人生の岐路で選択を誤らない為に行う、自己への問いとその答え

 人生の岐路で選択を誤らない為に行う、自己への問いとその答え
人生の岐路に立ったときの選択はとても難しいですよね。深刻な悩みになり、夜も十分に眠れないほど頭の中が一杯になります。

大きな決断をする時、私たちが悩んでしまうのはもし間違った道を選択したどうしようと思う不安がある為です。人生の岐路を迎えた時は正しい選択ができるかどうか、とてもストレスになる悩みでもあります。

仕事、人間関係、家族など人生の中でも大変意味の大きなものは、慎重な決断が求められます。そこで失敗せずに人生の岐路で選択するには、自分自身に対していくつかの質問をしてみましょう。

迷いや不安があるのは当たり前の事。自分の意志を確認するための作業がまずは必要なのです。早速ですが、人生の岐路で選択する5つのポイントをお伝えします。



 

人生の岐路で選択を誤らない為に行う、
自己への問いとその答え

 

誰かに相談された場合を想像しながら自分の力で決断する


人生の岐路で選択をする大切な時。自分の悩みを客観的に見る為に、誰かに相談を受けているつもりになってみましょう。

もし友達から同じ悩みを相談されたらどうやって回答しますか?自分の選択だと思うと、プレッシャーがかかり様々な感情も入り交ざり、正しい選択ができない可能性もあります。

でも友達が人生の岐路にあり選択に悩んでいるとしたら、冷静にしかも確実な回答ができる確率が高いのです。そこで友達にアドバスをしている自分を想像してみましょう。色々な角度から思いもつかない解決策がどんどんひらめいてきますよ。

 

完璧な情報収集を行い不安のない選択をする


人生の岐路での選択は間違った方向に行かないように何度も考え直すのはとても自然な行為です。後で後悔しない為にも、大切な決断をする場合はしっかりと情報収集する点が重要です。

私たちが何かを決断する時、不安になるのは足りない情報がある為。こうなったらどうする?本当に大丈夫?と不安が残る決断はできるだけ避けたいですよね。

そんな危険なリスクを減らすためには、疑問に答えられるだけの情報をしっかり集める点が必要です。重要なものや見逃してしまう点などは特に意識的に自問自答してみましょう。答えがでない時は情報量が少ないサインかもしれません。

 

意外な選択肢を増やしあらゆる角度から答えを見つける


人生の岐路で選択をするとき、選択肢に入っているものは可能性があるものや自分の希望を優先した場合が多いですよね。しかしそのような選択肢だけだと、実はなかなか意志が固まらない原因なのです。

人生の岐路で迷っている場合こそ、自分が選ばないような選択肢も加えてみましょう。視点を変えると意外な結果がでるかもしれません。

決断ができない時は自分自身にまずは質問してみましょう。「やりたくない選択肢が入っているか?」もしどの答えがでても満足できるような選択ならば迷う意味は全くありません。大切な決断をする時こそ、あらゆる角度から可能性を見つけないといけません。

 

自分の意志で判断をし人の意見に流されない決断をする


迷った時や悩み事がある場合は、自分ひとりで解決するのは不安になります。友達や家族に相談してより良い選択をしたいのは当たり前。でもここで注意したいのは、あくまでも決断をするのは自分自身であるという点。

人の意見に流されてしまうと、後で必ず誰かの責任になってしまいます。人生の岐路に立つのは大切な転換期。自分が満足して決断するには、最終的に自分の意志が必要なのです。

意見を人に求めるのは大切ですが、必要な情報だけを参考にして、必ず自分自身に問いただしてみましょう。「後で絶対に後悔しないか?」責任を持って決断すれば必ずよい方向に向かうはずです。

 

選択ができない原因を理解したうえで自己の決意をする


人生の岐路で選択しないといけない時。どうしようか迷うのは仕方がないのです。大切な決断ほど何度も考えなす慎重さが必要です。

しかしどうしても選択ができない時ってありますよね。それは自分の意志が弱いだけでなく、他にも決断できない原因がある為です。

結婚、仕事、引っ越しなど、人生の大きなチャンスになる出来事は自分だけでなく、ほかの人も巻き込んでしまう可能性があります。

家族の反対がある、予算がないなど、決断できない原因を考えてみましょう。まずは原因をなくすことがさらに選択肢を増やす為にも必要です。間違った方向に進む前に「なぜ選択ができないのか?」自分自身に質問してみましょう。

 

いかがでしたか。

人生の岐路に立った時、正しい選択をする為にはあらゆる角度から考え、可能性のある選択肢を見つけましょう。その決断はもしかしたら人に反対されるものかもしれませんし、失敗する可能性もあるかもしれません。

しかし一番大切なのは、自分が「正しい」と強い意識を持って決断する点なのです。迷いなく決めた判断は、必ず自分が正しいと証明できるように頑張る勇気がわいてきます。

人それぞれ判断の仕方は異なりますが、人生の岐路で選択をするライフステージは自分にとって自信となる大切な転換期です。

少しでも楽に大切な決断ができるように、自分自身に質問を投げかけてみましょう。迷った決断こそ、後で必ず満足できる結果がついてきます。

 

まとめ

人生の岐路で選択を間違えないためには

・ 誰かに相談された場合を想像しながら自分の力で決断する
・ 完璧な情報収集を行い不安のない選択をする
・ 意外な選択肢を増やしあらゆる角度から答えを見つける
・ 自分の意志で判断をし人の意見に流されない決断をする
・ 選択ができない原因を理解したうえで自己の決意をする

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c