気になる人ができたら読む、うまく告白し交際を始めるコツ

気になる人ができたら読む、うまく告白し交際を始めるコツ
恋愛とは無縁の生活が続くと、気になる人ができたとしても、どんな行動をとればいいかわからなくなってしまいます。初めての恋というわけでもないのに、不思議ですよね。

毎日、仕事や遊びが楽しくて、今は恋人なんていらないと思っていても、やはりドキドキやキュンとする気持ちは持ちたいもの。

せっかく、気になる人ができたのなら、その素敵なめぐり合いをスルーしてはいけません。どんどん恋愛が面倒に感じてしまい、常に平穏に過ごす、プロの独身になってしまうかも…。

でも、それでは人生に潤いがないし、恋愛を楽しまないなんて絶対にもったいないですよ。そこで今日は、気になる人ができたら読む、うまく告白して交際を始める為のコツを5つ、お伝えします。



 

気になる人ができたら読む、
うまく告白し交際を始めるコツ

 

気になる人を観察しよう


気になる人ができたと言っても、好きの手前ということですよね。あなたの興味の対象になっていることは確実ですが、それが恋愛の対象になるかを確認してからでないと、告白するのは無謀です。

だって、好奇心が刺激されただけで、相手を知ってしまえば、恋愛する対象ではないなんてことがあります。告白する前に、その人の視界に入るエリアで、しばらく観察してみてください。

熱しやすく冷めやすい人ほど、この観察は必要です。あなたの存在を印象づける為にも、相手の視界に入るように、行動するようにしましょう。

これは心理学で単純接触の効果と言われるもので、何とも思っていない人でも、何度も見たり会ったりすると恋愛の対象に入るというものです。それを利用しつつ、あなたの恋愛対象になる人なのか確認してくださいね。

 

会う回数を増やそう


先ほどの単純接触効果を使って、相手にあなたのことを恋愛対象として認識してもらうには、やはり会って話すことが大切です。会って話をする回数が増えていくと、あなたへの警戒心が徐々になくなっていきます。

そして、同じ時間を共有することで、親密になり、好意を持ってもらえるように自然となるでしょう。すべてはさりげなく。相手に面倒だなとか、しつこいなと思われない様に気を付けてくださいね。

この単純接触の効果は、時間はかかりますが、あなた自身も気になる人ができたという程度なのですから、スピード感は必要ありません。

何度も会って、話せば話すだけ、告白の成功率が上がっていきます。単純接触の効果を確実に恋愛に生かしてください。

 

積極的に質問をしよう


会社で質問されたり、教えてほしいと言われると、自分の自信にもなり、先輩として誇らしくなりますよね。忙しい時などは面倒くさいなとは思いつつも、相手のことを考え、きちんと対応するのは、社会人として当たり前に事。

的を得た質問や向上心が見られる質問は、信頼されている証とも言えるので、会社で気になる人ができたのであれば、相手が答えがいのある質問を積極的にしてください。

そうすることで、あなたのやる気や向上心を認めてもらえ、距離が近づいていきますよ。ポイントは、何度も同じ質問をしないこと。もう一つは、少し考えればわかるようなことは聞かないことです。

要は、相手に頭が悪いとか、物覚えが悪いと思われてしまわないようにしましょう。向上心のある可愛い後輩になりきることが出来れば、告白の成功が確実なものになるのです。

 

さりげなく手伝おう


気になる人が同じ会社の人なら、相手が休憩も取らずに忙しそうにしている姿を見かけたことがあるのではないでしょうか。

そんな時、さりげなく手伝いましょうか等と、声を掛けてもらえるのってとてもうれしいもの。仮に、他の人に任せられない仕事だったとしても、自分のことを気にかけてくれているというのは、印象が良くなるポイントです。

誰にでも同じように手伝うのではなく、気になる人にだけ、さりげなく手伝いを申し出てください。それに、気になる人ができたという気持ちから、相手を無意識のうちに視界に入れたがるので、行動が目に入り、SOSのサインを見落とすことも少ないはず。あなたの気遣いが、相手の心を刺激し、交際に発展しやすくなりますよ。

 

好意の返報性を使おう


心理学で好意の返報性というものがあります。それは、何かしてもらったら、自分も何かしてあげなくてはという気持ちや、自分に対して好意を持っている人が気になってしまうというもの。

目が合ったら、笑顔で返されるということが何度もあると、確実に相手が気になりますよね。気になる人ができたら、それを実践してみましょう。自分をアピールするのが苦手な人ほど、好意の返報性を使うべきです。積極的な行動がとれないからこそ、さりげなく相手にあなたを意識させることが出来れば、告白した時にも自然に受け入れてもらえるからなんですよ。

好意の返報性は、あなたのことを、気になる人ができたと相手からも思ってもらえるように出来る方法とも言えます。

 

いかがでしたか。気になる人ができたということは、とても素敵なことで、あなたがこれから恋愛で輝けるチャンスを手に入れたと言っても過言ではありません。

もちろん、仕事の達成感だけでも充実した日々を送ることは可能ですが、恋愛で生活に色を加えることで、オンオフの切り替えもしやすくなりますよ。

今は、まだ好きな人になっていなくても、気になるということは、あなたにとって魅力的な人だということです。一気に燃え上がる恋もいいですが、ゆっくりとスタートする大人の恋愛をしてみませんか。

刺激を与えてくれそうだから気になるのか、なんとなく好きになりそうだからなのかを、きちんと見極めましょう。そして、告白したら自然と受け入れてもらえるように、少しずつ距離を縮めることから始めてみてください。

まとめ

気になる人と交際するには

・ 気になる人を観察しよう
・ 会う回数を増やそう
・ 積極的に質問をしよう
・ さりげなく手伝おう
・ 好意の返報性を使おう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c