴のあいた服を着ている、これらに心当たりのある方は、第一印象で損している可能性が高いです。

 

無意識の仕草で嫌われる!不快を示す仕草が癖になっていませんか


仕草もまた、嫌われる人の特徴の一つです。人と話しているとき、頬杖をつく、相手の顔を見ずに明後日の方向に視線を向けている、あくびをする、ペンを回す、髪の毛を触って枝毛を探している、このような仕草をすると、あなたにそんな気持ちがなくても相手はあなたが、「不快に思っている、退屈を感じている」と思います。

自分に好意や興味を持っていない人を好きになれる人はそういません。あなたの仕草で、相手はあなたを好きになることをやめているかもしれません。

自分が嫌われる人になっていないか、チェックするときには、不快を示す仕草が癖になっていないかを確認してみましょう。

ふと気づくと、頬杖をついている、ペンを回しているという方は要注意!相手はあなたのその態度や仕草に不快感を覚えていますよ。

 

責任転嫁で嫌われる!人のせいにしていませんか


嫌われる人の特徴の五つ目は「自分の責任を周囲に転嫁する」です。友達の失敗や会社での仕事の失敗、自分のせいではないのに突然「おまえのせいだ」なんて言われたら、誰だってカチンときてしまいますよね。

あなたは「おまえのせいだ」と言う側に立ってしまっていませんか?責任転嫁する癖、何事も「自分は悪くない。悪いのは全部、自分の周りだ」と考える癖がついていると、知らず知らずのうちに、あなたの友達はあなたから離れていってしまいます。

自分が嫌われる人になっていないかをチェックしたいときには、責任転嫁する癖がついていないか、自問自答してみましょう。

 

いかがでしたか。以上が嫌われる人の特徴と今すぐできる5つの自己チェックについてでした。自分の言動を振り返って、嫌われる人の特徴にあてはまっていないか、自己チェックしてみてください。

嫌われる人か否かのポイントは、口下手や人見知り、根暗であるかどうかよりも、自分の都合で周囲を振り回したり傷つけたりしていないかどうか、この一点に尽きます。誰だって「あなたのせいだ」と言われればむかっとしますものね。

わが身かわいさのために何でもかんでも周りに投げ出したり、肩代わりさせたり、あるいは人のせいにしてしまっている方は要注意!その性格や言動は嫌われがちです。上記の自己チェックで、一つでも心当たりがあった方、明日から自分の言動に気を付けてください。

まとめ

嫌われる人の特徴と自己チェックのポイントとは

・ 自己顕示欲が強いと嫌われる!自分の話ばかりしていませんか
・ コミュニケーション下手は嫌われる!適切な距離感で接していますか
・ 第一印象最悪で嫌われる!第一印象を大切にしていますか
・ 無意識の仕草で嫌われる!不快を示す仕草が癖になっていませんか
・ 責任転嫁で嫌われる!人のせいにしていませんか



1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c