さみしい気分を和らげてくれる5つの癒し術

さみしい気分を和らげてくれる5つの癒し術
仕事や学校から帰って一人になったとき、あるいは友達や恋人と楽しく過ごしているとき、ふとさみしい気分に襲われることがありますよね。

一人でいるときのさみしさも、また友達や恋人など大切な人と一緒にいるのにさみしいと感じることも、人生では何度も経験するもの、避けて通ることはできないしさみしさを経験することもときには大切です。

ただ、さみしい気分にとらわれるあまり、四六時中憂鬱な気持ちになったり、家族や恋人に不信感を抱いたり、あるいは人生そのものに絶望してしまうのはだめ!そうなる前にさみしい気分を和らげて、前向きな気持ちを取り戻しましょう。

ということで、今回はさみしい気分を和らげてくれる5つの癒し術をお伝えします。

おいしいものを食べること

一人ぼっちでさみしいとき、さみしい気持ちに浸るのもよいですが、ある程度さみしい気分に浸った後は気持ちを切り替えて、一人ぼっちの贅沢を楽しんでみましょう。一人のときにしかできない贅沢を味わうことで、さみしい気持ちを和らげることができますよ。

たとえば、一人でコーヒーを飲みながらおいしいお菓子を食べるのもよいですし、高すぎて家族がいたら入れないようなお店で食事をするのも一人のときにしかできない贅沢ですよね。

一人でさみしいときは、つい食事もコンビニやお惣菜で簡単に済ませてしまいますが、一人のときこそ日頃はできない贅沢をするのがおすすめです。

 

ゆっくり一人の時間を楽しむこと

誰かと一緒にいると、なかなかゆっくりくつろいだり自分のペースを守ることができません。一人ぼっちはさみしいものですが、自分のペースでゆっくりくつろぐことができる時間でもあります。

一人でいるときはゆっくり一人の時間を楽しんで!読みかけの雑誌を読んだり、好きな映画やドラマを見たりして自分だけの楽しみを満喫しましょう

自分だけの楽しみを見つけることで、さみしい気分に襲われたときの気持ちの切り替えがスムーズにできますよ。

 

趣味に没頭すること

さみしい気分を打ち消すためには、他の何かに心を奪われるのが一番!ということで、さみしいときこそ趣味に没頭しましょう。何かに夢中になったり集中することで、さみしい気分を和らげることができますよ。

また、一人ぼっちでいるのが嫌な方は、趣味のサークルに参加したり仲間を見つけるのがおすすめ!

会社や学校のなくて誰とも会わない日に趣味の予定を入れることで、さみしい気分に襲われる前に趣味に没頭することができますし、趣味仲間と会って一緒に楽しむことでさみしい気分になりません。

 

人がいるところに出かけてみること

さみしいときは人の気配や話し声だけでさみしさや一人ぼっちの孤独感を和らげることができますよ。カフェや喫茶店に出かけてみたり、あるいは人の多い街中やショッピングモールをぶらぶら歩いてみるのがおすすめです。

喫茶店で人の気配や話し声が聞きながら、雑誌を読んだりぼんやりしてみてくださいね。誰かと言葉を交わすことで、さみしい気分を和らげることができる方はマスターや店の主人とおしゃべりができる喫茶店や居酒屋、バーに行くのもおすすめです。

 

水族館や動物園に出かけること

さみしい気分を和らげたいときには水族館や動物園に出かけるのもおすすめ!水槽の中の魚や動物園の動物を眺めていると、さみしい気分を忘れることができます。

長い時間、眺めたり観察するうちに、無意識のうちに心の中で魚や動物に話しかけていることもあるでしょう。童心を思い出して、飽くことなく動物の一挙手一投足を観察するうちに気づけばさみしい気分も忘れていたということもあるはずです。

また魚や動物と目が合ったら、心が通じ合ったという気持ちになりますよね。あなたと心が通じ合ったり、あなたのさみしい気分を癒してくれるのは人間だけじゃない、魚や動物と心が通じ合うことでさみしい気分を癒すこともできるのです。

動物園の動物でなくても、ペットもあなたのさみしい気分を癒してくれますよ。さみしい気分に頻繁に襲われたり、なかなかさみしい気分から抜け出せない方はペットを飼ってみるのがおすすめです。

 

以上がさみしい気分を和らげてくれる5つの癒し術についてでした。一人ぼっちのときは、一人でしかできない楽しみを満喫することでさみしい気分を和らげるのがおすすめです。

家族と一緒のときには我慢しているおいしいものや高価なものを食べたり、一人の楽しみを満喫する、趣味に没頭するのもよいですね。一人ぼっちではさみしい気分を和らげることができない方は趣味の仲間やサークルを見つけて、誰かと一緒に趣味を楽しむのがおすすめです。

また、人の気配や話し声が聞こえる場所に出かけることでさみしい気分を癒すこともできますよ。水族館や動物園もさみしい気分を和らげたいときにはおすすめ!魚や動物を眺めることで一人ぼっちのさみしさを忘れることができます。

まとめ

さみしい気分を和らげたいときには

・ おいしいものを食べること
・ ゆっくり一人の時間を楽しむこと
・ 趣味に没頭すること
・ 人がいるところに出かけてみること
・ 水族館や動物園に出かけること


連記事