長続きするカップルが守り続ける5つの習慣

長続きするカップルが守り続ける5つの習慣
あなたの周りにも、お付き合いが長続きするカップルがいますよね。とても仲がよさそうでうらやましい限りですが、どうしてそんな関係を保ち続けることができるのでしょうか。

最初は「私たち、相性がばっちり!」と思うけど、付き合い始めの仲を維持し続けるのは本当に大変!ほんのちょっとのことでイライラしたり、マンネリな雰囲気が漂い始めたり。付き合い始めのドキドキ、ワクワクが薄らいで、「もっといい人がいるんじゃないかな」なんて思ってしまったり。

長続きするカップルには、そんな危機は訪れないのでしょうか。今回は、どうしたら恋人同士の関係を長く続けていくことができるのかを考えながら、長続きするカップルの間で習慣になっている5つのことをお伝えします。



 

長続きするカップルが
守り続ける5つの習慣

 

別々に過ごす時間を大事にしよう


長続きするカップルというといつもベタベタしているようなイメージを持ってしまいますが、実際には逆。意外にも、お互いに干渉しあわない時間を持っています。

普通は、お付き合いがスタートした直後は特に毎日でも会いたい!とばかりに時間を共有しますよね。でも、一緒にいる時間が長いとその分新鮮さも早くなくなってしまいます。

話題もすでに話したことばかりになり、口に出すほどじゃないな…と会話も減ってしまうのです。お互いに干渉しない時間を持っているということは、相手が自分のいないところで何をしているか分からないけど不安を感じないということ。

相手を信じているからこそできることです。必要以上に相手を縛って時間も空間も共有しようとするのは、相手を信じられない不安から起こる行動。

長続きするカップルは、趣味などのやりたいことは自由にやって個人を尊重し、なおかつ相手を信用しています。窮屈に感じる関係は、すぐにそこから逃げ出したくなるということですね。

 

「ちょっとドキドキ」でマンネリ打破しよう


長く一緒にいるとよく起こる現象が、「空気のような存在」。そばにいても苦にならないというだけならいいのですが、存在感がない、一緒にいても楽しくないという意味で使うようになるとまずい状況です。

何十年も一緒にいる夫婦ならいざ知らず、付き合い始めてまもなくこうになってしまうのは避けたいですね。長続きするカップルの場合、こんなマンネリな空気をどう打破しているのでしょうか。

まず、お互いの存在に慣れきってしまうのがマンネリの原因。いくら気を使わないでいいと言っても、お家デートのときは一日スウェットで過ごしたり、髪が寝起きのままだったりというだらしなさはいただけません。パーフェクトにはせずとも、ちょっと身だしなみを整えるくらいはしましょう。

出かけるときはTPOをわきまえた服装を心がけ、時には髪型や化粧を変えてみるなどの努力も必要です。長続きするカップルは、いつもちょっとドキドキするような雰囲気を作っていくのが上手な二人なのです。

 

不満は小出しにして上手に喧嘩しよう


長続きするカップルも喧嘩はします。「仲がいいほど喧嘩する」という人もいるくらいで、喧嘩をせずうまくやっていこうとするのはほぼ不可能なことではないでしょうか。

だからと言って「なら遠慮なく」と派手にやってしまうと、関係修復できないほど相手を傷つけたりすることも。喧嘩にもルールは必要です。

まず、不満は溜め込んではいけません。最初は「自分が折れれば」と思っても、そんな記憶が溜まりに溜まると、相手と決別する覚悟の大爆発になってしまいます。

ベストなのは言い争いなどの激しいものになる前の「意見を言う」段階で自分の意思を伝えることですが、売り言葉に買い言葉で喧嘩になってしまうこともあるかも。そんなときは上手に仲直りしましょう。自分に非があれば潔く認めて、仲直りしたいという意思を見せましょう。

 

気持ちはまめに言葉で伝えよう


長く一緒にいると、「言わなくても分かる」「わざわざ言うほどでも」と、言葉を省略してしまいがち。しかし自分が思っているほど相手には気持ちが伝わっていなくて「何をしても感謝されない」「何を考えているか分からない」などと知らない間に不満を募らせる結果になり、突然別れを切り出されかねません。

長続きするカップルは、どんなときでも言葉を惜しみません。挨拶もしますし、「お疲れ様」などいたわりの言葉、「ありがとう」の感謝の言葉もちゃんと伝えています。

こういった小さな積み重ねは、一見些細なことですがその人の人間性も現れるもの。恋人以外の周りの人にも忘れないようにしたいものですね。

 

相手を理解し、共感しよう


どんなに見た目が好みでも、性格が合わなければ長続きするカップルにはなれません。でも性格が何から何までぴったり合う人なんていませんよね。

長続きするカップルは、一体どうやってお互いの性格に合わせているのでしょうか。まず大事なのは、相手を理解すること。相手の話を聞いて、共感してあげることです。

相手の考えを頭ごなしに否定したり、ただ愚痴りたいだけなのに必要とされていないアドバイスをしたりするのは、相手にとって心地良いものではありません。

話を聞いて、共感して、味方になってあげることが大事です。あなたとの会話が心地よければ、相手はどんなことでもあなたに話してくれるでしょう。会話が増えれば、より相手を深く理解することができるようになります。

 

いかがでしょうか。

長続きするカップルがどうやって長続きする関係を築いているのかがよく分かりましたよね。「長続きするカップルは最初から二人の相性がいいだけで、自分たちはたまたま相性が悪かっただけだ」という言い訳は、どうやら通用しなさそうです。

そこにはちゃんと長くお付き合いできる理由とすぐに破局を迎えてしまう理由があるのです。ここにあげた5つのことは、どれもそんなに難しいことではありません。やろうと思えば今日からでも実践可能なことばかりです。

もし今の恋人ともっと長く一緒にいたい、今よりもずっと結びつきを強くしたいと願うのであれば、早速やってみてください。そして、周囲の人たちからうらやましがられるような仲良しカップルを目指しましょう。

 

まとめ

長続きするカップルになるには

・ 別々に過ごす時間を大事にしよう
・ 「ちょっとドキドキ」でマンネリ打破しよう
・ 不満は小出しにして上手に喧嘩しよう
・ 気持ちはまめに言葉で伝えよう
・ 相手を理解し、共感しよう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c